八王子抗争はCIA、イルミナティが仕組んだやらせ。八王子抗争により関東での少女の人身売買被害が激増。

1990年2月15日に山口組系宅見組と二率会の抗争が勃発します。

 

原因は二率会が縄張りとしていた八王子で宅見組がスナック「風浪恋」でわがもの顔でふるまっていたことでした。

 

それを二率会の八王子一家西山組組員が注意します。

 

するとそれに怒った宅見組の幸田組組員が八王子市南町の八王子一家西山組の事務所に乗り込みます。

 

乗り込まれた八王子一家西山組の組員は幸田組組員2人を刺殺します。

 

宅見組は関西から150名の組員を送りこみ二率会と抗争になります。

 

宅見組は東京、神奈川、北海道など20回に渡る銃撃を行い二率会を圧倒します。

 

二率会はそもそも武闘派の組織ではないので宅見組になすすべなくやられてしまいます。

 

これは宅見組が弱い者いじめをしているようでした。

 

攻撃をやめない宅見組を見て稲川会の稲川聖城総裁は全国の親分集の前で「岸本!宅見!おめえら行儀悪いぞ。関東のヤクザなめんじゃねえぞ。帰ったら渡辺に言っとけ!」と宅見氏と岸本氏を一喝します。

 

宅見氏と岸本氏は逃げ帰ることになりました。

 

後日山口組5代目の渡辺組長が稲川聖城総裁に謝りに来ます。

 

この一件から宅見組や岸本組、山健組は完全に稲川会の下ということになりました。

 

また二率会が住吉会、稲川会に加入するきっかけを作ってしまい、余計に関東組織に反山口組意識を醸成させることになりました。

 

関東のカタギの人たちにも関西人に対して嫌悪感を与えることにもなりました。

 

二率会は宅見組に圧倒的にやられてしまったこともあり10年後の2001年に解散し新宿、荻窪、吉祥寺などを縄張りとする東京の二率会は住吉会の傘下に、新横浜、綱島、川崎など神奈川、八王子、山梨を縄張りとする二率会は稲川会の傘下に入ることとなりました。

 

二率会が少女売春や覚せい剤、人身売買を主なシノギとする住吉会と稲川会に吸収されたことが後の新宿や横浜、新横浜、八王子での少年、少女の売春被害、薬物被害、人身売買被害など少年少女の悲劇につながっていると思います。

 

八王子抗争を仕掛けた宅見組長と二率会解散で利益を得た住吉会、稲川会はすべてCIA、イルミナティのエージェントです。

 

宅見組長と稲川会の2代目石井さんが昵懇のように、宅見組長と稲川会、住吉会は裏で通じていたのです。

 

宅見組長と住吉会系の日本青年社の衛藤会長も頻繁に会食するなど親密な関係でした。

 

佐川急便事件では宅見組と稲川会が一緒に竹下登総理失脚を画策していました。

 

イトマン事件、平和相互銀行事件も宅見組は住吉会、稲川会と協力関係にありました。

 

八王子抗争の結果、東京都内、関東での少女の人身売買被害は激増することとなったのです。




関連記事

no image

住吉会四軒寺一家事務局長の小宮山欧果(52)が野球賭博をさせたとして逮捕(共同通信)

2019年春の選抜高校野球大会の優勝校などを予想する賭博をさせたとして、警視庁組織犯罪対策4課は2日

記事を読む

no image

渋谷や麻布の昼下がりのカフェでまったりとお茶してるオラオラの兄ちゃんは実は大金持ち

渋谷とか麻布に平日の真昼間からカフェとかでまったりしてるオラオラ系の兄ちゃんは実は元KGBの〜とか元

記事を読む

no image

大阪のスーパー玉手創業社長が山口組極心連合会から飛田新地の収益を受領。

大阪のスーパー玉手の創業社長で不動産会社社長の前田託次さんを山口組極心連合会から飛田新地の収益を受領

記事を読む

no image

女性誌・アウトロー雑誌→松浦大助→安藤英雄。

女性誌エッグ、ソウルシスター、男性誌メンズエッグ、メンズナックル、ソウルジャパン、アウトロー雑誌ナッ

記事を読む

no image

大阪の西成区南津守で鶴見区の半グレグループ13人が強盗傷害事件を起こす。

大阪の西成区南津守で鶴見区の半グレグループ13人が強盗傷害事件を起こしました。  

記事を読む

no image

先ほど大関真悟がこちらに対して脅迫の電話をかけてきました。

先ほど豊島連合の大関真悟がこちらに対して脅迫の電話をかけてきました。   その

記事を読む

no image

10代のギャルの子からNPOに相談。高齢者の人はギャルの子への差別発言をやめてほしい!

10代の金髪のギャルの子からうちのNPOに相談がありました。   友達と地元の

記事を読む

no image

エイベックスの松浦勝人会長がバーニングの周防彰悟さんに電話。

エイベックスの松浦勝人会長がバーニングの周防彰悟さんに電話をしていました。  

記事を読む

no image

弘道会室橋興業(旧薗田組)の組員3人と弘道会高山組清心興業の組員1人、愛人2人によって引き起こされた凶悪事件史上最も残虐な名古屋アベック殺人事件。

弘道会室橋興業(旧薗田組)の組員3人と弘道会高山組清心興業の組員1人、愛人2人によって引き起こされた

記事を読む

no image

やから先輩(横山淳)の言っている配信者、ユーチューバーは仕事じゃないは完全に間違っている。他の配信者、ユーチューバーに失礼!

やから先輩(横山淳)が言っている配信者、ユーチューバーは仕事じゃないは完全に間違っています。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ