山口組弘道会野内組権太会剛心会の隅田将治が60代の女性から185万円を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

公開日: : 最終更新日:2023/09/12 ヤクザ・マフィア

大阪府警は、「過払い保険料」の返還をうたい、銀行口座に不正に送金された現金約185万円を盗んだ疑いで、六代目山口組三代目弘道会野内組権太会剛心会組員の隅田将治容疑者(32)ら、少年を含めたあわせて6人を窃盗の疑いで逮捕した。

 

隅田容疑者ら6人は共謀し、今年3月下旬、千葉県内の60代の女性に市役所の健康保険課の職員を名乗り「保険料の過払いが3万円ほどあり、口座振り込みができるので口座を教えて下さい」とウソの電話をかけ、金融機関職員を名乗る別の男の電話指示を受けて、コンビニエンスストアのATM現金自動預け払い機を操作し、男が指定した銀行口座におよそ200万円を振り込ませた疑い。

 

この操作の過程で、口座残高が減ったことを女性が指摘したところ、男は「個人情報の関係で一時的にそう表記される」と言いつくろった。

 

女性はその言葉を信じてしまい、2回目の振り込み操作をしたという。

 

こうした手口で女性から振り込まれた金を隅田容疑者が、配下の「出し子」役の少年らに引き出させ、あわせて4つの口座から現金およそ185万円を盗んだとみられる。

 

犯行後に、「出し子」役の少年が銀行を訪れ、通帳の解約を申し出たところ、職員が不審な点に気づき被害が発覚した。

 

隅田容疑者は、大阪府内の「出し子グループ」のリーダー格とみられている。

 

(暴力団ニュース)

 

弘道会野内組権太会剛心会組員の隅田将治容疑者(32)

 

剛心会は岸和田市に本部を置く山口組の5次団体。

 




関連記事

no image

極東会系組員の伊藤一也(38)が別の極東会系組織代表(43)を刃物で刺したとして逮捕(産経新聞)

暴力団の代表の腹を刃物で刺し、殺害しようとしたなどとして、警視庁暴力団対策課は殺人未遂容疑で住居、職

記事を読む

no image

任侠山口組幹部で「杉秀会」会長の坂本正次ら11人に監禁され暴行を受けていた男性に現金5000万円の支払いを約束させる示談書に署名させたとして大阪弁護士会所属の弁護士の東正人ら4人を強要の疑いで逮捕。

大阪府警捜査4課は24日、任侠山口組幹部で「杉秀会」会長の坂本正次容疑者(54)=大阪市西成区萩之茶

記事を読む

no image

山口組極心連合会二代目兼一会秀誠会本部長の小林文明が任侠山口組絆真会会長の出石真人の奥さんの車を銃撃したとして懲役5年の判決。

2019年01月29日夜、神戸市西区玉津町にある市営住宅の駐車場で、止めてあった任侠山口組絆真会会長

記事を読む

no image

歌舞伎町のインターネットカジノ店「グーグル」を摘発。経営者の神里陽一ら7人を逮捕。

海外のカジノサイトを使って賭博を行ったなどとして、警視庁保安課は常習賭博の疑いで、東京都新宿区歌舞伎

記事を読む

no image

茨城県の土浦市のナイトクラブで関東関根組の組長の息子たちが千葉県八街市の大工の男性を集団リンチして死亡させる。

茨城県の土浦市のナイトクラブで土浦を縄張りとするヤクザ関東関根組小島一家組長の息子たちが千葉県八街市

記事を読む

no image

松葉会会長の伊藤義克と幹部の菊地和浩ら7人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕

警視庁は11日、虚偽の登記申請をしたとして、松葉会会長の伊藤芳将こと伊藤義克容疑者(71)=茨城県鹿

記事を読む

no image

口組七代目一力一家中村組組員の岩倉博貴と内縁の妻の加藤優美子がコロナ貸付金を騙し取ったとして逮捕(中日新聞)

静岡県警浜松西署は、新型コロナ対策の休業要請への協力金をだまし取ったとして六代目山口組七代目一力一家

記事を読む

no image

山口組落合金町連合遠藤組若頭の古沢浩二が埼玉県八潮市西袋の神戸山口組誠竜会の山之内健三さん宅に車で突っ込んだとして逮捕

山口組落合金町連合遠藤組若頭の古沢浩二(51)が埼玉県八潮市西袋の神戸山口組誠竜会の山之内健三さん宅

記事を読む

no image

住吉会滝野川一家幹部で南秀会会長の明南秀と幹部の齊藤恭行がJR鶯谷駅前の風俗店からみかじめ料を受け取っていたとして逮捕。

警視庁は、東京都台東区のJR鶯谷駅前にある風俗店からみかじめ料を受け取ったとして、住吉会「八代目滝野

記事を読む

no image

道仁会大平組の久留米市のマンションの事務所に使用禁止命令(暴力団ニュース)

福岡地裁久留米支部は5日、指定暴力団、道仁会系組長らを相手取り、代理訴訟制度を使って県の暴追センター

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ