「リディラバ」の風俗嬢特集記事が酷い!風俗嬢への職業差別と法律や税金など間違いだらけ。

公開日: : NPO, 社会, 福祉, 貧困, 風俗

リディラバというスタディツアーなどをやっているNPOが風俗嬢の特集をしていました。

 

これがめちゃくちゃ酷かったです。

 

というかこれは前々から思っていましたが「スタディツアー」というものにものすごい疑問を感じます。

 

代表の安倍さん曰く社会課題を発見してそれを社会にアピールするということを常々言っていますが、その問題の切り取り方が非常に恣意的なのです。

 

そもそもスタディツアーというのはある物事のどこかが社会的に問題があると思ってツアーを企画しているのでどうしてもそのツアーをする人の洗脳になってしまうと思います。

 

特に性風俗など非常にセンシティブで当事者が語りづらい問題に関して一面で切り取って結論ありきで特集するというのは非常に問題があると思います。

 

しかもリディラバというのはこういったツアーや特集でお金を取って儲けていますが、これではまさに弱者を使った貧困ポルノ、貧困ビジネスだと思います。

 

今回の特集はこちらです。

 

性風俗。辞められない貯まらない風俗嬢の悩み事。

https://journal.ridilover.jp/topics/8

 

「99.999999%がお金のため。それくらい、風俗嬢はきつい仕事です」

https://journal.ridilover.jp/issues/44

 

待っていても商品価値のある美人は入ってこない。「福祉に行くべき人」も「商品価値のある美人」も。性風俗の入口のしくみ。

https://journal.ridilover.jp/issues/46

 

今回のリディラバの風俗嬢特集ですが、風俗嬢が個人事業主だと決めつけて書いていますが風俗嬢は個人事業主ではないということは税法でも書かれています。

 

風俗嬢が個人事業主だという根拠を教えてください。

 

こういったデタラメな記事を書かれるとそれによって女の子が悪徳な税理士お店に個人事業主だと騙されます。

 

またあなたの団体の風俗特集ですが最初から風俗業界に問題があるという結論ありきで取材して書いていると思います。

 

お金が99パーセント目的ってそれは何の仕事でもそうですしそう書くことで余計に風俗業へのスティグマは強まります。

 

あなたの記事で女の子の詐欺被害は間違いなく増えます。

 

最初に風俗で働くことの是非は問わないっ書いてますが、明らかに風俗で働くことが問題があるという記事内容ですよ。

 

これは職業差別、職業蔑視を助長するもので日本国憲法違反ですよ。




関連記事

no image

子ども、若者がだんとつで多い東京でいじめ自殺が少なく、地方で多いのは地方がカスの集まりだということ。

子どもや若者の人口比で考えたらいじめ自殺なども東京で頻発しないとおかしいのに、実際は子どもが少ない地

記事を読む

自殺防止センターの他に仏教テレフォン相談もあります

自殺防止センターの他に仏教相談テレフォンというのもあるそうです。  

記事を読む

no image

老人福祉・介護事業の倒産件数が上半期で過去最多に。

老人福祉・介護事業の倒産件数が上半期で過去最多となりました。 https://www.tsr-

記事を読む

no image

やりがい搾取の「子どもの貧困対策」という記事は完全におかしい!

やりがい搾取される「子どもの貧困対策」 - 泣きやむまで 泣くといい http://lesso

記事を読む

秋葉原の「円交少女」が女性支援団体や人権団体の間で問題に。

  秋葉原にあるこの看板が人権団体や女性支援団体で問題になっています。

記事を読む

no image

梅田もルクア、ルクアイーレ、グランフロントの再開発は失敗してると思いますね

梅田もルクア、ルクアイーレ、グランフロントの再開発は失敗してると思いますね。  

記事を読む

no image

景気がよくなったからと言ってもう社員の給料は上がらない

アベノミクスで大手が業績を伸ばしてるのに賃上げに結びつかないのは、バブルの頃までと違って、内部留保を

記事を読む

no image

総合支援資金も住民税非課税世帯は返済免除が決定。

緊急小口資金貸付に続き、総合支援資金も住民税非課税世帯は返済免除が決定しました。  

記事を読む

日経にNPO・NGO・地域活動をしている人、必見の記事が載っていました。

日経にNPO・NGO・地域活動をしている人、必見の記事が載っていました。 https://bu

記事を読む

no image

社会福祉協議会はまったく役に立っていない。

  ADHDブロガーの池田ラスカルさんが社会福祉協議会に生活相談にいったらこ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数