慶應大学の大学生が6回も強姦を繰り返すもなぜかすべて不起訴。渡辺陽太はCIA関係者。

慶應大学の大学生の渡辺陽太が6回も強姦、窃盗、暴行などを繰り返しているにも関わらずなぜかすべて不起訴となっています。

https://daiwaryu1121.com/post-16559/

 

 

今回の事件も不起訴処分になった2か月後に事件を起こしています。

 

渡辺陽太は酩酊状態の女性を複数人で強姦したあとに顔面を踏みつけるなどあわや殺人という行為まで行っているのに不起訴となっています。

 

 

しかも強姦、窃盗、暴行などを何度も繰り返している累犯の犯罪者です。

 

 

渡辺陽太の親はホームレスをアパートに詰め込んで生活保護費を搾取するというNPO法人ほっとプラスの藤田孝典さんと同じ無料定額宿泊事業で財を成した人物で元麻布の大豪邸に住んでおります。

 

ホームレスをアパートに詰め込んで行政と結託して生活保護を搾取する無料定額宿泊事業の背後にはアメリカCIAが存在しています。

 

無料定額宿泊事業はCIAの利権の1つなのです。

 

また渡辺陽太のおじいさんが韓国の済州島から日本に来て建設会社(人夫出し)を作った人ですが、CIA(G2)は戦後、済州島、朝鮮半島、台湾、中国から日本に来た人たちをCIA(G2)のエージェントにしています。

 

したがって渡辺陽太の一族はCIAのエージェントの一族と言えます。

 

渡辺家は総資産100億円以上あるそうです。

 

この渡辺陽太事件も飯塚幸三事件と同じく非常に闇深いと思います。

 

渡辺陽太は六本木V2(バニティ)で女性を出禁にしたと語っていました。

 

 

V2(バニティ)はCIAのエージェントが経営しているナイトクラブで、そこで出禁にできる力を有しているということは、渡辺陽太もCIA関係者ということですね。

 

ちなみにV2(バニティ)のオーナーは恵比寿テキーラ強要事件で話題の会員制ラウンジ38℃のオーナーと同じです。

https://daiwaryu1121.com/post-41114/




関連記事

極東会5代目会長の松山眞一さんと豊島区長の深い繋がり(週刊フラッシュ)

「“姐さん”は、通夜と告別式には警察や報道陣がいたので参列しませんでしたが、火葬場に現われると、遺骨

記事を読む

no image

自殺者が増加しているというニュース、政府統計はウソの可能性が高い。

最近マスメディアが自殺者が増加しているというニュースを盛んに報道しています。  

記事を読む

no image

イルミナティやディープステイトのことを取り上げているからと言ってメディアやユーチューバーのことを信用するのは危険!工作員の可能性も。

イルミナティやディープステイトなどのことを取り上げているからこのメディア、ユーチューバーはイルミナテ

記事を読む

トランプさんがソレイマニ司令官、ヒズボラ最高指導者ムハンディスを攻撃した背景。ソレイマニがCIA、軍産複合体、DSと通じていた戦争屋だったから。

トランプさんがなぜソレイマニ司令官、ヒズボラ最高指導者ムハンディスを攻撃したのか?  

記事を読む

アリババが中国当局に潰されるということは絶対にない。アリババと中国共産党のバックは同じロスチャイルド家、イルミナティ。

アリババが中国当局に潰されるのではないか?という声もありますが、それは絶対にありません。 &n

記事を読む

no image

お笑い芸人の有吉がインスタグラムで三浦春馬さんを嘲笑する画像を投稿。

お笑い芸人の有吉がインスタグラムに三浦春馬さんを嘲笑する画像を投稿していました。  

記事を読む

no image

ロシアのウクライナ進出の背景を元外交官の馬淵睦夫さんが解説。

ロシアのウクライナ進出の背景を元外交官の馬淵睦夫さんが解説していました。  

記事を読む

no image

政府専用機ボヤ事件、白川郷放火、閣僚の不祥事続出、メディアの桜を見る会叩きはCIAによる安倍総理への圧力。

政府専用機ボヤ事件、白川郷放火、菅原一秀経済産業大臣、河井克行法務大臣など閣僚の不祥事続出、メディア

記事を読む

no image

ホームレスの支援をしているNPO法人ホームドアは松浦グループ。

ホームレスの支援をしているNPO法人ホームドアと松浦グループは親密な繋がりがありました。 &n

記事を読む

no image

ビートたけしさんを住吉会系馬橋一家に襲わせたのはアメリカCIA。

ビートたけしさんを襲うように命令したのはアメリカCIAになります。   9月4

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ