台風15号・19号は横浜狙いのアメリカCIAによる人工台風。

公開日: : 最終更新日:2019/10/30 政治, 横浜, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

関東に猛威を振るった台風15号・19号もアメリカCIA、国防総省による横浜狙いの人工台風ですね。

 

気象兵器を使えばアメリカ国防総省、CIAは簡単に台風や地震は起こせます。

 

アメリカはすでに1940年代にニコラ・テスラによる人工地震、人工台風の実証実験に成功しているわけですね。

 

自民党の浜田復興担当政務官もスマトラ地震と津波はアメリカの地震兵器によるものだと論文も書いています。

 

 

マスメディアもCIAから連絡受けているので知っていると思います。

 

だからマスメディアはなぜか横浜の山下公園や桜木町駅など横浜ばかり映してたわけですね。

 

台風15号は右にスライダーのように曲がりながら横浜に直撃してましたよね。

 

なぜかというかアメリカのエージェントの藤木氏、横浜市長林氏がアメリカの意向を無視してカジノに反対していたからです。

 

それにアメリカが横浜に激怒しているわけですね。

 

横浜の山下公園、桜木町、本牧はまさに藤木さんの藤木企業の拠点だしアメリカ占領の象徴なのでそこに直撃させたわけです。

 

シーバス3号が浸水により沈没しましたが、シーバスの運航会社ポートサービスの経営と筆頭株主は藤木さんの藤木企業です。

 

本牧のコンテナも破壊されていましたが、本牧埠頭は藤木さんの横浜港湾株式会社の本拠地です。

 

GHQのマッカーサーの将校宿舎が山下公園のホテルニューグランドにありましたからね。

 

横浜の台風吹き荒れる中なぜか米軍機が横浜上空を飛行していたという目撃情報がいくつかありました。

 

日本政府に対してはアメリカが自動車の輸入制限を発動してもWTOに提訴するなよという脅しですね。

 

また農林水産業に1700億円以上の被害が出ましたが、これは農林水産業の関税撤廃をしない日本への脅し、圧力ですね。

 

横浜の京急線の事故もやらせたのはCIA。カジノ反対が原因。

 

アメリカは1940年代にすでに人工地震、人工津波、人工台風の実証実験に成功しています。




関連記事

no image

京都での接客業はめちゃくちゃ大変

  これは間違いない!   東京から京都に行っためっ

記事を読む

no image

メンタリストDaiGoが寄付します、話を聞きに行きますと言っているホームレス支援団体がイルミナティ。

メンタリストDaiGoが寄付します、話を聞きに行きますと言っているホームレス支援団体がイルミナティな

記事を読む

港区おじさん、パパ活おじさん、港区女子、パパ活女子のための雑誌が東京カレンダー。

港区おじさん、パパ活おじさん、港区女子、パパ活女子のための雑誌が東京カレンダーです。 &nbs

記事を読む

自民党二階派の秋元司衆議院議員は親中派、二階派だったためにCIAに潰された。

自民党二階派の秋元司衆議院議員は親中派、二階派だったためにCIAに潰されることとなりました。

記事を読む

no image

山梨県北杜市の太陽光パネル設置の住民説明会で事業者が住民を恫喝。

山梨県北杜市の太陽光パネル設置の住民説明会で事業者が住民を恫喝していました。  

記事を読む

no image

ひろゆきはエイベックスの松浦勝人会長に殺される寸前だった。

2ちゃんねる創業者のひろゆきはエイベックス松浦勝人会長に殺される寸前でした。  

記事を読む

no image

1992年の大阪府熊取町7人連続怪死事件と仙台の高校生3人連続自殺事件の黒幕はCIA・イルミナティか。

1992年の大阪府熊取町7人連続怪死事件と仙台の3人連続自殺事件の黒幕はCIA・イルミナティですね。

記事を読む

no image

小倉美咲さんの事件と島根の女子大生殺害事件が非常に似ている。

小倉美咲さんの事件と島根の女子大生殺害事件が非常に似ていました。 https://daiwar

記事を読む

自民党の岩屋毅、宮崎政久、中村裕之、船橋利実、日本維新の会の下地幹郎の5人も親中派だったためにCIAに潰されました。

自民党の岩屋毅前防衛相=大分3区、宮崎政久法務政務官=比例九州、中村裕之元文部科学政務官=北海道4区

記事を読む

no image

ロッキード事件はアメリカの田中角栄失脚の謀略。

NHK未解決事件シリーズのロッキード事件がめちゃくちゃ面白かったです。   N

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ