ジョンレノンを撃ったマークチャップマンはCIAの工作員。

公開日: : 最終更新日:2020/12/25 モデル・芸能, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

1980年12月8日ニューヨークの高級住宅街ダコダハウスの入口でマークチャップマンに5発撃たれてジョンレノンは殺害されます。

 

 

殺傷能力が高いかわりに命中が難しいホローポイント弾の銃弾5発を全て命中させていることからCIAの工作員ではないかという説があります。

 

通常のリード弾の拳銃であっても命中させるのは相当難しいらしく、素人は1発でもなかなかあたらないそうです。

 

ジョンレノンはベトナム戦争反対運動や戦争反対運動、アメリカの帝国主義批判、資本主義批判などをしていて、アメリカの国防総省やCIAからは最も邪魔な存在だったのです。

 

 

 

 

ジョンレノンのイマジンやギブピースアチャンス、パワートゥザピープルなどはアメリカでは共産主義、社会主義を喚起させるとして放送禁止となっていました。

 

またジョンレノンは世界が少数の狂人によって支配されていることも訴えていました。

 

 

犯行時にマークチャップマンはサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」を読んでおり、小説の中に出て来る「ジャストドゥイット、ジャストドゥイット」を繰り返しつぶやいていました。

 

このことからマークチャップマンがCIAの洗脳をうけていたのではないかと言われています。

 

マークチャップマンはYMCA(キリスト教青年会)の幹部候補生で、そこはCIAの諜報員の連絡基地、訓練施設としても利用していた施設だったそうです。

 

そこでマークチャップマンはCIAのMKウルトラという暗殺の洗脳をかけられていたようです。

 

MKウルトラに関してはCIAが99年に機密解除しています。

 

マークチャップマンは事件当時日系アメリカ人のヒロコ・チャップマンと結婚しており現在も離婚していません。

 

アメリカでは犯罪者でも年間44時間刑務所内で奥さんと会うことができるそうです。

 




関連記事

no image

以前相談に乗った渋谷のキャバクラのキャバ嬢の子の貯金が1億を突破したらしい。

以前相談に乗った渋谷のキャバ嬢の子の貯金が1億を超えたらしい。   このまま東

記事を読む

no image

自民党の萩生田光一政調会長が生稲晃子さんの選挙支援を統一教会に要請していた(週刊新潮)

第2次岸田改造内閣の発足により、政調会長に就任した萩生田光一氏。   その萩生

記事を読む

no image

偽ブランド品販売で書類送検された足立区議の和田愛子はロンドン日本人学校、青山学院大学から三菱UFJ銀行の経歴。

偽ブランド品販売で書類送検された足立区議の和田愛子。   和田愛子は偽アニエス

記事を読む

no image

福祉就労のA型就労の管理職はブラック企業並みの待遇。

就労継続支援A型(14・2%)などは上昇し、全体の収支差率が他産業に比べて依然高いと指摘される要因と

記事を読む

no image

舞妓さんの身八つ口が開いているのはそこから手を突っ込まれて胸を揉まれるためにあった

舞妓さんの身八つ口が開いているのはそこから手を突っ込まれて胸を揉まれるためにあるそうです。 &

記事を読む

no image

創価学会の工作員集団がSNSなどで一斉に小林製薬を擁護。

創価学会の工作員集団がSNSなどで一斉に小林製薬を擁護していました。   擁護

記事を読む

no image

北海道釧路市の小学校教師の小阪志保さんを殺害したとして通報の男を逮捕(日本テレビ)

北海道・釧路町のアパートの一室で、小学校教諭の女性が遺体で発見され、警察は通報してきた釧路市の37歳

記事を読む

no image

CIAのエドワードスノーデンが暴露した驚くべき情報。CIAは強力な電磁波兵器で遠隔地から相手を病死させられる。

CIAのエドワードスノーデンが暴露したCIAの機密情報が話題になっていました。  

記事を読む

有吉は階戸瑠璃さんの死もインスタで予告していた。

有吉は階戸瑠璃さんの死もインスタで予告していました。   階戸瑠璃さんは自分の

記事を読む

no image

安倍総理、銃撃事件の不可解。

安倍総理が撃たれた瞬間の映像がこちらです。   NHKが放送していました。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0