千葉市の職員が書類放置で20人の生活保護費70万円が未払い!(千葉日報)

公開日: : 千葉, 政治, 社会, 福祉, 貧困

千葉市中央区保健福祉センターで2017年12月~今年3月の間、区内在住の男女約20人に対し、生活保護の一時扶助費計約70万円の未払いがあったことが13日、同センターへの取材で分かった。

 

担当職員が申請書を机の中に放置し、手続きをしていなかったのが要因。

 

1人あたりの未払い額は最大二十数万円。

 

市は、該当する受給者に謝罪するとともに、支給手続きを進めている。

 

同センター社会援護第二課によると、生活保護には月額支給分とは別に、臨時的に必要になった経費を支給する一時扶助がある。

 

同課の40代男性職員が、受給者から提出された通院タクシー代や紙おむつ代の一時扶助申請書と領収書の一部を机の中に放置していた。

 

今年9月、男性職員の別の業務に遅れがあったため、上司が他の職員に仕事を割り振ったところ、ファイルの中から未処理の書類が見つかり発覚。

 

同課の聴き取りに対し男性職員は「当初は通常通り処理していたが、次第に余裕がなくなってしまった」などと弁明した。

 

同課では職員1人あたり100世帯前後の受給者を担当しているという。

 

同課は「組織的な管理が行き届いていなかった」と釈明。再発防止策として10月から、未処理の書類がないか机の中を確認したり、共有棚で書類を管理したりしている。

 

同課では今年1月、生活保護費を着服したとして、20代の男性職員が懲戒免職処分を受けている。

 

(千葉日報)

 

これが酷すぎますね!!

 

ありえないです!!

 

最後のセーフティーネットであるはずのお金が職員の怠慢でもらえないなんてあってはならないことです。

 

この職員は業務に向いてないと思いますね。

 

即刻クビにするべきですね。




関連記事

no image

浦添市の松本哲治市長がTIKTOKにセクハラや女性蔑視と批判される動画をアップしたとして謝罪。

TikTokに投稿した動画が「セクハラや女性蔑視だ」との批判を受け、22日に沖縄・浦添市の松本哲治市

記事を読む

no image

公務員は減らしたらダメですからね。

有権者の人たちって政治家の公務員を減らします!ってやつに喜んでるけど、公務員を減らしたらダメですから

記事を読む

no image

何度も言うけど西成って名前だけ一人歩きしてるけど、治安はぜんぜん悪くないよ。麻布や南青山の方が100倍悪い!

2008年西成暴動https://t.co/f2FF1QAVV2 — 組長 (@6yamagu

記事を読む

no image

2015年に、横浜市立中学校の女子生徒が同級生らに服を脱がされ、その様子を動画で拡散されるなどのいじめを受けていたことが発覚!(テレビ神奈川)

2015年に、横浜市立中学校の女子生徒が同級生らに服を脱がされ、その様子を動画で拡散されるなどのいじ

記事を読む

no image

大阪市淀川区塚本6丁目に住む無職の山岡響太(21)が強盗目的で車にGPSを取り付けようと駐車場に入ったとして逮捕(共同通信)

大阪市淀川区塚本6丁目に住む無職の山岡響太容疑者(21)   強盗や窃盗の目的

記事を読む

no image

イルミナティが詐欺師を手厚く重用する理由。

イルミナティは詐欺師を非常に手厚く重用しています。   イルミナティの歴史は詐

記事を読む

自民党の国土交通大臣政務官の佐々木紀(ささきはじめ)衆議院議員がコロナ感染拡大を国のせいにするな!とツイートして炎上。

自民党の国土交通大臣政務官の佐々木紀(ささきはじめ)衆議院議員がコロナ感染拡大を国のせいにするな!と

記事を読む

秋葉原の乳野郎ラーメンが話題に。

秋葉原の野郎ラーメンと閃乱カグラがコラボレーションした期間限定のラーメン屋乳野郎ラーメンがネット上で

記事を読む

維新の会の足立康史議員に先に喧嘩をふっかけておいて、バカと言われたら名誉棄損だ!と言い裁判を起こそうとするフローレンス代表の駒崎弘樹さん。駒崎弘樹さんの心の狭さ、人間性の低さに呆れました。

維新の会の足立康史議員に先に喧嘩をふっかけておいて、バカと言われたら名誉棄損だ!と言い裁判で訴えよう

記事を読む

政府の復興庁が原発の処理水に含まれるトリチウムをゆるキャラに。

政府の復興庁が原発の処理水に含まれるトリチウムをゆるキャラにしていました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ