中国メディアが三浦春馬さんは他殺の可能性が極めて高いと報じる。

中国メディアが三浦春馬さんは他殺の可能性が極めて高いと報じました。

 

 

 

 

日本のいくつかのメディアも三浦春馬の自殺に疑惑を表している、まず多くのスターの自殺行為の中で彼らの国(日本)では自宅で首を吊るという選択は非常に少ない、これがまず第一の疑問点。

 

 

第二に三浦春馬は仕事や友人に対してポジティブだった。

 

彼の正常な状況や仕事の状態からみると自殺を選ぶはずがない、この点だけでも予想外だ。

 

尚且つ首を吊った後、撮影現場に現れないということでマネージャーが彼の家に行ってそこで発見したという。

 

 

仕事に対して極めて真面目な若い俳優、まだ30歳の彼が自殺を選ぶのは不合理だ。

 

 

第三の疑問は、警察が彼をクローゼットの中で発見したという。

 

この不可解な点が非常に特殊である。

 

死を選んだ人間が、ある特定の場所で最期を迎えることまで意識するのか?

 

 

様々な状況から見て、三浦春馬の死に関しては警察の合理的な説明を期待したい。

 

そして三浦春馬さんの冥福を祈り、この世の悲しみが減り幸せが増えることを願う。

 

見出しにある「生前最後の行動」というのは4日前の微博で新しいドラマの告知をしていたこと。(画像は省略しました)

 

(中国メディア)

 

1つ違うのは日本のマスメディアで三浦春馬さんの事件が他殺ではないかと報じたマスメディアはないですね。

 

三浦春馬さんは他殺ではないかと書かれていたのは個人の方ですね。

 

中国メディアは新型コロナはCIAが撒いた人工の細菌兵器であると世界で唯一正しいことを言っているメディアですね。

 

日本もアメリカもイギリス、ヨーロッパもマスメディアはすべてCIA、イルミナティが傘下に置いていますからね。。




関連記事

no image

新型コロナで医療崩壊はマスメディアが流したウソ、フェイクニュースだったと新型コロナの指定病院の医師が証言。

新型コロナで病院が医療崩壊しているというのはマスメディアが流したウソ、フェイクニュースだったと新型コ

記事を読む

no image

セガサミーの里見治会長、安藤英雄さん、パチンコ連合が日本のカジノ利権獲得、カジノ参入に動くも失敗。

セガサミーの里見治会長、安藤英雄さん、パチンコ連合が日本のカジノ利権獲得、カジノ参入を狙っていました

記事を読む

no image

アメリカCIAについてのよくある誤解。CIAは大統領管轄下にはありません!大統領の権限が全く及ばない機関がCIAなのです。

アメリカCIAについて大統領の監督下にあると誤解されている方がたくさんいます。  

記事を読む

自民党の岸田派の吉川赳(たける)衆議院議員はCIAに嵌められたか。

自民党の岸田派の吉川赳(たける)衆議院議員はCIAに嵌められた可能性がありますね。  

記事を読む

no image

CIA、イルミナティのエージェントで日本のフィクサーと言われる池口恵観。

CIA、イルミナティのエージェントで日本のフィクサーと言われているのが高野山真言宗の最福寺の住職の池

記事を読む

no image

統一教会の文鮮明さんの三男の文顕進さんの信者への糾弾の様子。

統一教会の文鮮明さんの三男の文顕進さんの信者への糾弾、洗脳の様子です。   こ

記事を読む

no image

楽天の三木谷社長に女性を紹介しているまちゃとは何者か。

楽天の三木谷社長に女性を紹介している1人として「まちゃ」という人物の名前をガーシーは挙げていました。

記事を読む

no image

配信者の唯我こと原唯之さんを殺害したとして元交際相手の西高舞ら5人を逮捕。

配信者の唯我こと原唯之さん(当時46)を殺害したとして元交際相手の西高舞容疑者(32)=高槻市=とそ

記事を読む

no image

NHKとソフトバンクと郵便局と暴力団と自民党を繋ぐコリアンネットワーク。

NHKが受信料の回収を委託していた会社の社長が特殊詐欺グループと内通していて、23人の名前と住所と電

記事を読む

岡山地底湖大学生失踪事件の真相。大学生は秘咩坂鐘乳穴でCIA・イルミナティに殺された。

岡山地底湖の高知大学大学生・名倉祐樹さん失踪事件はCIA、イルミナティ事案であったことは間違いないと

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ