NHKのハートネットTVを見て仁藤夢乃に怒り!JKビジネスに関わる女の子たちもめっちゃ怒ってます!!

公開日: : 最終更新日:2017/02/26 JKビジネス, NPO, 少女, 社会

またNHKのハートネットTVで仁藤夢乃さんが取り上げられたせいで、少女の闇とか女衒に売られる少女を助けるみたいなとんちんかんで間違った構図でツイートしてるのがタイムラインで流れて来る。

 

そのたびにめっちゃ腹立ちます! いやいや彼女がやってるのは女子高生の居場所を奪うことですよ。

 

JKビジネスは精神を病んだ少女たちが流入してくる場所です。

 

そこは彼女たちが居場所がない昼の世界から、共に仲間を作り同じ傷を持った者たちで傷を癒す居場所なんです。

 

JKリフレやJKパンツ小屋の子たちとつきあってますがみんなここがなかったらどうなってただろう?とか、死んでたかもしれないという子も多くいます。

 

JKビジネスは昼の世界で追い詰められた彼女たちが承認されることで自信を取り戻し、同じ境遇の仲間を作り、自己肯定感を保てる居場所なんです。

 

そんな彼女たちを昼に戻す活動は、病んで引きこもった鬱の人を無理やり部屋から引きずり出して、ほら!助けたぞ!って言ってることと全く同じなんです。

 

こんなのNPOでも支援でもなんでもありません。

 

仁藤さんの勝手なオナニーです。

 

オナニーは自分ひとりで家でやってください。

 

ありもしない勝手に作られた「少女」という幻想のもと、その「少女」を落とす女衒みたいな描かれ方は、現実のリアルな社会の一片も真実をとらえることはできていませんよ。

 

仁藤さんの活動はそんな彼女たちの大切な居場所を奪う活動に他ならないです!!

 

ほんとにやめてあげてください!!

 

俺が関わってるJKリフレの女の子、JKパンツ小屋の女の子からも、あの仁藤さんの活動は私たちの否定でしかない!!とみんな強く怒っています!!

 

当たり前のことです!! 風俗嬢やキャバ嬢を支援するという人が風俗嬢やキャバ嬢を否定して信頼が築けますか?

 

築けるわけがないですよ!!

 

当事者であるJKビジネス(JKリフレやJKパンツ小屋)の女の子たちから忌み嫌われる支援者。

 

いったい彼女の支援は誰の何のための支援なんでしょう???

 

自分の名誉欲を満たすためでしょうか。




関連記事

「cancam」や「JJ」が80万部が11万部になったのは中身がないカタログ誌だからだと思う。「VIVI」は中身が面白い!

80万部が11万部になった「cancam」。   売れない雑誌の共通点とは?

記事を読む

no image

相対的貧困率、子どもの貧困率を使うのはおかしい!

子どもの貧困率って相対的貧困率なので高齢者の再就職が増加すれば自然と子どもの貧困率は悪化するわけです

記事を読む

no image

朝日新聞の夜の仕事への職業差別、人権侵害が許せない!

また売春を貧困の象徴として書く朝日の記事。 本当に許せませんね! 中学時代、5千円で売春

記事を読む

no image

神戸山口組池田組若頭代行志龍会組長吉田利成容疑者が子どもを虐待して逮捕。

神戸山口組池田組若頭代行志龍会組長吉田利成容疑者が子どもを虐待して逮捕されました。 http:

記事を読む

no image

女性のための生活保護申請支援も行っています。

今日は生活保護の申請同行でした。   無事生活保護通りそうで良かったです!

記事を読む

no image

学生に労働法の教育をしようというのは無意味。

最近高校生、大学生の若者世代に労働法(ワークルール)の教育をしようという動きがあります。 &n

記事を読む

no image

日本の二重の方が美人という価値観を日本人に植え付けたのはアメリカCIAとGHQ。

NHKのクローズアップ現代で一重まぶたとルッキズムについて放送していました。  

記事を読む

no image

デンマークメディアの取材に答えました。

今日はホテルビスタグランデのラウンジでデンマークのメディアの取材に答えました。  

記事を読む

no image

北新地・祇園・三宮のキャバ嬢、ホステスが大量に東京に引っ越し。

北新地・祇園・木屋町・三宮のキャバ嬢、ホステスが大量に東京に引っ越しをしています。  

記事を読む

no image

ヤクザ対半グレは在日朝鮮系のオールドカマー対中国系のニューカマーの争いに他ならないと思う。

現在の日本は旧来のヤクザ(在日朝鮮系の人たち)と新興マフィア(ドラゴンなどのチャイニーズマフィア)と

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ