モデルや有名キャバ嬢が愛用するメイクブラシ

モデル・有名キャバ嬢が愛用しているメイクブラシがMACの159番のデュオファイバーブラッシュブラシです。

 

1本6000円以上しますが毎日使うものなので元は取れると思います。

 

従来のものとは筆の仕上がりがぜんぜん違うそうです。

 

ブラシが良くないと化粧品(コスメ)の良さが全く出ないそうです。

 




関連記事

やっぱり女優さんの綺麗さは別格。

  山賀琴子さんはミス青学2015を受賞していて学生時代からすごい美人ともて

記事を読む

no image

男性に人気の美容整形外科医。女性と男性では人気の先生が違う。

男性と女性では美容整形の先生の人気も違いますね。   一般的に男性の客の方が

記事を読む

no image

JKビジネスという彼女たちの最後の拠り所を奪ってはいけない

JKビジネスを最後の拠り所にしていた女の子がお店の摘発により行き場をなくし、精神病院に入ってしまった

記事を読む

no image

夜の仕事よりも昼の仕事の方が実は稼げる。

鬱のため夜の仕事したいという相談があったが、鬱や精神疾患、発達障害のある場合は夜の仕事はやめた方がい

記事を読む

no image

一刻も早い売春合法化が必要。

売春防止から女性支援へ 法改正への動きが加速 http://t.co/GLySeier9P pic.

記事を読む

アエギ声の大きさ1位が千葉県、2位が福岡県。

  アエギ声の大きい女性1位が千葉県58パーセントで2位が福岡県43パーセン

記事を読む

no image

大阪のキャバ嬢のヤンキー感が凄い!ナンバーは金髪ヤンキ―で独占。

大阪のキャバ嬢のヤンキー感が凄いな!笑   八王子や立川のヤンキーみたいな子

記事を読む

no image

六本木や麻布のクラブや飲み会でクスリやパーティードラッグを漏られて意識無くしたときに持ち帰るのはよくある。

  六本木のクラブはテキーラにリキッドのハーブとかドラッグ入れて持ち帰るって

記事を読む

no image

世の中のサラリーマンの人たちは富裕層から所得の再分配を行っているキャバ嬢や風俗嬢に足を向けて寝られないですよ。

世の中のサラリーマンの人たちは富裕層の男性からお金をぶんどっているキャバ嬢や風俗嬢に足を向けて寝られ

記事を読む

ギャルとヤンキーは一緒ではないのか?

これは大阪でも東京でも神奈川でも常々疑問に思っていたのですが、ギャルとヤンキーって一緒じゃないかとい

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数