キャバクラの黒服をやっているとなぜ土方の人や現場系の人、ヤンキー系の人の人が女性にめっちゃモテるのかがよくわかる

キャバクラの黒服をやっているとなぜ土方の人や現場系の人、ヤンキー系の人の人が女性にめっちゃモテるのかがよくわかるよね。

 

まずめちゃくちゃ面白い!!

 

面白すぎて毎回キャバ嬢達を爆笑の渦に巻き込んでます。

 

それも来る輩系の人、輩系の人毎回女の子を爆笑させています。

 

俺も何度爆笑するのをこらえたかわからないです(笑)

 

あと細かいことにはこだわらないよね。

 

女々しい人が少ないっていうのがあると思う。

 

そのあと一般のサラリーマンとか大学生とか証券会社とかメーカーとか医者とか弁護士とか来てても、おもんない話をしてるよねw

 

あとところどころに自慢が入ってきたりね。

 

ねちっこい変態トークしたりね。 かと思えば今のキモかった?とか気にしだしたり。

 

女々しい。

 

ナンパ師とかがよく勘違いしてオラオラ系とかヤンキー系がモテるとか勘違いして髪型とか恰好とかをオラオラ系にしたり、筋肉付けたりしてるけどぜんぜん違うんだよね。

 

いわゆる現場系の人、土方の人たちがモテるのは内面的な部分なんだよね。

 

トークがとてつもなく面白かったり男らしかったり。

 

正直女の子が土方の人やヤンキーなんかのいわゆるDQNに惚れるのはわかるよね。

 

話してて圧倒的に面白いし楽しいわけだからね。

 

地方行っても、地方の綺麗な子はみんな土方の人やヤンキーと付き合ってる。

 

正に昨日も書いたけど人間性の部分や中身の部分なんだよね。

 

だからナンパ師は清楚系の大学生とか、清楚OL、普通のギャルとかしか落とせない。

 

遊びなれたヤンキーギャルなどは落とせない。

 

なぜかというと、結局そのハイレベルなヤンキーギャルの周りにはトークもハイレベルだし男らしさもハイレベルなわけですね。

 

ナンパ師が落とすというのは一時的なものなんだよね。

 

対して土方の人やヤンキー系の人たちは長期的な関係を築いている。

 

つまり長期に飽きさせることないくらいの魅力があるわけですね。

 

瞬間的なナンパの技だけでは、長期的な関係を築くことはできないですよ。

 

だからいくらナンパの技術ばかりを磨いても、彼女たちを真の意味で落とすことはできない。

 

なぜなら長期的な関係を築くには、内面的な魅力が必須になってくるから。

 

そこがさっき言った土方の人、ヤンキーの人にはあるということなんだよね。

関連記事

5,6年前の六本木のクラブの感覚だと胸揉まれたり、手マンは普通だった。

六本木のクラブも今でこそだいぶおとなしくなったけど、5,6年前の六本木のクラブは凄かったよね!

記事を読む

no image

ラトゥール新宿やラトゥール代官山はヒルズ以上の高級マンションなのでガラ良い人ばかりと思ってたら、めちゃくちゃいかつい人ばかりだった話。

この前埼玉の16歳の子で、父子家庭の少女なんだけど、毎日父親からひどい暴力を受けて頭の形が変形するま

記事を読む

no image

イベント時に渋谷に集まる若者たちは、かつての若者の街「渋谷」の最後の残り灯かもしれませんね。

クリスマスの日もバカみたいに渋谷に若者が大量に集まってましたね。   ワール

記事を読む

京都の会津小鉄会も分裂があるのか?京都は人権左翼、同和、ヤクザ、神社仏閣、宗教などドス黒い街。

小鉄も割れたのね。 — 組長 (@6yamaguchigumi) 2015, 11月 19

記事を読む

no image

渋谷議会はスカウトやAVを規制しても意味ないよ!問題の根幹は芸能界への規制だよ!!

今月渋谷区議会が政府にAV出演強要被害を防ぐための法整備を要請。路上スカウト禁止を徹底するのは良

記事を読む

女性はこれを着ればモテる服シリーズ。童貞殺しの服!

8/7(FRI)新作発売   2WAY SLVチェックフラワーコンビO

記事を読む

no image

美女連環の計。どんな屈強な男や集団も1人の美女にはかなわない。

三国志で酒池肉林の董卓を殺すために、最強の呂布を虜にさせる貂蝉。   貂蝉を使

記事を読む

お金ってあくまで手段の一つであって絶対目的ではない

結婚について、あるセレブ妻の方がお金が大事だと話されていました。確かに離婚の原因1位は「お金の問題」

記事を読む

「もし京都が東京だったらマップ」まずこの京都のマップ自体が納得できない!

「もし京都が東京だったらマップ」っていうのが発売されて話題みたいだけど、まずこの京都のマップ自体が納

記事を読む

no image

田代仁=オリバーって人、元は岐阜の有名なチーマーのトップだったんだね。

中学生と枕して逮捕された芸能プロダクションセンディングの代表の田代仁=オリバーって人、元は岐阜の有名

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
  • 友だち追加数