奨学金、年金、学費を払うために風俗に大量に参入してくる若者たち。

最近繁華街でアウトリーチしていて夜の仕事紹介してほしいって理由で多いのが大学時代に借りた奨学金300万を返済したいとか、年金が未納になってるので年金を払うために夜働きたいという人。

 

最近法律が改正されて年金が未納のままだとその人の財産を国が差し押さえすることになりました。

 

若者で年金を払わないという人が多いから国が本腰を上げて払わせようということなんだと思います。

 

だけどそれを聞いてて年金っていうセーフティネットを得るために夜の世界に入らないといけないっておかしいと思うんですね。

 

学費もそうですよね。

 

従来であればある程度の成績優秀者だけに無利子で貸す一種奨学金が主流だったわけですよね。

 

それが2000年代に利子付きでとにかく簡単に奨学金を取れるようにしてどんどん貸していこうということになった。

 

国が歳入を増やすためのビジネスとして行おうということですよね。

 

だけどそのせいで私大に行った学生は卒業時には利子付きの400万とかの借金を背負って社会に出ないといけなくなったわけです。

 

結局そのことが夜の世界への流入を招いている。

 

警察にスカウトの何がダメなんですか?と聞いたらキャバや風俗を既にやっている子を誘うのはいい、だけどまだそういう世界を知らない子をそっちの世界に誘うのは道義的にダメだというわけです。

 

それを言うなら、年金の差し押さえや奨学金のビジネス化を辞めること、セーフティネットを充実させることが未経験者を夜の世界に来させない1番の道でしょう!

 

国が夜の世界に誘導するような政策をしいときながら、キャバクラの12時以降の営業はダメだから摘発だ!とか吉原ソープの本番は違法だから摘発だ!とかスカウト、キャッチは捕まえろ!っていうのはどうなんでしょうか。

 

警察はそれが違法だから、悪いことだからって論理だけど、背景を全く見ずに自分たちが正しいんだ!って動いてるのは社会をよりいっそう悪化させてるだけだと思いますよ。

 

警察も各署ごとのノルマがあるから摘発しないといけないんですけどね。

 

一体その摘発は誰の何のための摘発なんだ?って話ですよ。

 

人の気持ちがわかる良い警官ほど心を病んできますからね。

 




関連記事

no image

医療広告ガイドラインに160のサイトが違反。行政指導へ。

厚生労働省の調査で160のサイトと7つの医療機関が厚労省の定める医療広告ガイドラインに違反していたこ

記事を読む

雑誌Scawaiiで美容整形特集。

若い10代、20代向けの人気雑誌SCAWAIIで美容整形の特集が組まれていたようです。 &nb

記事を読む

no image

芸能界のウソ!

芸能界のウソ   整形してません!⇒実際はしている  

記事を読む

no image

戦前にロシア脅威論、ロシア南下を煽っていた人たちは英米の工作員。

ロシアに関しても戦前はロシアが南下するとかロシアの脅威が煽られてたけど、ルーマニアとか東ドイツはソ連

記事を読む

no image

やっぱり池袋の躍進と渋谷の衰退を物語ってると思うね。吉祥寺の上位はいつも謎!!

『東京ウォーカー』が“2015年 住みたい街ランキング 関東版”を発表、1位はあの街!(ファミ通.c

記事を読む

楽天三木谷社長は小学校から高校2年まで通知表は5段階評価で2と3しかなかった。中学時代は父親の財布からお金を盗みタバコを吸いパチンコ、麻雀、競馬にのめり込む不良だった。

楽天社長三木谷さんの名言。     「子供の頃からよく

記事を読む

no image

日本のITがグーグルに負けるのも、東大がハーバードに勝てないのも当たり前だと思う。

日本のITはなぜグーグルに負けたのか?家電メーカーはなぜアップルに負けたのか?流通小売りはなぜアマゾ

記事を読む

no image

ZOZOのブランド数の増加と単価の急落。

    低価格ブランドがたくさん増えて、単価も下がれ

記事を読む

no image

若者ハローワーク・ハローワークで職業訓練も積極的にやりましょう。

仕事を探す時は若者サポートステーション(サポステ)やジョブカフェではなく若者ハローワークかハローワー

記事を読む

no image

日本は今後アメリカ型の上流と下流に完全に別れた階級社会になる。

日本はアメリカ型の社会を目指しているので生活保護を5パーセント削減するというのもそうだろうなと思いま

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数