怒羅権が日本社会に恨みを持つきっかけとなった浦安事件。

怒羅権が日本社会に恨みを持つきっかけとなったのが1989年に起きた浦安事件です。

 

葛西怒羅権のメンバーが市川スペクターの騙し討ちに合い、怒羅権メンバーが市川スペクターから羽交い絞めにされて鉄パイプで集団リンチを受けることになりました。

 

そのため怒羅権メンバーは難を逃れるために持っていたナイフで市川スペクターの一人を刺して逃げました。

 

しかし刺しどころが悪く、市川スペクターのメンバーは亡くなってしまいました。

 

怒羅権メンバーは集団で鉄パイプで襲われていたことから逃れるための正当防衛であったと主張しますが、裁判では刺した怒羅権メンバーが殺人、銃刀法違反、窃盗で少年院送致となってしまいました。

 

この浦安事件をきっかけに怒羅権は日本の司法、警察は信用できないと日本社会に恨みを募らせることになったのでした。




関連記事

小倉優香さんのラジオ番組「辞めさせてください」騒動の原因は事務所エイジアプロモーションか。辞めたいと何度も事務所に訴えるも拒否されていた。

グラビアアイドルの小倉優香さんがMBSのラジオ番組「あっぱれやってまーす」を「辞めます」と言って帰っ

記事を読む

no image

住吉会組員の長島亨ら6人が故意に事故を起こして保険会社から保険金を騙し取ったとして逮捕(朝日新聞)

仲間内の複数の車でわざと交通事故を起こし、保険会社から保険金を詐取したとして、警視庁は22日、指定暴

記事を読む

no image

任侠山口組竹内組組長の宮下聡ら8人が飯田市中央通りの路上で岐阜県の暴力団関係者2人を暴行したとして逮捕。

長野県警は、今年7月に長野県飯田市内の路上で、岐阜県の52歳の男性ら2人が暴行された事件で、任侠山口

記事を読む

no image

東組若頭の中江常雄が車のフロントガラスに豚の生首を置いて脅迫したとして逮捕。

暴力団からの離脱を巡る騒動を仲裁しようとした男性の車に豚の生首を置き、脅したとして、大阪府警捜査4課

記事を読む

no image

新宿・歌舞伎町のスカウト、キャッチ、ヤクザ、ホスト、キャバ嬢、風俗嬢など夜の仕事の人たちが御用達の食堂。

新宿・歌舞伎町のスカウト、キャッチ、ヤクザ、ホスト、キャバ嬢、風俗嬢の夜の仕事の人たちが御用達の食堂

記事を読む

no image

稲川会八木田一家岩崎組幹部の高野真悟ら12人がコルク半というヘルメットをかぶっていたことに因縁をつけて暴行して重傷を負わせたとして逮捕。

埼玉県警少年課などは5日までに、今年5月にコルク製緩衝材を使った「コルク半」と呼ばれるバイク用ヘルメ

記事を読む

no image

詐欺事件の証拠品を隠したとして6代目山口組平井一家組長の薄葉暢洋(65)を逮捕(時事通信)

詐欺事件の証拠品である組員の名前が書かれた木札を事務所から撤去したとして、愛知県警は17日、証拠隠滅

記事を読む

no image

横浜市南区吉野町のリフォーム工事業「西武住建」の社長ら3人が160人からリフォーム詐欺を行い逮捕(産経新聞)

住宅のリフォームが必要だなどと偽り、高齢者から工事代金として現金をだまし取ったとして、神奈川県警生活

記事を読む

no image

八王子市の不用品回収業者「エコ王子」の責任者の加藤恭大ら4人が不用品回収で自治体による回収費用の40倍の料金を請求していたとして逮捕(フジテレビ)

東京・多摩地域などで一般家庭から家具や家電などの粗大ごみを無許可で回収・運搬したとして、不用品回収業

記事を読む

no image

神奈川県警の男性警部補が稲川会系幹部に捜査情報を漏洩して現金を受け取っていた(暴力団ニュース)

神奈川県警の男性警部補が、指定暴力団・稲川会系幹部に捜査情報を漏えいし、現金を受け取った疑いがあるこ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ