福岡県警博多署の警察官30人が「暴力団立入禁止」の標章を掲示している160店のお店を巡回(RKB毎日放送)

福岡の歓楽街・中洲で暴力団が関与する犯罪被害を防ごうと、警察は18日、「暴力団員立入禁止」の標章を掲示している飲食店をパトロールしました。

 

福岡市博多区中洲では18日夜、博多警察署の警察官30人が「暴力団員立入禁止」の標章を掲示している高級クラブやスナックなど約160店を巡回しました。

 

店舗のオーナーらに客とのトラブルや暴力団関係者による迷惑行為がなかったかなどを聞き取りました。

 

このパトロールは中洲でガールズバーを経営していた男性からみかじめ料名目で現金をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団「六代目山口組系」の組員の男ら3人が15日に逮捕されたことを受けて実施されたものです。

 

中洲でラウンジを経営する女性は、「ステッカーを貼っていることで暴力団関係者は入りにくいと思う。警察が巡回してくれるので安心して営業させてもらっている」と話していました。

 

福岡県では、2012年8月から県の暴力団排除条例で、中洲地区などの暴力団排除特別強化地域内に営業所を置く特定接客業者は、「暴力団員立入禁止」の標章を掲示することが可能になりました。

 

警察によりますと、中洲地区では先月末時点で、対象店舗約1600店のうち約1450店で標章を掲示しているということです。

 

博多警察署・博多治安対策推進室の古川豊室長は「今回、中洲で暴力団関係者がみかじめ料を要求する事件があったので、警察としては引き続きローラーを通じて暴力団の実態把握や解明に取り組んでいきたい」と話しています。

 

(RKB毎日放送)

https://news.yahoo.co.jp/articles/37a58006d517c3cfddf08224604e164a471491e1

 

巡回の様子。

 




関連記事

山口組二代目佐藤組組長時代の猫組長。

山口組二代目佐藤組組長時代の猫組長です。   山口組総本部で組の指針を読んでい

記事を読む

no image

工藤会田中組幹部の後藤靖と中西正雄ら9人が北九州市小倉北区で歯科医の男性を襲撃したとして逮捕。

北九州市小倉北区で昨年5月、歯科医の男性(30)が襲撃されて重傷を負った事件で、福岡県警は16日、組

記事を読む

no image

人気ユーチューバーのヒカルさんと乃木坂46の松村沙友理さんが熱愛中。

人気ユーチューバーのヒカルさんと乃木坂46の松村沙友理さんが熱愛中だそうです。  

記事を読む

no image

吉本の入江、宮迫、ロンブー亮が闇営業した振込み詐欺グループは山口組秋良連合会一蓮会系グループ。同席した金塊強盗は弘道会組員。

吉本興業の入江、宮迫、ロンブー亮、ガリットチュウ福島、レイザーラモンHGらが闇営業していた振込み詐欺

記事を読む

no image

住吉会系村田会の敵刺さん(坂井俊太)と平田さんの逮捕が全国ニュースで流れる。

住吉会系村田会の敵刺(坂井俊太)と平田弘二さんの逮捕が全国ニュースで流れていました。 &nbs

記事を読む

no image

神戸山口組組長の井上邦雄が携帯電話を知人の名義で契約したとして逮捕。

山口組から分裂した神戸山口組の井上邦雄組長が、自分で使う携帯電話を知人の名義で契約したとして詐欺の疑

記事を読む

no image

仮想通貨の税率55パーセントがゼロになる裏ワザがある。

仮想通貨の税率55パーセントがゼロになる裏ワザがあるらしいですね。   方法

記事を読む

no image

仙台市の国分町の客引きグループ「沖縄グループ」のトップの知念洋文と伊盛瑠希ら3人を逮捕。

宮城県警大和署と生活環境課などは5日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、知念洋文容疑者(36)=仙台市

記事を読む

no image

六本木、麻布はオシャレでハイソな街ではなくヤクザとオラオラの街 。山口組、稲川会、住吉会、東亜会、工藤会などなど。

六本木は地方の人はリッツカールトンやミッドタウン、六本木ヒルズがあるので、セレブでオシャレな街と思っ

記事を読む

no image

山口組藤友会幹部の浜ノ園広一ら3人が富士市内のアパートを借りたとして逮捕(暴力団ニュース)

静岡県警は8日、暴力団組員が利用することを隠して静岡県富士市内のアパートを借りる不正契約をしたとして

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ