後輩を殺したのは日本そのものだろうと思っています。

公開日: : 教育, 社会, 若者

メキシコには3年間住んでいました。

 

今でもそのときの友達や後輩たちとはつながっている人がいます。

 

ほかにもドイツやイギリス、スペインなどの帰国子女とも輪が広がりまいた。

 

しかし帰国子女でスムーズに日本になじめる子はほとんどいません。

 

あまり世間一般では話題になりませんが、ここ何十年と帰国子女が日本になじめないということがずっと問題としてあるのです。

 

なので日本に帰る際は、帰国子女の多い学校に編入したり、インターナショナルに入ったり、帰国子女のための予備校に入ったりします。

 

普通に日本の公立などに入ってしまうと、日本は閉鎖的で排他的な国なのでまず帰国子女がなじむことはできないし、受け入れてくれることは難しいのです。

 

これが大学で帰国する場合などであればまだましですが、中学や高校で帰国する場合は本当に厳しいものがあります。

 

帰国子女で日本の学校に編入した子のほとんどは引きこもるか、学校に行かなくなるか、グレるか、病みます。

 

同時期に帰った友達もみんな、引きこもったり、学校をやめました。

 

おととい、フェイスブックでメキシコから帰国した母校の女子高生の女の子が自殺したということが載せられていました。

 

その子は14歳までメキシコで過ごし帰国後、16歳で自殺しました。
日本になじめない。

 

日本が楽しくないと悩んでいたそうです。

 

日本では帰国子女に対しての「いじめ」はひどいものがあります。

 

世間では知られていませんが、日本に帰るといじめられて自殺する帰国子女は数多くいます。

 

日本では他と違うもの、自分たちとは異質なものに対してとても厳しい国です。

 

在日中国人や在日朝鮮人の方への風当たりの強さを見てもわかります。

 

名古屋や浜松でブラジル人がギャング化し、川崎や生野では在日朝鮮人の人たちがグレて、東京ではなぜ怒羅権が生まれるのか?

 

それは日本が少数派に対してとても冷たい国だからですね。

 

後輩もメキシコから帰国してわずか2年でなくなりました。

 

とても美人な女子高生です。

 

あのままメキシコにいたら亡くならずにすんだのになと考えたら胸が痛いです。。

 

この子を殺したのは日本そのものだろうと思っています。




関連記事

no image

性風俗の合法化かそれとも買春者処罰法か。

最近の女性支援団体の全国集会や女性シェルター、DV保護、婦人保護施設の全国集会では買春者処罰法の制定

記事を読む

no image

オススメの芸能プロダクション。自分のなりたい方向性の事務所に入りましょう!

芸能をやりたいんですが、どこのプロダクションが良いですか?もよく聞かれます。  

記事を読む

no image

キャバ嬢はクラブや姉キャバ、昼の仕事へのキャリアプランがあるが、会員制ラウンジ嬢は悲惨!

風俗店のセカンドキャリアの問題が大衆店の風俗の女の子だと書きました。   これ

記事を読む

no image

911のWTCのテロ事件はアメリカの自作自演だったのか?

911のWTC(ワールドトレードセンター)のテロ事件はアメリカの自作自演ではないか?という説がありま

記事を読む

no image

景気がよくなったからと言ってもう社員の給料は上がらない

アベノミクスで大手が業績を伸ばしてるのに賃上げに結びつかないのは、バブルの頃までと違って、内部留保を

記事を読む

no image

キリスト教系の宗教は純愛、ピュアラブを大事にしている。仏教系、神道系の宗教は異性にだらしがない。恋人を作るならキリスト教系にしましょう!

キリスト教系の宗教は不倫、性愛を固く禁じているので基本的にキリスト教を信仰している人は純愛、ピュアラ

記事を読む

no image

社会福祉士、精神保健福祉士=ソーシャルワーカーではない!保育士も介護福祉士もキャバ嬢もソーシャルワーカー。

社会福祉士養成教育に問題提起するなら社会福祉士を取得してから言え、と恩師に言われて取った。取得し

記事を読む

no image

生活が苦しいとか言ってる正社員や派遣社員が自民党や民主党、立憲民主党に票入れてるのは自業自得としか言えない。

日本がねじ曲がってるのは、貧困の問題で苦しむ若年層が朝日新聞や日本共産党を嫌って自民党や民主党、立憲

記事を読む

鳥貴族の4月期の売上が前年同月比96パーセント減。鳥貴族も倒産の可能性が高い。

鳥貴族の4月期の売上が前年同月比96パーセント減となりました。   &

記事を読む

no image

「商売は金持ちは絶対相手にするな!貧乏人を相手にしろ!」ユニマット会長

ユダヤ人の富豪の教えなどでは「貧乏人は相手にするな!金持ちを相手にしろ!」と書かれていますが、日本の

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数