明石ロータリークラブの4人がコンパニオンにわいせつ行為をしたとして逮捕(週刊文春)

5月12日朝、兵庫県警捜査1課と灘警察署の捜査員らが、この集まりに参加していた男4人の自宅を突然訪れた。

 

「強制わいせつ罪で逮捕状が出ています」  

 

刑事に令状を突きつけられた4人は、それぞれ近くに止められた車の中でその文面を読み上げられ、手錠をかけられた。

 

「容疑は、昨年9月に彼らが参加した六甲山での宴会で、コンパニオンとして呼んだ当時24歳と25歳の女性にわいせつな行為をしたというものでした。警察は認否など詳細を明かしていませんが、実際には女性たちの胸を無理やり触ったり、抱き寄せたりするといった振る舞いがありました。女性たちの役割は酒のお酌や会話の相手程度のはずでしたが、彼女たちは4人に過激な性被害を受けたと訴え、翌日には警察署に被害届を出しています」(地元紙記者)  

 

それだけではない。

 

捜査関係者が明かす。

 

「参加者は他にもいたが、捜査に8カ月を費やしたのは、加害者や加害行為を間違いのない範囲に絞るため。実際には胸を触るといった程度でなく、もっと過激な行為にも及んでいた疑いもある。大人数で数人の女性に対して性的サービスを無理強いしており、セクハラといった言葉で済むレベルではない」

 

逮捕された成田晴義容疑者(71)は不動産賃貸業を営み、大森誠司(61)、西海正隆(62)、安福元則(45)の3容疑者はそれぞれ、文具・事務用品販売会社、食品製造販売会社、空調設備会社の社長を務めている。

 

「全員が明石ロータリークラブという社交団体のメンバーです。いわゆる地元の『名士』とされる人たちの集まりで、逮捕された4人はいずれも幹部でした。60代以上の3人は会長経験者で、今は理事を務めています。よりによって『紳士』を標榜する彼らが、密室の中で派遣された女性たちを好色の的にしたとあって、捜査員たちも眉をひそめています」(前出の記者)

 

(週刊文春)




関連記事

no image

千葉県船橋市の進学塾塾長の海老原良平32歳が女子高生にわいせつ行為をしたとして逮捕(日本テレビ)

知り合いの女子高校生にわいせつな行為をしたとして自称・進学塾の塾長の32歳の男が逮捕されました。

記事を読む

復興庁の参事官補佐・菅原久興46歳が10代の少女に睡眠薬を混ぜた飲み物を飲ませてレイプしたとして逮捕(日本テレビ)

10代の少女に睡眠作用のある薬を混ぜた酒を飲ませ、性的暴行を加えたなどとして、復興庁職員の46歳の男

記事を読む

no image

福岡市早良区の田隈小学校の59歳の教頭と、南区の屋形原特別支援学校の26歳の臨時講師が女性のスカートの中を盗撮したとして懲戒免職(テレビ西日本)

福岡市早良区の田隈小学校の59歳の教頭と、南区の屋形原特別支援学校の26歳の臨時講師 &nbs

記事を読む

東京都あきる野市立増戸小学校教諭の井上浩一(38)が児童の上履きを隠したとして逮捕(朝日新聞)

東京都あきる野市立増戸小学校教諭の井上浩一(38)    

記事を読む

no image

千葉県印西市内野2丁目に住む千葉県立検見川高校教員、春日龍二(62)がひき逃げをしたとして逮捕(千葉日報)

千葉県印西市内野2丁目に住む千葉県立検見川高校教員、春日龍二(62)   千葉

記事を読む

no image

兵庫県内の病院に勤務する医師の財田一也(59)が15歳の女子中学生にわいせつ行為をしたとして逮捕(ABC)

兵庫県内の病院に勤務する医師の財田一也(59)   当時15歳の女子中学生に現

記事を読む

no image

佐賀市白石町の小学校教師・野口貴志(44)が商業施設で女性のスカートの中を盗撮したとして逮捕(九州朝日放送)

佐賀市白石町の小学校教師・野口貴志(44)   佐賀市で6日午後、大型商業施設

記事を読む

no image

NPO法人「川崎寺子屋食堂」の理事長、竹岸章容疑者(72)が子ども食堂に来ていた子どもに暴行したとして逮捕!他にも多数の被害児童が警察に相談。(産経新聞)

双子の男子児童に暴行の疑い。寺子屋食堂の理事長逮捕。神奈川県警 https://www.san

記事を読む

no image

富山県の県立高校の20代の男性教諭が女子生徒に複数回わいせつ行為を行い懲戒免職(富山テレビ)

女子高校生にわいせつな行為をしたとして、県教育委員会は県立高校に勤める20代の男性教師を27日、懲戒

記事を読む

no image

皇宮護衛官の鈴木真治(45)が窃盗の疑いで逮捕(テレビ朝日)

皇宮護衛官の男が窃盗の疑いで逮捕された。     皇宮護衛官の鈴木真治容疑者(

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ