元自民党の衆議院議員で弁護士の今野智博と辻直哉と松井宏と須藤博ら11人が詐欺の被害金を回収できると言って5億円を騙し取ったとして逮捕。

公開日: : 最終更新日:2024/06/21 特殊詐欺

元衆議院議員の弁護士の男が「詐欺の被害金を回収できる」などとうたい依頼者を集め、弁護士資格のない男女10人に名義を貸し、法律事務をさせたとして警視庁に逮捕されました。

 

弁護士法違反の疑いで逮捕されたのは、元自民党の衆議院議員で弁護士の今野智博容疑者(48)=埼玉県深谷市西島町=と辻直哉容疑者(51)=千葉県市川市市川南=と松井宏容疑者(37)=東京都中央区=と須藤博容疑者(51)ら男女11人です。

 

今野容疑者は去年12月ごろから今年1月ごろにかけて、弁護士資格を持たない男女10人に名義を貸した上で、詐欺の被害にあった男女5人から依頼をうけ、被害金の返還請求の手続きをさせた疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、今野容疑者が名義を貸した男女10人は特殊詐欺グループとの関与が疑われているということです。

 

今野容疑者らに依頼した人の中には、有名人を語る「投資詐欺」の被害にあい、およそ3500万円をだまし取られた人もいるということです。

 

今野容疑者らは「被害金を回収できる」などとうたい、詐欺事件の被害者ら900人ほどから総額およそ5億円の着手金を集めていたとみられ、警視庁は実態解明を進めています。

 

(TBS)

 

元衆議院議員で弁護士の今野智博容疑者(48)

 

今野智博容疑者は議員時代は安倍派の清和政策研究会に所属していました。

 

 

須藤博容疑者(51)

 

 

辻直哉容疑者(51)

 




関連記事

no image

カンボジアの特殊詐欺グループの大半は軟禁されていた(時事通信)

カンボジアを拠点とする特殊詐欺事件で、警視庁に逮捕された詐欺グループのメンバーとみられる19人のうち

記事を読む

no image

京都市東山区泉涌寺東林町の自営業の奥村海翔が他人のスマホの決済機能を使いアイフォンを騙し取ったとして逮捕。

他人のスマートフォンの決済機能を使い、家電量販店でスマホを詐取したとして、京都府警下京署は22日、詐

記事を読む

no image

福岡県久留米市の松永大輔が大阪府吹田市の高齢女性からキャッシュカードを騙し取ったとして逮捕(朝日放送)

福岡県久留米市の松永大輔(44)   高齢女性の自宅を訪問し、本人に嘘をついて

記事を読む

no image

大手コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」の偽造ドリンクチケットを密輸したとして渡辺小燕ら3人を逮捕(産経新聞)

大手コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」の偽造ドリンクチケットを密輸したとして、大阪府警は3日

記事を読む

no image

秋田県警本部警備1課の巡査長の松山直樹が口座を不正に開設したとして逮捕。特殊詐欺の送金先に(共同通信)

秋田県警本部警備1課の巡査長の松山直樹(32)   金融機関に譲渡目的で口座を

記事を読む

no image

Z李さんのイベサー仲間が30億の巨額詐欺で逮捕。

Z李さんのイベサー仲間が30億の巨額詐欺で逮捕されていました。   愛知県警は

記事を読む

no image

大阪市生野区の自営業の広川翼こと徐翼と福井泰祐が高齢女性に息子を名乗って電話をかけて350万円を騙し取ったとして逮捕。被害総額は5億円以上(読売テレビ)

大阪と兵庫を拠点にする特殊詐欺グループのリーダーの男らが逮捕されました。被害は、全国で約1億6千万円

記事を読む

no image

全国のATMから18億円が引き出された事件で相模原市中央区のコンビニATMから600万円を不正に引き出したとして杉並区上井草の無職の利尚山と豊島区池袋の無職の臼沢憲太郎ら4人を逮捕。

警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は17日、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で、東京都杉並区上

記事を読む

no image

ジュビリーエース詐欺事件で川上穂野香さんを自殺に追い込んだ人物。

ジュビリーエース詐欺事件で川上穂野香さんを自殺に追い込んだ人物がこちらです。  

記事を読む

no image

池田組とSBIアルヒによる詐欺事件で新たにSBIアルヒのフランチャイズ店の元社員の高見京香と芦田陽輔を逮捕。

池田組とSBIアルヒによる詐欺事件で新たにSBIアルヒのフランチャイズ店の元社員の高見京香(31)=

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0