稲川会2代目石井隆匡会長も佐川急便事件のためにアメリカCIAに口封じで消されたか?

公開日: : 最終更新日:2019/04/29 ヤクザ・マフィア, 政治, 未解決事件・冤罪事件

稲川会2代目石井隆匡会長も1987年の佐川急便事件のためにアメリカのCIAに口封じで消されたのではないか?という説もあります。

 

石井会長はアメリカのCIAの依頼を受けて経世会の竹下登次期総理大臣を失脚させるために右翼の日本皇民党を使って褒め殺し作戦をしていました。

 

稲川会系の右翼大行社などにやらせなかったのは大行社にやらせたら一発で稲川会がやらせてるのがバレるからですね。

 

だから一見稲川会と関係ない日本皇民党にやらせていました。

 

アメリカとしては中国と近い経世会や平成研究会はなんとしても潰したかったからですね。

 

その状況をなんとかしようとした竹下登は腹心の自民党副総裁の金丸信さんに事開の打開を依頼します。

 

金丸信さんは佐川急便の渡辺社長を通して稲川会の石井会長に右翼の嫌がらせをやめさせるよう依頼します。

 

その後佐川急便が金丸に5億円の不正な政治献金を行っていたことがばれて金丸さんは逮捕され失脚します。

 

東京佐川急便の渡辺社長も会社のカネを石井氏、稲川会系フロント企業6社に担保なしで融資して莫大な金額(約4300億円)を焦げ付かせ佐川急便創業者から背任横領罪で刑事告訴され渡辺氏は逮捕されます。

 

事件の渦中で石井会長も死亡します。

 

結果的には佐川急便事件で竹下派は分裂し小沢さんは自民党を出ていくことになりました。

 

関与していた社会党にも大きなダメージを与えることになったのです。

 

その後の細川政権も佐川急便事件で失脚することになります。

 

右翼の日本皇民党を動かし経世会の失脚を稲川会石井会長に依頼したCIAが口封じで石井会長を殺したのではないかと言われています。

 




関連記事

no image

2031年に国立大学の学費が年間93万円に。奨学金破産。

今週号のAERAの「奨学金に奪われた未来」。   奨学金は学生の5割が受給。

記事を読む

no image

非営利NPO団体は「認定NPO」とか「公益財団法人」とか外身にこだわっている人が多い

民間の会社だと中小企業でも非上場の会社でも有限会社でも凄い会社は凄いし社長も外身にそんなこだわってな

記事を読む

ジョンレノンを撃ったマークチャップマンはCIAの工作員か。

1980年12月8日ニューヨークの高級住宅街ダコダハウスの入口でマークチャップマンに5発撃たれてジョ

記事を読む

no image

朝日新聞の記者は風俗=「最悪の象徴」、「卒業させるべきもの」という非常に狭い認識しか持てていないと思います。

SWASHの要由紀子さんと電話。   真にセックスワーカーのために活動してい

記事を読む

no image

稲川会の縄張りとしている場所はどうも陰鬱な暗い窮屈な感じがします。対照的に山口組の縄張りは明るい。

これはヤクザ自身も言っていましたが、なぜか稲川会の縄張りとしている場所は非常に陰鬱な暗いところがあり

記事を読む

no image

「原野商法」被害者から詐取容疑=関東連合の男ら13人を逮捕―警視庁

「原野商法」被害者から詐取容疑=元関東連合の男ら逮捕―警視庁 https://www.jiji

記事を読む

闇に消えるネット広告費1兆5000億円。

闇に消えるネット広告費1兆5000億円。 https://www3.nhk.or.jp/new

記事を読む

no image

公務員は減らしたらダメですからね。

有権者の人たちって政治家の公務員を減らします!ってやつに喜んでるけど、公務員を減らしたらダメですから

記事を読む

no image

広島の超武闘派共政会が神戸山口組と抗争か!?

/);`ω´)<国家総動員報 : <山口組分裂>「共政会」が“反神戸”の姿勢を鮮明にしたとの情報

記事を読む

no image

夜回り先生こと水谷修先生が大の公明党支持者だった。

  夜回り先生こと水谷修先生はこんなに公明党支持者だったんですね!

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数