山口組弘道会若頭の野内正博組長。

公開日: : 最終更新日:2023/12/21 ヤクザ・マフィア

山口組弘道会若頭の野内正博組長。

 

 

 

1966年熊本県に生まれました。

 

1981年熊本の中学校を卒業と同時に岐阜県の山口組系則竹組に入りました。

 

野内さんは建築業、土建業、覚醒剤をシノギとしていたようです。

 

1990年に則竹組の則竹武組長が引退して組を解散させたため、野内さんは弘道会高山組に入りました。

 

数年後に弘道会高山組内に野内組を結成しました。

 

2005年野内組は弘道会直参に昇格しました。

 

2007年に弘道会若頭補佐に就任しました。

 

2017年に弘道会統括委員長に就任しました。

 

2017年1月10日、会津小鉄会若頭で心誠会会長の原田昇さんが主体となり舎弟頭の中川組組長の臼井昭夫さん、破門処分されていた岡山満さんが司興業組長の森健司さん、野内組組長の野内正博さん、淡海一家若頭の上野隆さんたちと会津小鉄会本部事務所を占拠しました。

 

六代目会津小鉄会会長の馬場美次さんの印章を使用し「原田昇が七代目会津小鉄会会長に就任した」という文書を他暴力団組織にFAX送信しました。

 

翌11日朝、クーデターを聞きつけた神戸山口組四代目山健組組員が、会津小鉄会本部事務所に突入し乱闘になりました。

 

2019年11月に弘道会若頭に就任しました。

 

野内組は岐阜県岐阜市高野町3-3野内ビルに本部を置き、岐阜県岐阜市六条北に本家を置く暴力団で6代目山口組の3次団体。

 

 

 

「拡大する野内組」

 

野内組は北村組、権太会、極心連合会系極闘会、宅見組勝心連合、古川組、五龍会など次々と暴力団組織を傘下におさめています。




関連記事

no image

任侠山口組竹内組百瀬組組員の永沢忠が拳銃と実弾を所持していたとして懲役5年6カ月の判決。

名古屋地裁(山田耕司裁判長)は5日、任侠山口組四代目竹内組百瀬組組長の百瀬雅樹被告(42)から指示を

記事を読む

no image

加藤紗里の彼氏は10億円を騙し取った詐欺グループの主犯格の笠間悠だった。

加藤紗里の彼氏は10億円を騙し取った詐欺グループの主犯格の笠間悠(37)だったと報じられていました。

記事を読む

no image

稲葉地一家神谷組幹部の太田泰仁が闇金を営んでいたとして逮捕。

山口組系の暴力団組員の男が、法定の利息を大幅に超えて、金を貸し付けていたとされる事件に絡み、愛知県警

記事を読む

no image

山口組組員の宮園孝藏が電子決済サービスに会員登録したとして逮捕(CBC)

暴力団組員は利用できないと知りながら、マイナポイント目当てで、電子決済サービスの会員登録をしたとして

記事を読む

no image

山口組国粋会落合一家幹部の須田正樹が六本木のバカラ賭博の経営者からみかじめ料を受け取っていたとして逮捕。

バカラ賭博場の経営者からみかじめ料を取っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は組織犯罪処罰法違反(犯

記事を読む

no image

住吉会土支田一家幹部の小野洋平が大麻を栽培していたとして逮捕(テレビ朝日)

販売するために大麻草を栽培していたとして暴力団幹部の男らが逮捕されました。  

記事を読む

no image

山口組四代目石井一家若頭補佐・南連合会会長の田中富士男と元組員の甲斐隼人が新型コロナ貸付金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

新型コロナウイルスの生活福祉資金貸付制度を悪用し、現金50万円をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力

記事を読む

no image

ガーシーの仲間で秋田新太郎さんの部下だった弓立昌輝さん。

ガーシーの仲間で秋田新太郎さんの部下だったのが弓立昌輝さんです。  

記事を読む

no image

全国の連続強盗事件の黒幕は朝堂院さんか。全国一斉ATM不正引き出し事件との類似点。

関東連続強盗事件の犯人グループが松浦大助さん、朝堂院さんの傘下の前澤ファンドチャンネルに出演して強盗

記事を読む

no image

イタリアのシチリア島のマフィア「コーザノストラ」のトップのマテオ・メッシーナ・デナーロが死亡。

ANSA通信などは25日、イタリア南部シチリア島のマフィアのトップとされ、約30年間にわたって逃亡を

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ