歌舞伎町に立て看板が増加中。

公開日: : ヤンキー, 東京, 社会

 

「チャリで来た!」の立て看板はウケますね笑

 

歌舞伎町らしくて良いと思います。




関連記事

no image

自分の発信したいこと、表現したいことを発表するにはオウンドメディアを持つしかない。

  これは本当にそう思います。   大手メディアやマス

記事を読む

no image

ネット上で知り合って会うのは危険だ!と教育するのは間違っている。

今日の新聞には高校生の23パーセントがネット上で知り合った人と実際に会っている、ネット上で知り合って

記事を読む

no image

学歴と人の良さは関係ない

http://luvlife.hatenablog.com/entry/2013/08/07/221

記事を読む

no image

2018年度の小学生の妊娠中絶が12人!中学生は619人!

  平成28年度の小学生の妊娠中絶が年間12人にも及ぶそうです。 &n

記事を読む

no image

整形も病院も美容院もネイルサロンも都内が技術レベルダントツで高い!地方の人は都内に来てやった方がいいです。

整形は都内でやった方がいいです。   地方ってやっぱり技術力が低いです。

記事を読む

no image

インスタグラム

芥川賞作家の本谷有希子さんが読売新聞にインスタグラムについて書いていました。  

記事を読む

非正規雇用の増加の原因は高齢者の再雇用。現役世代の非正規ではない。

  公明党の衆院議員いさ進一議員より引用しました。  

記事を読む

no image

女性支援団体の中野冬美さんにブチ切れられました。。

今日は反貧困ネットワークのやっていた「生活保護でも大学に行きたい」というイベントに行きました。

記事を読む

no image

今の社会学者とか教育学者の少年法改正反対派は不良の見方と言われてもしかたないよ。

まずねー、少年犯罪は減ってるとか言ってる人根本から間違ってるよ!   まず少年

記事を読む

no image

ムラサキスポーツはかなりイケてる!!

ムラサキスポーツ好きやわー!!   俺の中ではムラサキスポーツはかなりイケてる

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数