最近「脱税レイヤー風呂屋」「税理士法人松本」というデマをまき散らす人がいたので注意喚起します。

最近「脱税レイヤー風呂屋」「税理士法人松本」というデタラメをまき散らすアカウントや税理士がはてなブログのSEOの実験場というブログで風俗嬢やキャバ嬢はほとんど脱税をしている、なぜなら業界が産業として成り立っていないからだというものを書き、そのせいで心配した女性から何人か相談がありました。

 

まず税金のことは私のブログの「税金」や「マイナンバー」のカテゴリにも詳しく書いていますが、風俗嬢やキャバ嬢がほとんど脱税をしているというのは全くの事実無根のデマです。

 

これらは国税庁の幹部職員に何人にも聞きましたし税法の教授や弁護士の先生や内閣府にも聞いてるので間違いありません!

 

まず本当にキャバ嬢や風俗嬢がほとんど脱税をしているのなら全国に約45万人いると言われてる女の子たちは根こそぎ摘発されているはずです。

 

しかし私が今までNPO活動をして関わっている何万人の女の子の誰一人脱税を指摘された子はいません。

 

なぜなら脱税ではないからです。

 

まず脱税レイヤー風呂屋、SEOの実験場のどこが間違っているのか?

 

一番の間違いはキャバ嬢、風俗嬢の雇用形態です。

 

脱税レイヤー風呂屋は個人事業主の業務委託契約であると書いています。

 

しかしそこがまず違います。

 

まずキャバ嬢や風俗嬢は個人事業主ではありません!

 

労働契約の給与所得者です。

 

これはいくつかの裁判の判決でも出ています。

 

店は「雇用」ではなく「委任」、業務委託契約であると主張していますが、裁判所は実態は女の子は店長の指示に従わざるを得ず、指揮命令系統に置かれていると判決が出ています。

 

だから風俗店やキャバクラは雑費や源泉徴収として毎回徴収してまとめて納めているのです。

 

もしこれが納められていなかったとしたらそれは「店の脱税」であり「女の子の脱税」ではないのです。

 

だから国税は定期的に「店」を摘発しています。

 

脱税レイヤー風呂屋によって「風俗嬢」や「キャバ嬢」は脱税している!けしからん!という人が増えてきて、女の子からも相談が増えていたので再度書きました。

 

こういうデマをまき散らすのはたいてい何かしら裏に狙いがあります。

 

最近増えている相談に税理士から風俗嬢は脱税状態だから追徴課税が凄いかかるよ!いますぐ相談してくれたら何とかできるよと言われて初回の30分の相談だけで6万円を請求されました。

 

これが「税理士法人松本」というところです。

 

警察に相談しましたが税理士へのこういった相談料は言い値になってしまい罪にするのは難しい、民事には介入できないということでした。

 

こういった夜の女性を脅迫するようなウソを言い相談料を搾取する税理士が増えているので女の子は気をつけてください。

 

キャバ嬢も風俗嬢も脱税はしていません。

 

脱税しているなんて言って来るような税理士やお店には注意してください。




関連記事

no image

最近社会全体が規則を守ってない者に対して異常に厳しくなっていってる気がする。不寛容社会。

最近さー、電車とか駅でマナー違反してる中学生とかおじさんにめちゃくちゃキレて注意してるおじいさんとか

記事を読む

no image

北条かやを擁護する中村淳彦さんは同じように夜の女性への差別意識を持っている。

キャバ嬢はブスやデブばかりや、飛田の女性や風俗嬢への蔑視発言などで夜の女性を激怒させている北条かやを

記事を読む

no image

渋谷は女の街。母なる街渋谷。

渋谷は女の街だと思う。   女性のための街。   街

記事を読む

no image

銀座、西麻布、恵比寿、赤坂の会員制ラウンジが売春斡旋クラブみたいになってるよね。要は夜わかってないミーハービッチ系女子大生のたまり場ですね。

銀座、西麻布、恵比寿、赤坂の会員制ラウンジが売春斡旋クラブみたいになってるよね。  

記事を読む

北条かやさんがキャバ嬢やホステスなど夜の女性に嫌われるのは当たり前!

  北条かやさんの「キャバ嬢の社会学」を読みました。  

記事を読む

no image

キャバ嬢はキャバクラで光り輝き、ソープ嬢はマットの上で光り輝く

あとねー思うのは、できるキャバ嬢はキャバクラにいると何倍も綺麗でかわいく見えるんですね! &n

記事を読む

no image

横浜も特殊な街だけど、相模・多摩地区もまた特殊な街。相模・多摩・横浜内陸は小学生売春のメッカ。関西の小学生売春は京都、滋賀。

相模・多摩地区っていうのは多摩ニュータウンにもあるように山を切り開いてできたところで、ジブリの耳をす

記事を読む

日本初!ダンスクラブとホテルの融合したクラブが六本木に登場!

  六本木の一風堂の近くに日本初のダンスクラブとホテルの合体したクラブVIL

記事を読む

no image

原田曜平さんの「さとり世代」の感想。

原田曜平さんが博報堂の若者研究会の現役大学生61人と対談したさとり世代 を読みました。 &nb

記事を読む

共立美容外科や湘南美容外科はやめた方がいいです。

      &nbs

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数