宮台真司さんを襲った犯人は統一教会か。

宮台真司さんを襲った犯人は統一教会の可能性が高いと思います。

 

宮台さんは犯人は面識がない人物だと語っていました。

 

警察から防犯カメラの静止画像を見せられてもわからないと語っていました。

 

これらのことから、犯人は宮台さんが知らない人物だということがわかります。

 

教え子や元教え子じゃないかという声がありましたが、それはありえないですね。

 

教え子や元教え子であれば顔を覚えていますから、教え子や元教え子ではないですね。

 

宮台さんはトラブルなどはなく犯人の動機がわからないと語っていました。

 

このことから犯人の動機は宮台さんの言論だということがわかります。

 

ここ最近の宮台さんの言論で、恨みを買いそうなものは、やはり統一教会への批判だと思います。

 

統一教会は過去にも統一教会を批判的に書いた朝日新聞の記者を殺していました。

 

また刃物で切り刻むというやり方も統一教会のやり方でした。

 

過去に統一教会は統一教会のことを批判しようとした編集長をめった刺しにしていました。

https://bunshun.jp/denshiban/articles/b3637

 

犯人は宮台さんの講義の予定を把握していたとありますが、統一教会や創価学会などの巨大宗教組織であれば学内に傘下サークルもありますし、傘下の信者もたくさんいます。

 

そこから宮台さんの講義の予定や足取りを把握することは可能です。

 

犯人は宮台さんを殺傷後、中門を乗り越えて、都立大学の北側の住宅街に逃げたと報道されていました。

 

北側の住宅街からそのまま北に進むと統一教会の施設がありました。




関連記事

no image

木原官房副長官の奥さんの木原郁子さんが働いていた銀座のクラブが金田中ビルの「宵待草」。金田中と創価学会・統一教会は深い関係。

木原官房副長官の奥さんの木原郁子さんが働いていた銀座のクラブが金田中ビルの「宵待草」(よいまちぐさ)

記事を読む

no image

尾本幸祐は江東区大島在住。

尾本幸祐は江東区大島在住でした。 https://map.yahoo.co.jp/addres

記事を読む

no image

朝日新聞などのリベラル、フェミニストの人たちは人権、弱者の味方!と言いながら、いじめ被害者、夜の仕事の女性、家出少女などマイノリティの人権を切り捨てるのはなぜか?

朝日新聞に大阪市が導入予定の教育政策ゼロトレランスへの批判記事が載っていました。  

記事を読む

no image

川崎市宮前区のガールズバーの店員の木村栞が道路を横断していた田中ミツエさんを轢いて死亡させたうえ逃げたとして逮捕(TBS)

横浜市都筑区の路上で、23日、84歳の女性が車にひき逃げされ死亡した事件で、警察は25歳の女を逮捕し

記事を読む

no image

池袋プリウス暴走母子殺害事件の飯塚幸三さんはアメリカCIAのエージェントでした。

池袋プリウス暴走母子殺害事件の飯塚幸三さんはアメリカCIAのエージェントでした。  

記事を読む

no image

レッドオーシャンだろうがブルーオーシャンだろうが、そんなもん、どうでも良くね?(広瀬隆雄さん)

別にレッドオーシャンだろうがブルーオーシャンだろうが、そんなもん、どうでも良くね?  &nbs

記事を読む

no image

総合支援資金も住民税非課税世帯は返済免除が決定。

緊急小口資金貸付に続き、総合支援資金も住民税非課税世帯は返済免除が決定しました。  

記事を読む

no image

藤田孝典が言っている30万円給付の内容が間違い。政府の30万円給付は特例貸付の上限の方対象です。

政府、公明党が最大で30万円を給付するという案を出しています。   それに対し

記事を読む

no image

パナマ文書の黒幕はアメリカCIAか。パナマ文書公開前後から投資銀行のトップバンカー70人以上が怪死。

2015年8月にパナマのタックスヘイブン(租税回避地)の資産管理、企業管理を行う法律事務所モサック・

記事を読む

no image

プロサッカー選手の3人に1人が鬱病。サッカー選手は鬱病になりやすい。

国際プロサッカー選手協会によると、プロサッカー選手の3人に1人、38パーセントが鬱病だそうです。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ