勉強になった恋愛フレーズ集

公開日: : 恋愛

恋愛がうまくいかない人は、どのような場合でも相手を好きになるのが早すぎる人です。

 

きれいな女性が普通の男性と付き合っている理由としてよく口にする価値観が合った、考えが似ているというのは、本当は男が彼女の趣味嗜好に徹底的に合わせているということなのです。

 

タイプの女性が陶芸好きなら陶芸好きに、原発反対なら原発反対に、右翼なら右翼に、反社会的勢力が好きなら反社会的勢力にならないといけないのです。

 

モテない男性の多くは、自分の好きな映画や音楽を語りたがります。
自分で作ったCDなんかを女性に渡す痛いことをします。

 

女性があなたのことを好きでもないかぎり、あなたの好きな映画や音楽なんかどうでもいいのです!

 

最初に会ったときに自分の考えや価値観を話してはいけない。

 

何も考えずに巨人が嫌いとか、サッカーが嫌いとか言ってしまうと、相手はこの人は巨人が嫌いということにばかり意識がいってしまい、あなたを仲間だと感じられなくなる。

 

あなたは何者にもなれるフラットな状態をつきり、タイプの女性に徹底的に合わせていく。

 

その際合わせていることを勘付かれてはいけない。

 

最初会ったときは、趣味は誰も嫌いな人のいない映画にしておく。

 

宗教や政治、スピリチュアルのことはご法度!!




関連記事

no image

チャラリーマンの末路。

  これはナンパ師、チャラリーマンに本当によくあることですね。 &nb

記事を読む

DVは男が女にしているイメージですが、実際は男が女にやられている方が2倍も多い。

デートDV:暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上(毎日新聞) https://maini

記事を読む

介護士の新婚夫婦が夫婦喧嘩で夫をボンネットにしがみつかせたまま4キロ走行!

新婚3か月の夫婦に何が?   37歳介護士がオットを振り落とす。 &nb

記事を読む

no image

大阪や神戸ではモテていた女性が東京に上京後全くモテなくなったという相談。

大阪や神戸では非常にモテていたのに東京に上京後は全くモテなくなり精神を病んでいるという女子大学生の相

記事を読む

no image

小山や手越のような遊び人よりもイノッチや相葉君のような誠実な男性の方がいいですよ。

ニュースの手越や小山の未成年女性との飲酒などが問題になっています。   小山や

記事を読む

no image

日本人の美人・イケメンという価値基準も戦後アメリカにより無意識に洗脳されたもの。

いま世の中で美人、イケメンといわれているものでさえ、アメリカの占領政策によって洗脳されてるものなんで

記事を読む

no image

女性に覚えておいてほしいのは本当のイケメンはブスに優しい。

女性に覚えておいてほしいのは本当のイケメンはブスに優しい。   本当のイケメン

記事を読む

no image

ナンパは幸せからどんどん遠ざかる道でもある。

特にナンパクラスタの人は病んでる率高い。ナンパでの出来事なんてバーチャルだと思わないと危険だよ。 リ

記事を読む

no image

若い女性が見極めるべきは「この男は本当に自分を幸せにしてくれるのだろうか?」ということ

  広瀬さんの素晴らしい恋愛格言・人生訓ですね。  

記事を読む

no image

米兵と結婚した4万5000人の日本人花嫁たちは、その後どんな結末を辿ったか?

米兵と結婚した4万5000人の日本人花嫁たちは、その後どんな結末を辿ったか? https://

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ