ジョンレノンを撃ったマークチャップマンはCIAの工作員。

公開日: : 最終更新日:2020/12/25 モデル・芸能, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

1980年12月8日ニューヨークの高級住宅街ダコダハウスの入口でマークチャップマンに5発撃たれてジョンレノンは殺害されます。

 

 

殺傷能力が高いかわりに命中が難しいホローポイント弾の銃弾5発を全て命中させていることからCIAの工作員ではないかという説があります。

 

通常のリード弾の拳銃であっても命中させるのは相当難しいらしく、素人は1発でもなかなかあたらないそうです。

 

ジョンレノンはベトナム戦争反対運動や戦争反対運動、アメリカの帝国主義批判、資本主義批判などをしていて、アメリカの国防総省やCIAからは最も邪魔な存在だったのです。

 

 

 

 

ジョンレノンのイマジンやギブピースアチャンス、パワートゥザピープルなどはアメリカでは共産主義、社会主義を喚起させるとして放送禁止となっていました。

 

またジョンレノンは世界が少数の狂人によって支配されていることも訴えていました。

 

 

犯行時にマークチャップマンはサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」を読んでおり、小説の中に出て来る「ジャストドゥイット、ジャストドゥイット」を繰り返しつぶやいていました。

 

このことからマークチャップマンがCIAの洗脳をうけていたのではないかと言われています。

 

マークチャップマンはYMCA(キリスト教青年会)の幹部候補生で、そこはCIAの諜報員の連絡基地、訓練施設としても利用していた施設だったそうです。

 

そこでマークチャップマンはCIAのMKウルトラという暗殺の洗脳をかけられていたようです。

 

MKウルトラに関してはCIAが99年に機密解除しています。

 

マークチャップマンは事件当時日系アメリカ人のヒロコ・チャップマンと結婚しており現在も離婚していません。

 

アメリカでは犯罪者でも年間44時間刑務所内で奥さんと会うことができるそうです。

 




関連記事

アパレル崩壊。アパレル産業の総ブラック化。

読売新聞でアパレル産業のブラック化について連載が始まっています。   日経BP

記事を読む

no image

株式会社infimmortalに執拗な脅迫、嫌がらせを受けています。

株式会社infimmortalという大阪府吹田市の会社とその仲間に執拗な脅迫、嫌がらせを受けています

記事を読む

no image

苦しいからと生活保護に繋ぐのはダメ!生活保護はその人の自尊心や誇り、生活基盤、人間関係、健康をどんどん奪っていきます

現場でアウトリーチや生活保護申請支援をしていて気づいたのは、安易に生活保護に繋ぐのは絶対に良くないと

記事を読む

no image

ビートたけしさんを住吉会系馬橋一家に襲わせたのはアメリカCIA。

ビートたけしさんを襲うように命令したのはアメリカCIAになります。   9月4

記事を読む

no image

ガーシーさんと立花孝志さんの仲間のFC2創業者の高橋理洋さんのバックも松浦大助さんと松浦グループ。

ガーシーと立花孝志さんの仲間のFC2創業者の高橋理洋さんのバックも松浦大助さんと松浦グループです。

記事を読む

no image

小倉美咲さんのお母さんがお母さんを犯人扱いした相手を提訴。相手はCIA、イルミナティ工作員か。

小倉美咲さんのお母さんのとも子さんがお母さんを犯人扱いした相手を提訴しようとされています。 &

記事を読む

大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件(大蔵省接待汚職事件)、向島の料亭接待事件はCIAによる大蔵省解体の謀略だった。

1998年に発覚する大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件(大蔵省接待汚職事件)。  

記事を読む

no image

イスラエルがとんでもないことに。。ベネット首相が。。

イスラエルがとんでもない事態になっていると東洋経済が報じております。 https://toyo

記事を読む

no image

池袋立教大生駅構内撲殺事件の犯人はヤクザ系ではないかと予想します。

池袋駅構内で発生した池袋立教大生撲殺事件。   駅構内で30名以上の目撃者がい

記事を読む

介護を学ぶ学生は12年間で3分の1に減少。

介護を学ぶ学生は2006年から12年間で約3分の1にまで減少しています。 https://ww

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ