キャバクラに来るとなぜ土方の人や現場系の人、ヤンキー系の人の人が女性にめっちゃモテるのかがよくわかる

キャバクラに来るとなぜ土方の人や現場系の人、ヤンキー系の人が女性にめっちゃモテるのかがよくわかります。

 

まずめちゃくちゃ面白い!!

 

面白すぎて毎回キャバ嬢達を爆笑の渦に巻き込んでます。

 

それも来る輩系の人、輩系の人毎回女の子を爆笑させています。

 

俺も何度爆笑するのをこらえたかわからないです(笑)

 

あと細かいことにはこだわらないよね。

 

女々しい人が少ないっていうのがあると思う。

 

そのあと一般のサラリーマンとか大学生とか証券会社とかメーカーとか医者とか弁護士とか来てても、おもんない話をしてるよねw

 

あとところどころに自慢が入ってきたりね。

 

ねちっこい変態トークしたりね。 かと思えば今のキモかった?とか気にしだしたり。

 

女々しい。

 

ナンパ師とかがよく勘違いしてオラオラ系とかヤンキー系がモテるとか勘違いして髪型とか恰好とかをオラオラ系にしたり、筋肉付けたりしてるけどぜんぜん違いますね。

 

いわゆる現場系の人、土方の人たちがモテるのは内面的な部分です。

 

トークがとてつもなく面白かったり男らしかったり。

 

正直女の子が土方の人やヤンキーなんかのいわゆるDQNに惚れるのはわかりますね。

 

話してて圧倒的に面白いし楽しいわけです。

 

地方行っても、地方の綺麗な子はみんな土方の人やヤンキーと付き合ってる。

 

正に昨日も書いたけど人間性の部分や中身の部分ですね。

 

だからナンパ師は清楚系の大学生とか、清楚OL、普通のギャルとかしか落とせない。

 

遊びなれたヤンキーギャルなどは落とせない。

 

なぜかというと、結局そのハイレベルなヤンキーギャルの周りにはトークもハイレベルだし男らしさもハイレベルなわけですね。

 

ナンパ師が落とすと即や準即いうのは一時的なもの。

 

対して土方の人やヤンキー系の人たちは長期的な関係を築いている。

 

つまり長期に飽きさせることないくらいの魅力があるわけですね。

 

瞬間的なナンパの技だけでは、長期的な関係を築くことはできないですよ。

 

だからいくらナンパの技術ばかりを磨いても、彼女たちを真の意味で落とすことはできない。

 

なぜなら長期的な関係を築くには、内面的な魅力が必須になってくるから。

 

そこがさっき言った土方の人、ヤンキーの人にはあるということですね。

関連記事

no image

体罰問題 について

桜宮高校での体罰自殺問題もあって、文科省から教職員全員に今まで体罰を行ったことがあるかと、その場面に

記事を読む

no image

首都圏特報にキャバクラユニオン登場。残念ながら今の水商売は未払いなどの悪質店が非常に多い。

昨日の首都圏特報でキャバクラユニオンさんが銀座や六本木の給料未払いのお店からの交渉とかをやってたけど

記事を読む

no image

山口組の6代目の司組長が山口組が部落の人や在日の人、貧しいものの受け皿になっているって産経新聞で語ってたけど、確かにそれはあると思う。

山口組の6代目の司組長が山口組が部落の人や在日の人、貧しいものの受け皿になっているって産経新聞で語っ

記事を読む

no image

新宿歌舞伎町だけがぼったくりあると思ってる人がいるけど大間違いですよ!

私も上野で事件に遭いましたよ。https://t.co/bZIjZoOZmg / “東京でぼった

記事を読む

no image

昼の仕事にも体験入店の導入を!!

夜の仕事で一般的な体験入店を昼の仕事も行えばいいと思います。   ここはあなた

記事を読む

なぜ六本木が都内一やりにくい街、稼げない街、終わった街、田舎者の街と言われるまでに衰退し落ちぶれたのか?

なぜ六本木が都内一やりにくい!と言われ歌舞伎から来た子もすぐ歌舞伎に戻るほど六本木が落ちぶれてしまっ

記事を読む

no image

心理士業界の人たちはいろいろと揺れています。公認心理師ができたことで臨床心理士の仕事はどうなる?

今心理士業界の人たちはいろいろと揺れています。   今国会で公認心理士という

記事を読む

キャバ嬢や風俗嬢というのは、富裕層からの富の移転を担っている(所得の再分配)とても重要な仕事!

阿部彩氏「必要なのは、「ウォール街を占拠せよ」運動のスローガンであった「99%VS1%」という対立構

記事を読む

no image

道徳教育について。道徳の教科化はできない。道徳は教え込むことができないから。そしたら指導になってしまう。

2012年に書いた記事です。   最近道徳の教科化が言われてるので再びアップし

記事を読む

no image

恵比寿や麻布、南青山のやけに豪華なネイルサロンはだいたい不良のオーナーがブラックマネーを洗浄するためにやってるところ。

もっと言えばネイルサロンもヤクザのシノギになってるけどね。。   オレオレ詐欺

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数