「月曜から夜ふかし」の盛岡ゼブラ応援団の齊藤さんは良い!周りも温かく応援してあげましょう。

公開日: : 最終更新日:2019/09/10 社会, 福祉, 若者, 貧困

「月曜から夜ふかし」で盛岡ゼブラを熱狂的に応援していた齊藤晃さんという方が出てきました。

 

39歳で実家にいながら月収は3000円ということでした。

 

先週の放送では知り合いのスポーツBARで週3回ほど働き始めた様子をやっていました。

 

週3回でも楽しく働いていることは素晴らしいことだと思います。

 

いまはもう嫌な仕事を無理やりやるという時代ではありません。

 

好きなことを突き詰めて生きることが正しいと思います。

 

なので齊藤さんはぜんぜん間違ってないですね。

 

齊藤さん目当てで大勢スポーツBARにお客さんがやってくるのも齊藤さんの人柄もあってのことだと思います。

 

ネット上では斉藤さんが軽度の発達障害ではないか、軽度の自閉症ではないか、福祉機関に繋いだ方がいいんじゃないかという意見がありました。

 

これは完全に間違いですね!

 

もし仮に軽度の障害があったとしても福祉機関に繋ぐことは絶対ダメです!

 

そもそも福祉就労となるとB型などだと1日8時間働いてお金は500円前後しかもらえません。

 

また働く仕事内容もタッパー入れやタオル折りなど退屈なものしかありません。

 

企業の障害者雇用も業種は清掃業など特定のものに限られます。

 

賃金もバイト待遇のものがほとんどです。

 

齊藤さんはちゃんと一般就労で知り合いのスポーツBARという素晴らしい環境の中働けています。

 

週2日か3日じゃなくてちゃんと正社員で働け!などという意見もありましたが、人によりそれは難しい人もいます。

 

週2日、3日でも働いているのは素晴らしいことだと思いますし、周りも温かく見守って応援してあげてほしいと思います。

 

斉藤さんが盛岡のタウン誌に登場していました。

 

斉藤さんは盛岡の顔的な存在にもなってきたようです。

 




関連記事

no image

バカが不可能を可能にする。

頭の良い人に奇跡は起こせません!   バカが不可能を可能にするのです。

記事を読む

no image

児童養護施設の子や里親の子にスマホを持たせようと寄付を募っているNPO法人はおかしい!

児童養護施設の子や里親の子どもにスマホを待たせよう!という運動をしているNPO法人スマホ里親ドットネ

記事を読む

no image

最近AV女優の子からの相談が本当多い!スカウトやAV関係の大半はクソなやつらですよ!

最近AV女優の子からの相談がほんと多い!   本当AV関係はクソなやつらしか

記事を読む

no image

ウクライナのキエフで女性たちが作っていたのはとんでもなく凶悪な兵器だった。

ウクライナのキエフで女性たちが作っていた火炎瓶はとんでもなく凶悪な兵器でした。  

記事を読む

no image

選挙に行かない若者に選挙に行け!というのは間違い。なぜ若者が選挙に行かないのか考えた方がいい。

若者が選挙に行かないことが、怠慢のように言われるが、若者にも若者の考えがあって選挙に行かないのだと思

記事を読む

no image

JKビジネスという彼女たちの最後の拠り所を奪ってはいけない

JKビジネスを最後の拠り所にしていた女の子がお店の摘発により行き場をなくし、精神病院に入ってしまった

記事を読む

no image

近畿日本ツーリストのMICE支店の支店長の森口裕、グループリーダーの臼杵賢一ら3人を詐欺容疑で逮捕(日本テレビ)

新型コロナウイルスのワクチン接種業務の委託費をだまし取ったとして、「近畿日本ツーリスト」の支店長ら3

記事を読む

no image

私のYouTubeの動画のコメント欄に、どんな話題でも中国に関連づけて中国が悪いと書いてくる人がいる。。

私のYouTubeの動画のコメント欄に、どんな話題でも、とにかく中国に関連づけて中国のことを悪く書い

記事を読む

青山ブックセンター六本木店が閉店。六本木、渋谷には本屋がない!!

青山ブックセンター六本木店が閉店へ 38年の歴史に幕:朝日新聞デジタル https://www

記事を読む

no image

NHKが朝鮮学校の閉校までを「関西熱視線」で放送。

NHKが朝鮮学校の閉校までを「関西熱視線」で放送していました。   NHK+に

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ