週刊文春や東スポ、ビズジャーナルなど週刊誌が書いているスカウト狩りの記事がウソ、デマしか書かれていない。

公開日: : 最終更新日:2020/11/08 スカウト, ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ, 社会

週刊誌が書いているスカウト狩りの記事がウソ、デマしか書かれていません。

 

まず週刊文春ですがこの記事は100パーセントウソしか書かれてません。

 

まずナチュラルのスカウトがマイバッハにのっていたりキャバクラで豪遊していたりしたのでスカウトが儲かると思ったのか知りませんが、スカウトが儲かるという記事を書いていました。

 

これも完全にウソです。

 

週刊文春はキャバクラに1人紹介したら売上の数パーセントが入り続けると書いていましたが、そんなことはありえません。

 

キャバクラに1人紹介してもスカウト会社にキャバクラ店から6万円、7万円などが入り、それをスカウトと折半するので実際にスカウトマンにはキャバクラに1人紹介しても3万円くらいしかもらえないのです。

 

ほとんどのスカウトなんて会社員以下の給料しか貰えてません。

 

生活保護レベルのスカウトもたくさんいます。

 

ナチュラルのスカウトが稼いでいたのはスカウトではなく、覚醒剤、シャブの卸、販売、特殊詐欺によるものです。

 

ナチュラルはスカウトで稼いでいたわけではないのです。

 

あとヤクザとナチュラルが揉めているのはスカウトの引き抜きが原因と書いていましたが、これもウソです。

 

ヤクザとナチュラルが揉めているのはナチュラルが過去に何度もヤクザをボコボコにする、メンツを潰す、ヤクザを下につけようとするなどをしてきたからヤクザがキレたのです。

 

スカウトの引き抜きくらいではあんなに揉めることはありません。

 

あと東スポはコロナの感染者を敵対するお店やスカウト会社に送り込んでいるという記事を書いていましたが、これも現場を取材するとそんな事実は100パーセントありませんとお店もスカウト会社も言っていました。

 

あとビズジャーナルや週刊文春がナチュラルがケツ持ちのヤクザと揉めた書いていましたがこれもウソ、デマです。

 

ナチュラルにはケツ持ちのヤクザはいません。

 

ナチュラルはヤクザを嫌っていてケツ持ちもつけていませんでした。

 

ナチュラルは自分たちで襲撃チームを作り、ヤクザと敵対すればヤクザをボコボコにしていたのです。

 

それとライブドアニュースでありましたが、ヤクザがスカウトと間違えてアイドルの車を襲ったとありましたが、それもそんな事実はないということでした。

 

完全な捏造記事ですね。

 

また週刊文春やプレジデントなどが木山兄弟が捕まったなどと書いていますが、逮捕されたのはナチュラルの末端スカウトで木山兄弟じゃないです。

 

このように週刊誌が書いているスカウト狩りの記事は100パーセントウソです。

 

日頃いかに週刊誌がウソを書きまくっているかがよくわかりますね。




関連記事

no image

伊藤弁護士と関東連合。

  伊藤弁護士が関東連合の弁護士をしたときにみんな優しくて才能のある素晴らし

記事を読む

六本木、麻布が都内一治安が悪くなったのは00年代に山口組が本格的に進出したからか?

関東連合の正体とは!?謎の組織の真相に迫る!!: http://youtu.be/9TSZ4UVPF

記事を読む

no image

和牛のクラブで楽しむ人が苦手ネタが面白い。

ENGEIグランドスラムでやってた和牛のクラブで楽しむ人が苦手ネタがめちゃくちゃ面白かったです笑

記事を読む

no image

全国一ラーメン屋少ない街が大阪らしいね。確かにラーメンは東京の方がうまい!!

関西の粉モン文化、関東は麺文化ってよく言うけど、これは本当そう!   ラーメン

記事を読む

小学生、中学生、高校生の自殺者の3分の2は男子。支援団体やNPOは男子に絞って支援するべき!

減らない子どもの自殺 昨年、小中高生320人:朝日新聞デジタル https://www.asa

記事を読む

no image

ヤクザ対半グレは在日朝鮮系のオールドカマー対中国系のニューカマーの争いに他ならないと思う。

現在の日本は旧来のヤクザ(在日朝鮮系の人たち)と新興マフィア(ドラゴンなどのチャイニーズマフィア)と

記事を読む

六本木、麻布の夜の衰退がますます深刻になってきた。

六本木、麻布の夜の衰退がますます深刻になってきた。   最近、六本木のガールズ

記事を読む

no image

2011年の東日暮里3丁目男性会社員刺殺事件の犯人は右翼かヤクザ系ではないでしょうか。

2011年11月28日の午後10時25分ごろに発生した荒川区東日暮里3丁目28番の男性会社員刺殺事件

記事を読む

no image

ヤンキーは虐待があるから、家庭環境が悪いから、貧困だからなるわけではない!

最近教育学者とかで虐待や貧困、家庭環境のために不良になったとか言う人いるけど違うと思うよ! &

記事を読む

日本一のスラム街西成の10円自販機。

日本一のスラム街西成の釜ヶ崎。   通称あいりん地区。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数