野本結梨香さんの遺体を遺棄したとして交際相手の江戸川区の渥美遼馬を逮捕。

公開日: : ヤンキー・半グレ

山梨県内の山林で当時18歳の女性の遺体が見つかった事件で、警視庁は、女性と交際していた31歳の男を逮捕しました。

 

捜査関係者によりますと、逮捕された東京・江戸川区に住む渥美遼馬容疑者(31)は今年6月上旬、山梨県小菅村の山林に、当時18歳だった野本結梨香さんの遺体を遺棄した疑いが持たれています。

 

この事件ではすでに、渥美容疑者の知人の堀俊哉容疑者(30)が死体遺棄の疑いで逮捕されていますが、堀容疑者は警視庁の調べに対して「渥美容疑者から頼まれ、一緒に山梨県の山に行って捨てた」などと供述していました。

 

このような供述などから、警視庁は、渥美容疑者が野本さんの遺体を遺棄した疑いが強まったとして、死体遺棄の疑いで逮捕したということです。

 

渥美容疑者は、借りた車を返却せずに使用し続けた横領の疑いで先週、逮捕されていました。

 

渥美容疑者が使っていた車の後部座席には血痕があり、DNA型が野本さんのものと一致していたほか、渥美容疑者の自宅からは野本さんのものとみられる血痕が付着した靴が見つかっていました。

 

渥美容疑者はこれまで警視庁に対して「野本さんの行方は知らない」と話していたということですが、警視庁は渥美容疑者が野本さんが行方不明になった経緯について知っているとみて調べを進める方針です。

 

(日本テレビ)

 

江戸川区内で生まれ育った渥美容疑者は、子供のころからちょっとした問題児だったようだ。同級生の母親はこう振り返る。

 

「渥美くんは小学校でもイタズラや暴力沙汰の問題をよく起こしていたし、お父さんがかなり怖い人だということで保護者の間では有名でしたよ。

 

多分、お父さんに手をあげられてたから、家では怒られないようにお手伝いもするいい子ちゃんしてた反動だったんでしょうね。

 

頻繁に問題を起こすので、先生が親を学校に呼び出したけど、まったく来ないんですよ。それで先生が仕方なく家庭訪問したら居留守を使われたそうです」

 

業を煮やした被害児童の親が家にのり込んでも、話が通じなかったという。

 

「お母さんも『家ではいい子なんで』『そんな子じゃないです』って感じで話にならなかったそうですよ。

 

しかも父親は揉めた同級生の家に逆に怒鳴り込んでいったりしたもんだから、家族そろって避けられてましたね」

 

渥美容疑者は小学校の同級生たちと同じ中学に進学したが、卒業名簿には名前が載っていない。

 

同級生の母親はその理由をこう語る。

 

「渥美くんは中学3年のころは施設に入ってたみたいなんですよ。

 

当時、ウチの子供から聞いた話によると、ライターで火遊びをして警察沙汰になったんだとか。

 

それのせいで卒業時期にはいなかったようですよ」

 

中学時代に同級生だったという女性の印象もこれと近しいものだった。

 

「中学時代はいい印象もまったくないし、よく学校もサボってました。

 

5~6人のヤンチャなグループにいたけど、親分格ではなかった。

 

そいつらのリーダーが金属バットを持って他校に乗り込んだりするヤバい人で、渥美もその後ろにくっついて、誰も関わろうとはしてなかったですね。

 

そういうグループだからいろいろと怒られるようなこともしてたみたいで、先生から渥美の親に何度も苦情がいってたようです。

 

中3の後期くらいですかね、『そういえば渥美見ないな』って感じで、後々施設に入ってたって聞きました」

 

(集英社オンライン)

 

渥美遼馬容疑者(31)

 

 




関連記事

no image

赤羽駅で警視庁の警察官100人がキャバクラやガールズバー560店舗に暴力団にお金を払わないように注意喚起。

東京・赤羽の繁華街で24日、警視庁は「暴力団排除ローラー作戦」を展開した。約100人の捜査員を投入し

記事を読む

no image

ワンナンさんが怒羅権のリーさんの葬儀に尽力されていました。

ワンナンさんが怒羅権のリーさんの葬儀に尽力されていました。   多方面の方に連

記事を読む

no image

怒羅権の佐々木さんは白龍の頭をボコボコにしていた。

怒羅権の佐々木さんがライブで怒羅権VS白龍について語っていました。   白龍は

記事を読む

no image

姶良市東餅田の無職の有村仁と同居する交際相手の鈴木二葉が営利目的で大麻を所持していたとして逮捕。

鹿児島西署などは30日、大麻取締法違反(所持・営利目的所持)容疑で、売人とみられる姶良市東餅田の無職

記事を読む

no image

元山口組系組員の中山博司と道仁会岡田組幹部の渡辺一生が大阪市のゲーム店で男性を拳銃で撃って重傷を負わせたとして逮捕。

大阪府警捜査4課は6日までに、平成25年に大阪市のゲーム店で男性を拳銃で撃ったとして、殺人未遂と銃刀

記事を読む

no image

瓜田夫婦が学校でのいじめ被害者の相談に答える。

瓜田夫婦が学校でのいじめ被害者の相談に答えていました。  

記事を読む

no image

ロト6詐欺グループの元締めの山中裕樹を逮捕(産経新聞)

数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を教えると嘘を言って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は

記事を読む

no image

東京都豊島区の大学生の松下直寛が名古屋市中川区の路上で男性の頭を金属バットで殴り大ケガを負わせたとして逮捕。

名古屋市中川区の路上で男性が頭を金属バットのようなもので殴られけがをした事件で、警察は大学生の男を殺

記事を読む

no image

野内組舎弟の関将孝さんを殺害したとしてペルー人のウエス・ギネス・リカルド・アンキーを逮捕

大阪市中央区東心斎橋の雑居ビル敷地内で5月、山口組系3次団体幹部の関将孝組員(48)の遺体が見つかっ

記事を読む

no image

児玉誉士夫さんと町井久之さんから朝堂院さんに闇の勢力図を変えたロッキード事件。

1973年に児玉誉士夫さんが後ろ盾となって町井久之さんが六本木に六本木TSK・CCCビルを竣工しまし

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ