夜の仕事(キャバ嬢や風俗嬢)の子と年金について。どうしても苦しいときは免除制度があります!

キャバ嬢や風俗嬢など夜の仕事と年金について書きたいと思います。

 

年金は基本的に払った方がいいです。

 

掛け捨ての保険ですね。

 

払っておくと老後の不安は減ると思います。

 

だけどどうしても苦しくて払えないときは最寄りの年金事務所に免除申請をしましょう!

 

給付が始まるのが65歳からです。

 

仮に満額支給であっても月々だいたい6万円ちょっとです。

 

毎年23万円を40年間の満額支給まで納めるのに920万円くらいかかります。

 

20歳から年金の支払いがスタートするので、若いうちから年間23万を支払うのはかなりの厳しさだと思います。

 

しかも現状65歳からの支給ですが、これが70歳からに引き上げられる可能性が高いです。

 

しかも年金支給額も6万円から下がる可能性も大きいです。

 

これは年金がマクロ経済スライドが導入されたためです。

 

つまり政府の景気の良しあしによって年金支給額も調整されるようになったのです。

 

こうなってくると年金を毎年納めるのがバカみたいです。

 

しかし納めないというのも大きなリスクがあります。

 

老後は自己資金か生活保護に頼るしかなくなるからです。

 

そのため、夜の女の子(キャバ嬢や風俗嬢)が申し込んだ方がいいのが、年金の免除制度です。

 

これは管轄の年金事務所に年金の免除申請をしたいという旨を電話で伝えれば書類を送られてくるので、それに書いて返送するだけです。

 

それを申し込んでおけば、年間23万年払うことなく、給付額の2分の1を受給できるのです。

 

つまり国が出してくれる制度です。

 

夜の仕事(キャバ嬢や風俗嬢)の人たちは帳簿上の所得は0円なので、この制度に申し込むことができます。

 

これによって年金を払うことなく、年金を払ったことになるのです。

 

ただこの免除を使うと貰える額も半額になってしまい損なので、あとで余裕ができたら、以前に免除したものを払いたいですと年金事務所に電話して払うようにしましょう。

 

これによって全納できていることになります。

 

使える制度はどんどん活用していきましょう。




関連記事

no image

駒崎弘樹の経営する認定NPO法人フローレンスが賃金が低い企業、NPOとして「世界1月号」に掲載。とんでもないブラック認定NPOであった。

『世界』1月号掲載の小林美希さんの連載、今回は小規模保育所と企業主導型保育について。 http

記事を読む

no image

なぜ六本木や銀座、上野などで風紀が多いのか?

キャバクラやクラブ、ラウンジの風紀(黒服や店長とキャストの女の子が付き合うこと)って六本木や銀座とか

記事を読む

no image

毎日新聞は腐ってる!AV強要された被害者を心の病気と中毒者と勝手に認定。

この記事酷い。 https://t.co/VjlYWxNJVO — 香西咲 ~Saki Kou

記事を読む

no image

川崎の中一刺殺事件があってから川崎が叩かれてるけど川崎は神奈川一親切で住みやすい街!

最近、川崎中一刺殺の事件があってから川崎がすごい批判されてるけど、神奈川だと川崎ほど良い街はないよ!

記事を読む

第二次世界大戦(太平洋戦争)でアメリカが最も恐れたのが登戸研究所の風船爆弾だった。

第二次世界大戦(太平洋戦争)でアメリカや連合国が最も恐れた機関が登戸にあった登戸研究所でした。

記事を読む

no image

これからの時代の水商売はITや広告、ポータルサイトなどを戦略的に活用していくグループしか生き残っていけないと思う。

TOMさんのラグジュアリーフロアはすごいオスカーっぽいと思う。   客引きと

記事を読む

no image

ゴミの分別は意味がない。分別されたゴミは焼却炉で一緒に燃やしている。

ゴミの分別は意味がないということを知ってましたか?   分別されたゴミはゴミ収

記事を読む

no image

男性ウケ抜群のセクシーでモテるストッキングはこれ!

    これを履けば男性ウケ抜群のモテるストッキング

記事を読む

大森駅のキャバクラ「クラブアウラ」が稲川会碑文谷一家にみかじめ料を渡したとして逮捕!(TBS)

大森駅のキャバクラ「クラブアウラ」が稲川会碑文谷一家にみかじめ料を渡したとして店長が逮捕されました。

記事を読む

no image

小型特殊免許を取得する子を支援。

身分証取得のため明日小型特殊免許を取得する子を支援中。   身分証の中で小型特

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ