三重県伊賀市で絆会の由仁総業組長の谷奥由浩さんが複数回撃たれて病院に搬送される(東海テレビ)

公開日: : ヤクザ・マフィア

10日午前、三重県伊賀市で、50代の男性が男に銃のようなもので撃たれケガをしました。

 

撃った男は現在も逃走していて、警察が行方を追っています。  

 

警察によりますと、10日午前11時半頃、伊賀市上野忍町の森川病院の駐車場で、車に乗っていた名張市内の50代の男性が突然、男に銃のようなもので複数回撃たれました。  

 

男性は近くの病院で応急手当を受けたあとに別の病院へ搬送されましたが、意識はあるとみられています。  

 

関係者によりますと、男性は神戸山口組を分裂した指定暴力団「絆會」の直系組長とみられ、警察が確認を進めています。  

 

撃った男は現在も逃走していて、年齢30代から50代ぐらい、身長は170センチから180センチぐらいで、上下黒のジャージを着て黒いキャップを被っていたということです。  

 

現場は伊賀鉄道の上野市駅から南に500メートルほど離れた、住宅や店舗が立ち並ぶ地域です。

 

(東海テレビ)

 

10日午前11時半ごろ、三重県伊賀市上野忍町の病院駐車場で、乗用車内にいた同県名張市の50代男性が、男に銃のようなもので撃たれてけがを負った。

 

男は複数回発砲し、逃走した。捜査関係者によると、撃たれた男性は暴力団関係者とみられる。  

 

三重県警によると、男性は1人で車内にいるところを襲われた。逃げた男は身長170~180センチ、上下黒色のジャージーと黒いキャップを着けていた。

 

近くにいた人が「複数回の発砲音が聞こえた」と110番した。  

 

病院は伊賀市役所から北西に約2キロで、周辺には住宅が並ぶ。

 

(共同通信)

 

撃たれたのは絆会直参の由仁総業組長の谷奥由浩さんだそうです。

 

由仁総業は三重県名張市に本部を置く絆会の2次団体です。




関連記事

no image

小泉総理の実家はヤクザ「小泉組」だった。小泉家は稲川会と密接な関係。

小泉総理の実家はヤクザ「小泉組」だったそうです。   この情報の発信元は先日「

記事を読む

no image

ヒルズ族の後ろ盾が松浦大助さん・安藤英雄さん。

USENの宇野康秀さん、サイバーエージェントの藤田晋さん、テイクアンドギヴニーズの野尻佳孝さん、楽天

記事を読む

no image

怒羅権の佐々木さんが宝島社から「怒羅権初代」という自叙伝を発売。

怒羅権の佐々木さんが宝島社から「怒羅権初代」という自叙伝を発売します。   2

記事を読む

no image

1990年の怒羅権VS平井一寸法師

1990年7月7日に船堀街道で怒羅権VS平井一寸法師の抗争が勃発しました。  

記事を読む

no image

千葉県の住吉会系暴力団組員・磯貝優太が特殊詐欺を行ったとして逮捕(TBS)

詐欺グループの指示役とみられる暴力団組員の男が、警視庁に逮捕されました。  

記事を読む

no image

群馬県伊勢崎市の事件と川崎区大島の事件の和解が難航。稲川会と弘道会が住吉会側に幸平一家の絶縁を要求。

群馬県伊勢崎市の事件と川崎区大島の事件の和解が難航しているそうです。   当初

記事を読む

no image

6代目山口組司組長が新横浜駅で稲川会の清田次郎さんと食事会(フライデー)

6代目山口組司組長が新横浜駅で稲川会の清田次郎さんと食事会をする様子をフライデーが撮影していました。

記事を読む

no image

6代目山口組兼一会組員4人が神戸山口組の組事務所と間違えて運送会社の社員寮を銃撃したとして逮捕(時事通信)

兵庫県西宮市のビルに昨年3月、銃弾が撃ち込まれた事件で、県警は9日、建造物損壊容疑で、特定抗争指定暴

記事を読む

日本一のヤクザの街、麻布十番と南青山にはヤクザ直営のケーキ屋さんがあります。 今のヤクザはケーキ屋さん、塾、小学校、高級介護施設、ネイルサロンなど多角経営しています。

日本一のヤクザの街、麻布十番と南青山にはヤクザ直営のケーキ屋さんがあります。  

記事を読む

no image

海外から大麻を密輸しようとしたとして道仁会組員の塚本秀和を逮捕(九州朝日放送)

海外から発送した机の中に大量の大麻を隠し、販売する目的で日本に密輸しようとしたとして、指定暴力団・道

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ