警察と反体制派組織

公開日: : 最終更新日:2018/01/12 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ, 社会

警察は時々の反体制、反権力組織に対して、別の反体制派勢力をぶつけてきた歴史があると思います。

 

ソビエト全盛時代には、アメリカCIAや政府は稲川会顧問だった児玉誉士夫を通じて全国のヤクザ組織を連携させて東亞同友会を結成して、共産主義の防波堤にしようとしたわけです。

 

70年代の国会議員秘書渡辺による関東連合結成も、関東の暴走族をまとめて赤軍など共産主義と対峙させようとしたらしいですね。

 

山口組直参の国粋会も原敬内閣の内務大臣床次竹次郎が世話役となり右翼の頭山満を顧問に結成されています。

 

戦後の治安維持を担ったのも今の山口組や住吉会などのヤクザで、それを政府も支援していました。

 

一揆が起きたときはそれを抑えるため地元の任侠組織を使うなど。

 

山谷闘争や西成闘争では労働者の紛争を抑える目的で暴力団側を対峙させていました。

 

歌舞伎町浄化作戦時は、外国人を取り締まり、在京暴力団が外国人を追い出すことを援護しました。

 

また左翼に対して右翼、暴走族などを使うなどですね。

 

数年前から東京では関東連合や怒羅権のような半グレ勢力の台頭が言われながら警察は容認姿勢でいたのは、力を持った組織ができることで、他の半グレの台頭を抑える役目と、在京暴力団に入ることで後の対山口組になると考えていたのかもしれないですね。

 

しかし、警察の目論見とは違い、在京暴力団以外の警察が最も敵視する山口組とも手を組むグループが出てきたため、準暴力団規定に踏み切ったのではないだろうか。




関連記事

岡山市北区田町の神戸山口組池田組若頭の前谷若頭と池田組組員が6代目山口組大同会若頭代行に撃たれる。

岡山市北区田町の池田組本部事務所前で神戸山口組池田組若頭の前谷祐一郎若頭(58)が6代目山口組大同会

記事を読む

no image

「さとり世代」感想2。普段から自分の直感、心の声に耳を傾けてないから、自分が一体何をしたいのかがわからない。

あともう一つ原田曜平さんの「さとり世代」の大学生の話で思ったのは、誰もが物事をどちらの方がより合理的

記事を読む

no image

アメリカのメディアも数百とあるように見えるけど大元は数社だけ。

アメリカのマスメディアはよく日本と違って数百社とあるから多様な放送をしていると言われます。 &

記事を読む

no image

私のNGOは児童養護施設の子どもたちのアフターケアも取り組んでいます。

児童養護施設出身で現在はアフターケアに取り組まれてる方とこれからお茶することになりました。

記事を読む

no image

命の相談ダイヤルなど本当に必要なところにお金と人員をかけてください。

東京自殺防止センター http://www.befrienders-jpn.org/news/

記事を読む

no image

若者研究者や社会学者が語る若者はめちゃくちゃ偏っている(笑)

タイムライン見てもわかるけど、今の若者の流行りは何かって言ったらウルトラやEDMなんですよ。

記事を読む

no image

60代の半数の貯金が500万円以下。月の生活費は4割が15万円以下。(日本ワークス)

株式会社日本ワークスは、全国60代の男女1,110名を対象に「月の損益に関する調査」を実施し、その結

記事を読む

no image

慶応の美人女子大生からの相談。カースト制度化された大学。

この前渋谷でアウトリーチした、お嬢様の慶応の女子大生からバイトのことや学校のことなどたびたび相談があ

記事を読む

no image

今東京で最も活気があり栄えている街は「新橋」。

新橋って今東京の繁華街の中でも一番栄えてるし活気がある気がします。   汐留

記事を読む

no image

東洋経済さんがマイナンバーとキャバ嬢についてデタラメ記事があったので電話しました。キャバ嬢が源泉徴収されていることを知らなかったそうです。

東洋経済でも朝日新聞と同じようにマイナンバー制度に関して間違った記事が書かれていました。 &n

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数