同志社大学の学生仲田勇輝容疑者(22)と前田純輝容疑者(21)が客を騙す詐欺で逮捕!(MBS)

公開日: : 最終更新日:2019/09/12 大学生, 社会, 若者

 

 

関西電力の顧客に嘘を言って無断で契約を解除させて別の電力会社と契約させたなどとして、同志社大学の学生ら2人が逮捕されました。2人の会社の従業員約50人はその多くが現役大学生とみられるということです。

 

「午前11時、容疑者を乗せた車が伏見警察署に入ります。」(記者リポート)

 

9月11日、特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは営業代行業「Lavect」の副社長・仲田勇輝容疑者(22)と、従業員で同志社大学の学生・前田純輝容疑者(21)です。

 

警察によりますと2人は去年12月、別の21歳の大学生を関西電力の顧客だった22歳の男性宅に訪問させ「関西電力の契約者は3%から5%引き下げさせて頂きます。

 

プランだけ変わります」などと嘘を言わせて、関電の契約を解約し、別の電力会社と契約させた疑いがもたれています。

 

「Lavect」の従業員約50人の多くは大学生とみられ、少なくとも数百万円以上を売り上げていたということです。2人は営業トークのマニュアルも作成していました。

 

また、顧客とのやりとりを動画で撮影し、成功したケースをスマートフォンで共有していたといいます。

 

【マニュアルの内容】

 

「3%~5%引き下げさせていただきます。費用がかかったりとか、工事とか解約が必要だとかは一切ない。」

 

学生の街・京都では今年、現役大学生らがバーに女性を連れ込んで多額の負債を抱えさせ、返済のため性風俗店で働くように斡旋した事件があったばかりです。

 

なぜ大勢の大学生が違法アルバイトに手を染めてしまうのでしょうか。街中で聞いてみるとこんな声が。

 

「目先の利益というか、お金とかに目がいきやすい。欲しい物が多いので。あとはあんまり先のこと考えていないかな。自分もそうなんですけど今を生きている。」(大学生)

 

同志社大学では正門横に立て看板を設置するなど、学生が犯罪に巻き込まれないよう注意を呼び掛けてきましたが、今回の事件を防げませんでした。

 

新入生にオリエンテーションや啓発チラシの配布を行ってきた京都産業大では…

 

「(SNSを)安易に使っているので入りやすいですよね。学生も気軽にやるので、犯罪に繋がっていると感じないと思う。」(京都産業大学学生部 西浩司事務部長)

 

取り調べに対して仲田容疑者と前田容疑者は容疑を否認しているということです。

 

(MBS)




関連記事

no image

政府機関、国防総省に隠された世界一の天才科学者ニコラ・テスラ。

政府機関、国防総省に隠された世界一の天才科学者がニコラ・テスラです。  

記事を読む

no image

三菱UFJ、三井住友、みずほ銀行が口座維持手数料を検討中。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクが口座維持手数料の導入を検討しているようです。

記事を読む

no image

学歴と人の良さは関係ない

http://luvlife.hatenablog.com/entry/2013/08/07/221

記事を読む

no image

新宿歌舞伎町や横浜黄金町などの地主は9割中国人、華僑。戦後に先勝国民として資本と力を握った。

実は新宿の歌舞伎町も9割の地主は林さんなど中国人なんです。   歌舞伎町がい

記事を読む

no image

非モテは非モテコミットをしているからモテないのではない、人間としての魅力がないから相手にされない

  「非モテは非モテコミットをしているからモテないのではない、人間としての魅

記事を読む

若者が実家を出て一人暮らしすることの難しさ。

  これは本当にそう思います。   東京だから難しいと

記事を読む

no image

飛び出し

  これはウケた!笑

記事を読む

no image

東京ではエリートの旦那がキャバ嬢に狂ってる、浮気に夢中ということが多い。

さきほど、旦那が六本木のキャバ嬢に貢いでるんですけどっていう相談があった。  

記事を読む

no image

アフィリエイトサイトの悪質表示も広告主の責任に

アフィリエイトサイトの悪質表示も広告主の責任に「痩せる」不当表示で販売会社に課徴金2000万円

記事を読む

no image

熊本県菊池市や熊本市のキャバクラで女子高生を2人働かせたとして経営者や従業員4人を逮捕(熊本放送)

熊本県菊池市や熊本市の飲食店で 女子高校生 2人に客の相手をさせたとして、店の経営者や従業員、男女4

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ