川崎の中一刺殺事件があってから川崎が叩かれてるけど川崎は神奈川一親切で住みやすい街!

公開日: : 最終更新日:2015/10/07 横浜, 社会, 神奈川

最近、川崎中一刺殺の事件があってから川崎がすごい批判されてるけど、神奈川だと川崎ほど良い街はないよ!

 

横浜とかすごい冷たいし、湘南とかも結構ルールとかうるさいしね。

 

横須賀は良いと思うけど。

 

川崎って大阪と似てるんだよね。人がすごい優しいし温かい。

 

上京してくる人はネットなんか見て、川崎って怖いんだー!とか、川崎の人は良くないんだ!とか思って横浜住んだりしたら大間違いだからね!!

 

横浜の方がはるかに外からの人に冷たいし、怖いよ。

 

川崎はめちゃくちゃ人が親切だし、すごい住みやすい。

 

川崎は良い街ですよ。

 

武蔵新城とかも凄い住みやすいからね。

 

あとなぜかネットだとサウス川崎(南川崎)がすごい悪く書かれていて、ノース川崎(北川崎)が良く書かれてる。 いわゆる新百合ヶ丘とか武蔵小杉的なところね。

 

俺は逆だと思うけどね。南川崎の方が人がすごい親切だし住みやすい。

 

新百合ヶ丘とか相模大野とかって凄い排他的な街なんだよね。

 

横浜や湘南に近い感じ。

 

武蔵小杉なんかでもヨーカドー側は南川崎的なんだけど新南口側の高層マンションがにょきにょき立ってる辺りはすごい排他的。新百合ヶ丘的。

 




関連記事

no image

パスコ(敷島製パン)とソニーと松浦グループとイルミナティとコオロギ。

パスコ(敷島製パン)はコオロギパンを作っていました。    

記事を読む

no image

引っ越しは引っ越し会社ではなくヤマトの引っ越しプランを使いましょう。

引っ越しするときは引っ越し会社に頼むのではなくクロネコヤマトの引っ越しプランを使った方が絶対良いです

記事を読む

横浜みなとみらい居住者=六本木、麻布大好き層=金、地位、エリート大好き人間

  みなとみらいは4丁目のみで居住者数がここ10年で約700世帯から3500

記事を読む

エイベックス松浦社長の大麻、クスリへの興味、関心、知識が半端ない。。

      エイベックス松浦

記事を読む

no image

狭山事件の真犯人は住吉会幸平一家某組員。

被差別部落の冤罪事件としても有名な埼玉県の狭山事件。   宮崎駿監督のトトロの

記事を読む

no image

仁藤夢乃、colaboの補助金不正について時事通信、産経新聞も報じる。

仁藤夢乃、colaboの補助金不正について時事通信、産経新聞も報じました。  

記事を読む

札幌で2歳の子どもを虐待死させた池田莉菜はオレンジテラスのエリアGグループの人気キャバ嬢だった。

札幌で2歳の子どもを虐待死させた池田莉菜はオレンジテラスのエリアGグループの人気キャバ嬢でした。

記事を読む

no image

六本木ララァのオーナーの安藤英雄さんのユウガはかつて伝説的な脱衣麻雀ゲームを発売していた。

六本木ララァのオーナーの安藤英雄さんのユウガはかつて伝説的な脱衣麻雀ゲーム「麻雀学園」を発売していま

記事を読む

no image

薬害エイズと子宮頸がんワクチンは同じ。細菌兵器です。

子宮頸がんワクチンが安全とか言ってる人は薬害エイズが安全と言ってた医者や厚労省と同じなんです。

記事を読む

小出恵介はCIAの謀略に嵌められて芸能活動を休止させられた。江原穂紀さんもCIAに利用された被害者。

    小出恵介は完全にCIAの謀略に嵌められました

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ