実はキャバクラやガールズバー、風俗店はお店側が自らヤクザにみかじめを頼んでいる。

よくヤクザが繁華街のキャバクラやガールズバーなど水商売や風俗店からみかじめ料を徴収していたというニュースがあります。

 

実際東京も名古屋も大阪も仙台も九州もキャバクラやガールズバー、風俗店のバックにはヤクザがいます。

 

こういうニュースを聞くとヤクザが無理やりみかじめ料を取り立てているように思います。

 

しかし実際は逆でお店側がヤクザに自らみかじめを頼んでいるのが実情なのです。

 

銀座で山口組の国粋会がこれまでに1億円ものみかじめ料を取り立てていた事件も裁判では店側が自ら払っていたと証言して無罪になっています。

 

それはなぜなのか?

 

それは制度上の問題があるのです。

 

キャバクラもガールズバーも風俗店も風営法という法律内で営業をしています。

 

その風営法では深夜0時以降の営業は違法でありできないとなっています。

 

そのため0時を過ぎても営業しているお店は頻繁に摘発しています。

 

しかし0時までの営業ではほとんどのお店は採算が取れないので0時を過ぎても営業をしています。(銀座など一部のエリアを除いて)

 

西麻布も六本木も恵比寿も渋谷も池袋も0時を過ぎても営業をしています。

 

問題は0時以降に輩の客が店内で暴れたり、客同士が喧嘩になっても警察を呼べないということです。

 

警察を呼ぶと0時以降の違法営業がバレてしまうので店が摘発されてしまうからです。

 

そのため0時以降の揉め事は警察じゃなくてヤクザを呼んで解決してもらうことになるのです。

 

ヤクザはよく用心棒と言いますが、まさに警察的な機能を夜の街ではヤクザが果たしているのです。

 

だいたい東京都心部の繁華街のお店がヤクザに払うみかじめ料の相場は一か月に3万円です。

 

お店側にしても月3万円でやっかいな輩客やチンピラ、半グレ、酔っ払いを追い払ってくれるなら別にいいわとなっているのです。

 

警察がみかじめ料をお店側に払うな!と指導していますが、まずは風営法という法律を0時以降の営業をできるように改正しないことにはヤクザと夜のお店の蜜月関係はなくならないと思います。




関連記事

no image

モテないから風俗へ行け!とかモテないからAV男優になる!というのは反対。モテない人はキャバクラに行け!

オタクが風俗に行くのは本当多い!   最近客でオタクが増えてきましたというの

記事を読む

no image

夜の街で嫌われる芸能人や政治家は潰されます。

清原もバドミントンの桃田も夜の街で嫌われたから情報をリークされて潰される。  

記事を読む

no image

ガールズバーという聞こえの良いことばとイメージに騙されてはいけない。

Twitterの中の檸檬さんのツイートにこんなものがありました。   檸檬さん

記事を読む

大阪のミナミの星咲しをんさんはエヴァ好きなのかな笑

大阪のミナミのコンパスってキャバクラの星咲しをんさんすごい笑   エヴァ好き

記事を読む

半グレ集団・怒羅権(ドラゴン)創設メンバーが「罪を懺悔する」(FRIDAY)

  普通、人って誰かを殴るときにためらうじゃないですか。  

記事を読む

銀座高級クラブのブレア明日香ママ愛用化粧品・コスメなど。

銀座の人気オーナーママのあすかママ。   もともとは京都の祇園のホステスをして

記事を読む

キャバ嬢は箱の中で武装することでかわいさが倍増する!ホストも同様。 ヘアメ、ドレス、ヌーブラはかわいさ10倍増し!

キャバ嬢のヘアメ、ドレス、ヌーブラはかわいさ10倍増し!   おまけとして、そ

記事を読む

no image

稲川会相模一家川井組組長代行があおり運転のあと暴行して逮捕。

稲川会相模一家川井組組長代行の高橋完治さんが逮捕されました。   &n

記事を読む

no image

大阪のキャバ嬢のヤンキー感が凄い!ナンバーは金髪ヤンキ―で独占。

大阪のキャバ嬢のヤンキー感が凄いな!笑   八王子や立川のヤンキーみたいな子

記事を読む

津富先生お勧めの「ヤクザと介護」を読みました。

  ヤクザと介護 暴力団離脱者たちの研究 (角川新書) を読みました。

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法、気功、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数