警視庁は表向き18歳以上のJKビジネス店も全て摘発するべきです!

公開日: : JKビジネス

http://www.sankei.com/affairs/news/170424/afr1704240011-n1.html

 

今のJKビジネスは14歳、15歳の中学生、高校生の中出し売春場所になっていますよ。

 

はやく全滅させないとやばいです。

 

秋葉原や池袋、新宿で表向き18歳以上と言ってるJKビジネス(リフレや見学店)も実際は14歳や15歳など未成年はいます。

 

8割~9割のお店はいますね。

 

最近それらで中出しされて妊娠してしまうなどの被害が急増しています。

 

警察は即刻18歳以上のJKビジネスも軒並み摘発するべきです。

 

18歳以上のJKビジネス店で16歳などの未成年がいないと思ってる人は客として行って女の子から19歳だよと聞かされたり、店長からうちは18歳以上しかいませんと言われたりして信じていると思いますが、19歳と言ってても実は16歳などというケースは結構あります。

 

最近警視庁が振込み詐欺の容疑者画像として22歳くらいの女性として顔写真を公開した女性が実は中2だったということがありました。

 

本当にそれくらい見ただけではわかりません!

 

葛飾や新宿にいる不良で秋葉原や池袋、新宿行くときの免許証偽造請け負ってるのもいます。

 

そいつは未成年の派遣キャバの仕切りもやってて江戸川、葛飾近辺の東東京にも派遣してます。

 

だから店自体はうちは未成年のJKは雇ってませんと言ってても、本当は未成年ぜんぜんいます!




関連記事

no image

仁藤夢乃さんは得意気に日経ビジネスでも語ってましたが、現場の女子高生たちは仁藤さんのことかなり嫌ってます!仁藤さんのシェルターは何の救いにもならない。

結局外部支援のNPOや学者たちがわかってないのは、セックスワーカーなど当事者を無視してることなんだよ

記事を読む

no image

横浜も特殊な街だけど、相模・多摩地区もまた特殊な街。相模・多摩・横浜内陸は小学生売春のメッカ。関西の小学生売春は京都、滋賀。

相模・多摩地区っていうのは多摩ニュータウンにもあるように山を切り開いてできたところで、ジブリの耳をす

記事を読む

no image

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットは共同通信さんの取材に答えました。

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットとして共同通信さんの取材に答えました。

記事を読む

no image

渋谷や新宿、池袋、秋葉原など都内の流行っているJKビジネスは実は関東連合系。

AVや芸能、会員制ラウンジ、キャバクラ、風俗の世界では関東連合系のお店が多いことはよく知られています

記事を読む

no image

舞妓とキャバ嬢はやっていることは同じだと思う。

NHKプロフェッショナルで舞妓の特集やってたけど15歳から働いて20歳で引退する人が多いらしい。

記事を読む

no image

プチエンジェル事件の真相について。真相は南青山、麻布、六本木にあります!

ネット上で都市伝説のように話題になるプチエンジェル事件についても当然真相は知っています。 &

記事を読む

no image

未成年の年齢をスペインやメキシコみたいに12歳とかに引き下げればいいと思う。 正直現代の女子高生や女子中学生の感覚と法律がマッチしてない。

未成年の年齢をスペインやメキシコみたいに12歳とかに引き下げればいいと思う。  

記事を読む

少女たちのセーフティーネット

家のない少女たち や援デリの少女たち や彼女たちの売春 [ 荻上チキ ]、神待ち少女/黒羽幸宏【10

記事を読む

no image

国連が指摘した援助交際率について。援助交際率が上がってるのは確かだと思う。原因はJKビジネスを潰したから。

国連の女子高生の援助交際率が高すぎるんじゃないか?って問題だけど、これはこの前週刊ポストさんの取材で

記事を読む

no image

仁藤さんとシールズ奥田さんと牧師。。

なんか、繋がってんじゃない? 「SEALDs」の奥田愛基の父親、奥田知志は「日本バプテスト同盟(

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数