実はキャバクラやガールズバー、風俗店はお店側が自らヤクザにみかじめを頼んでいる。

よくヤクザが繁華街のキャバクラやガールズバーなど水商売や風俗店からみかじめ料を徴収していたというニュースがあります。

 

実際東京も名古屋も大阪も仙台も九州もキャバクラやガールズバー、風俗店のバックにはヤクザがいます。

 

こういうニュースを聞くとヤクザが無理やりみかじめ料を取り立てているように思います。

 

しかし実際は逆でお店側がヤクザに自らみかじめを頼んでいるのが実情なのです。

 

銀座で山口組の国粋会がこれまでに1億円ものみかじめ料を取り立てていた事件も裁判では店側が自ら払っていたと証言して無罪になっています。

 

それはなぜなのか?

 

それは制度上の問題があるのです。

 

キャバクラもガールズバーも風俗店も風営法という法律内で営業をしています。

 

その風営法では深夜0時以降の営業は違法でありできないとなっています。

 

そのため0時を過ぎても営業しているお店は頻繁に摘発しています。

 

しかし0時までの営業ではほとんどのお店は採算が取れないので0時を過ぎても営業をしています。(銀座など一部のエリアを除いて)

 

西麻布も六本木も恵比寿も渋谷も池袋も0時を過ぎても営業をしています。

 

問題は0時以降に輩の客が店内で暴れたり、客同士が喧嘩になっても警察を呼べないということです。

 

警察を呼ぶと0時以降の違法営業がバレてしまうので店が摘発されてしまうからです。

 

そのため0時以降の揉め事は警察じゃなくてヤクザを呼んで解決してもらうことになるのです。

 

ヤクザはよく用心棒と言いますが、まさに警察的な機能を夜の街ではヤクザが果たしているのです。

 

だいたい東京都心部の繁華街のお店がヤクザに払うみかじめ料の相場は一か月に3万円です。

 

お店側にしても月3万円でやっかいな輩客やチンピラ、半グレ、酔っ払いを追い払ってくれるなら別にいいわとなっているのです。

 

警察がみかじめ料をお店側に払うな!と指導していますが、まずは風営法という法律を0時以降の営業をできるように改正しないことにはヤクザと夜のお店の蜜月関係はなくならないと思います。




関連記事

ジャパンビバレッジと会員制ラウンジ。

  ジャパンビバレッジはもともとユニマットグループの会社です。 &nb

記事を読む

no image

風俗出稼ぎの仕組みとなぜ風俗出稼ぎが在籍よりも稼げるのか。風俗界の需給ギャップについて。

出稼ぎのメリットは保証をつけて安心して稼ぐことができるところです。   たと

記事を読む

宇田川警備隊6代目総長の小山けいごさんがブルーハーツの青空を弾き語り。

宇田川警備隊6代目総長の小山けいごさんがブルーハーツの青空をユーチューブライブで弾き語りしました。

記事を読む

no image

横浜市瀬谷区阿久和南の高峰常さん(18歳)が鎌倉市笛田1丁目で3人組に刺されて死亡。犯人は稲川会系堀井一家か。

横浜市瀬谷区阿久和南の高峰常さん(18歳)が3月27日の午前4時すぎ鎌倉市笛田1丁目の路上で3人組に

記事を読む

ユーチューバーとして活躍しているKGBの内藤裕さんと兄貴分のKGBトップの矢尻哲朗さん。

アウトローユーチューバーとして活躍しているKGB幹部の内藤さんと兄貴分のKGBトップの矢尻哲朗さんで

記事を読む

no image

最近の東京は東側が西側、南側を凌駕している。

不動産市場でも東京は東側が強くて西側、南側が弱くなってきていると言われていますがこれはキャバクラなど

記事を読む

神戸山口組傘下の誠会、太田興業(太田会)、雄成会が解散。

神戸山口組傘下の誠会、太田興業(太田会)、雄成会が解散したそうです。   神戸

記事を読む

no image

ホワイトハンズの坂爪さんは風テラスが相談機関として初めてだみたいに言うのは非常に失礼だと思いますよ!

風俗嬢の生活保護申請や債務整理などについてもずっと長年ソーシャルワークを行っているのは俺だけです。

記事を読む

no image

「リディラバ」の風俗嬢特集記事が酷い!風俗嬢への職業差別と法律や税金など間違いだらけ。

リディラバというスタディツアーなどをやっているNPOが風俗嬢の特集をしていました。  

記事を読む

no image

そこでしか生きられない人がいる!ノイズを除去することで失われるものはとても大きい。

新宿歴史博物館で宮沢章夫さんの日本戦後サブカルチャーと新宿を聞いてきました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数