六本木、麻布の夜の衰退がますます深刻になってきた。

六本木、麻布の夜の衰退がますます深刻になってきた。

 

最近、六本木のガールズバーはワンセット無料で客を入れ始めた。

 

またつぶれるガールズバーやキャバクラもちらほら。

 

西麻布ではバルビゾンビルの会員制ラウンジクロノスがつぶれた。

 

またバルビゾンビル27のとなりのカゼはティッシュを配り始めた。

 

西麻布の会員制ラウンジも最初の時給を高く打って、六本木や新宿の客を持ってる女の子を取り、客を店客にしたら女の子はポイする状況が続いている。

 

六本木、麻布に行けばわかるよね。

 

ここ数年での六本木、麻布の変わりようが。

 

まず人がまったく歩いていない。

 

街に活気がないんだよね。

 

またここ最近六本木界隈での駐禁の取り締まりもかなり厳しい。

 

警察の取り締まりの厳しさも六本木衰退にさらに拍車をかけているね。

 

時間外営業(深夜0時以降の営業)の取り締まりは六本木、麻布は非常に厳しい。

 

六本木のニュースなど毎年の恒例行事のように営業停止をくらっている。

 

六本木の名門キャバクラ、舞人などもオーナーが変わり始めた。

 

六本木の衰退を見越してのことだったのかもしれない。

 

踊る方のクラブも六本木、麻布は非常に厳しいが、水商売の方の夜も六本木、麻布は非常に厳しい。

 

公安は六本木、麻布をクラブ(踊る方)やキャバクラ、ラウンジを一掃して綺麗な街に作り替えるって言っています。

 

六本木、麻布はこれからますます厳しくなっていくと思います。




関連記事

no image

日本は年々本当に生きにくい窮屈な社会になってきている気がします。

最近は警察が反社会的な者やその疑いがある者はどんなことをしてでも逮捕してもいいという風になってきてる

記事を読む

no image

毎日渋谷にいるけどcolaboの仁藤夢乃さんもBONDプロジェクトの橘ジュンさんも渋谷でアウトリーチしてる見たことないんだけど。本当に活動してるのかな?

ここ何年も渋谷や新宿、六本木など毎日街にいてアウトリーチしてるけど、仁藤さんや橘ジュンさん見たことな

記事を読む

no image

政府の定義によるとアフィリエイターやデイトレーダーや地主は引きこもり。

政府の示してる引きこもりの定義に合わせると6ヶ月以上自宅に引きこもり、特定の用事があるとき以外は外出

記事を読む

no image

西新宿は半グレの拠点。オラオラがいるところに美女あり。

あとその人と西新宿のセントラルパークタワーラトゥールで会ったときに、すれ違う人、すれ違う人、めちゃく

記事を読む

no image

これからの時代の水商売はITや広告、ポータルサイトなどを戦略的に活用していくグループしか生き残っていけないと思う。

TOMさんのラグジュアリーフロアはすごいオスカーっぽいと思う。   客引きと

記事を読む

no image

若者ハローワーク・ハローワークで職業訓練も積極的にやりましょう。

仕事を探す時は若者サポートステーション(サポステ)やジョブカフェではなく若者ハローワークかハローワー

記事を読む

no image

本気で取り組むことにバカにされない雰囲気づくり

  これは会社においても学校においてもとても重要なことですよね。 &n

記事を読む

no image

フィラークリニックの美容整形が酷すぎる!!

      眼球に針が刺さる

記事を読む

no image

なぜオタクと風俗はアメリカやイギリスでは迫害されるのか?

なぜアメリカやイギリスなど欧米でオタクが迫害されるのか?   それはキリスト

記事を読む

no image

夜の仕事(風俗嬢、キャバ嬢)と所得税、住民税について。キャバ嬢や風俗嬢は実質所得税、住民税を払っているので脱税しているように言われるのは間違いです!

夜の仕事と所得税、住民税について書きます。   キャバ嬢の場合、基本的に所得税

記事を読む




Comment

  1. 1 より:

    再開発した町は衰退する法則
    既存の小汚くも猥雑な商店街を一掃して超巨大なオサレ複合施設を建てる
    雑多で猥雑な路地こそが東京の活力の源であり、それを失った町は人通りが無くなる
    路地が破壊され人の流れも変わるし、町の回遊性や、ゴチャゴチャしてるからこそ隠されている面白い物を見つける楽しみが失われる
    再開発の成功例ばかりが取り沙汰されるが、全国見渡せば再開発で町が死んだだの、失敗だらけで成功例なんて僅かしか無い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数