生活困窮者自立支援金の申請がほとんど関西。関西がとんでもなくやばい。

公開日: : 社会, 福祉, 経営, 経済, 貧困

日本政府は緊急小口資金と総合支援資金をすべて借りきった人を対象に生活困窮者自立支援金を給付する制度をスタートさせています。

 

緊急小口と総合支援資金の満額を借りきったとなると、日本政府から200万円近くを借金している方ということになります。

 

そして預貯金が100万円以下の方となっています。

 

対象者が非常に少ないことがわかります。

 

3万人の申請があって2万人が通っています。

 

そのうちの8000人が関西からでした。

 

つまり関西がめちゃくちゃ貧困者が多いということをあらわしています。

 

日本全国の貧困者が関西に集まっていると言っても過言ではありません。

 

背景には関西にはまともな産業がない、仕事がないということがあります。

 

有効求人倍率も非常に低いです。

 

関西経済はバブル崩壊以降の長期不況からいまだ抜け出せていません。

 

大阪には基幹産業がありません。

 

東大阪の町工場が唯一ありますが、そこも熟練の職人ばかりで仕事はありません。

 

あとはサービス業、飲食業ですが、コロナの影響もあって、人を取る余裕はありません。

 

昔は大阪には大企業の本社がたくさんありました。

 

丸紅、住友商事、伊藤忠、武田薬品、パナソニックなどなど。

 

それらはすべて東京に本社が移転していきましたね。

 

京都も基幹産業は宿泊、観光ですが、コロナの影響で壊滅的となっています。

 

京都市は借金が8500億円以上あり、財政破綻の危機に陥っています。

 

兵庫県も阪神大震災以降、ケミカルシューズ、靴、革製品の製造業が大打撃を受けて、いまだ回復していません。

 

神戸港から愛知、東京へと貿易も移っていきました。

 

兵庫経済も厳しい状態にあります。




関連記事

no image

岡山市中区の無職の景山暢子が出産したばかりの赤ちゃんを殺したとして逮捕。

出産した女の子を殺意を持って何らかの方法で死亡させた疑いで、警察は11月1日、母親で岡山市中区の無職

記事を読む

no image

カルディ―が悪質な下請けいじめを行っていた(朝日新聞)

下請け業者に支払う代金を不当に減額するなどしたとして、公正取引委員会は17日、コーヒーや輸入食品を扱

記事を読む

no image

笹尾真世が池袋の路上で30代の男性に「盗撮してたでしょ」と声をかけて100万円を脅し取ったとして逮捕(テレビ朝日)

東京・池袋で、男性に盗撮を指摘して、現金100万円を脅し取ったなどとして、いわゆる「盗撮ハンター」の

記事を読む

no image

成田市議会議員の星野慎太郎が小学校高学年の女児にわいせつ行為をしたとして逮捕。複数の児童が被害(千葉日報)

小学校高学年の女児にわいせつな行為をしたとして、千葉県警は7日、強制わいせつの疑いで成田市議会議員の

記事を読む

no image

楽天モバイルの元社員ら3人が携帯の基地局建設めぐり25億円の詐欺で逮捕(日本テレビ)

携帯電話の基地局建設をめぐって楽天モバイルに水増しした虚偽の請求を行い、およそ25億円をだまし取った

記事を読む

no image

フランスのカトリック教会で33万人以上の未成年の少女が聖職者たちに性的被害を受けていた(テレビ朝日)

フランスのカトリック教会で神父など聖職者による子どもへの性的虐待が70年間にわたって行われ、被害者が

記事を読む

下町ロケットの軽部さんがめっちゃ好き!!

下町ロケットの軽部さんがめっちゃ好きです!!   「定時だぁー!!」 &

記事を読む

no image

無業社会のNHKの番組を見て思うこと。日本人は生真面目すぎ!!堂々と生活保護を貰いましょう!ギリシャを見習いましょう!

「ゆるい就職」はフリーター礼賛と同じなのか 「親が死んだらどうする」と懸念も - キャリコネニュース

記事を読む

キャバクラで人気が出る外見とあんまり出ない外見例。

これ山上紗和さんですが、売れるキャバ嬢の外見はこんな感じです。   気がきつそ

記事を読む

no image

和歌山市園部地区の新聞配達女子高生刺殺事件の犯人を予想。犯人は元日本軍の軍人か。

  1988年和歌山市園部地区でおきた新聞配達女子高生刺殺事件の犯人を予想し

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ