後輩を殺したのは日本そのものだろうと思っています。

公開日: : 教育, 社会, 若者

メキシコには3年間住んでいました。

 

今でもそのときの友達や後輩たちとはつながっている人がいます。

 

ほかにもドイツやイギリス、スペインなどの帰国子女とも輪が広がりまいた。

 

しかし帰国子女でスムーズに日本になじめる子はほとんどいません。

 

あまり世間一般では話題になりませんが、ここ何十年と帰国子女が日本になじめないということがずっと問題としてあるのです。

 

なので日本に帰る際は、帰国子女の多い学校に編入したり、インターナショナルに入ったり、帰国子女のための予備校に入ったりします。

 

普通に日本の公立などに入ってしまうと、日本は閉鎖的で排他的な国なのでまず帰国子女がなじむことはできないし、受け入れてくれることは難しいのです。

 

これが大学で帰国する場合などであればまだましですが、中学や高校で帰国する場合は本当に厳しいものがあります。

 

帰国子女で日本の学校に編入した子のほとんどは引きこもるか、学校に行かなくなるか、グレるか、病みます。

 

同時期に帰った友達もみんな、引きこもったり、学校をやめました。

 

おととい、フェイスブックでメキシコから帰国した母校の女子高生の女の子が自殺したということが載せられていました。

 

その子は14歳までメキシコで過ごし帰国後、16歳で自殺しました。
日本になじめない。

 

日本が楽しくないと悩んでいたそうです。

 

日本では帰国子女に対しての「いじめ」はひどいものがあります。

 

世間では知られていませんが、日本に帰るといじめられて自殺する帰国子女は数多くいます。

 

日本では他と違うもの、自分たちとは異質なものに対してとても厳しい国です。

 

在日中国人や在日朝鮮人の方への風当たりの強さを見てもわかります。

 

名古屋や浜松でブラジル人がギャング化し、川崎や生野では在日朝鮮人の人たちがグレて、東京ではなぜ怒羅権が生まれるのか?

 

それは日本が少数派に対してとても冷たい国だからですね。

 

後輩もメキシコから帰国してわずか2年でなくなりました。

 

とても美人な女子高生です。

 

あのままメキシコにいたら亡くならずにすんだのになと考えたら胸が痛いです。。

 

この子を殺したのは日本そのものだろうと思っています。




関連記事

no image

芸能界は綺麗な世界ではありません。

芸能(アイドルやグラビア、モデルなど)やってる子からしょっちゅう相談電話がきます。 &nbs

記事を読む

no image

兵庫県赤穂市立城西小学校の教諭、桐谷惇礼(あつのり)容疑者(31)を強姦未遂で逮捕!(産経新聞)

カラオケ店の個室で女性に乱暴しようとしたとして大阪府警天満署は22日、強制性交未遂容疑で、兵庫県赤穂

記事を読む

no image

地方の手が付けられない不良、ヤンキーが上京して家庭を持ちお母さんを泊めてあげるCMが感動すると話題に。

地方のどうしようもない不良、ヤンキーが上京して結婚して家庭を持ち、地方に一人で暮らすお母さんを泊めて

記事を読む

no image

実は都心は便利なようで不便。めちゃくちゃ住みにくい。

近所の喫茶店のママと話しててんけど、都心って実は住みにくい!   その喫茶店の

記事を読む

認知症患者の金融資産が200兆円を突破。

認知症患者の金融資産が200兆円を突破しました。 https://www.nikkei.com

記事を読む

no image

国家権力の恐ろしさ・日本の警察、検察、司法システムは腐っている。

「48年間拘束されると人間はどうなるのか。巌の姿から感じてほしい」 室内を黙々と歩き続ける 袴田さん

記事を読む

武力闘争の失敗例となった三里塚闘争(成田闘争)

1966年から今なお続いている千葉県成田市と芝山町での新東京国際空港(成田空港)の反対運動。

記事を読む

今の時代は奨学金を借りて大学や大学院に行くよりも、中卒や高卒で仕事についた方が稼げるし結婚もできて幸せになれる!

中卒月収40万vs院卒20万、低学歴リッチと高学歴プアはなぜ生まれる?|News&Ana

記事を読む

no image

菅官房長官が政治家になれたのは稲川会のバックアップのおかげだった。

菅官房長官が政治家になれたのは稲川会のバックアップのおかげだそうです。   菅

記事を読む

no image

女性検事や女性警官、女性担当などは厳しい!

一般的に風営法違反など夜関係の事件は男性検事よりも女性検事の方が遥かに厳しいですね! &nbs

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数