これからの時代は女性相手の商売じゃないと生き残れない。女性には本当に感謝しています。

公開日: : NPO, 女性, 社会

これからの時代は女性相手の商売じゃないと生き残れないと思う。

 

今企業が女性、女性、女性、女性言ってるのは物を買ってるのが女性しかいないから。

 

化粧品にアパレルにエステにネイルサロンに美容院にサプリメントにスパに水素水に青汁にジムにヨガに。

 

男相手の商売ってもう無理!

 

なぜなら肝心の男に金がないから。

 

10年前、20年前の男の平均給料は600万~700万はあった。

 

けど今は200万~400万代くらいしかない。

 

だから男相手のキャバクラや風俗が不況になってる。

 

男の趣味って言われてる車やバイクも今はみんなローンで買ってる。

 

あとは中古車とか。

 

あと家とかでかいものを買わないといけないから、他の物に消費できない。

 

今の男は本当に金がない。。

 

対して女性は今どんどん社会進出してきてて総合職の女性も増えて来てる。

 

まだ非正規が6割だって言われてるけど、女性の場合は水商売や風俗など夜の仕事の女性の給料実態が統計に反映されてないから実態は女性の平均給与の方が男性より今は高い。

 

風俗業の女性35万、水商売の女性10万を合わせて約45万人の給与実態が統計データには載ってないから、それを含めて考えたら夜の業界の市場規模は約10兆円なので女性の平均給与は800万くらいあるかもしれない。

 

だから女性の方が化粧品、美容、ネイル、エステ、サプリ、青汁、ファッション、アクセサリー、ジュエリーなどいろいろなことにお金を使える。

 

企業もそれをわかっているから、どこの業界も女性、女性、女性ばかり言う。

 

ヤクザや関東連合も女性向けに南青山のオシャレ美容院や麻布十番のオシャレなネイルサロン、健康食品の通販、カラコンなどをやるのは女性相手が儲かるから。

 

男相手にしても男は金がないから無理ですよ。

 

そんな俺も女性によって生かされています。

 

女性が俺に相談してくれるので食べていくことができています。

 

本当に女性には感謝です。

 

関連記事

no image

無理に頑張らせても病むだけでしかない

  指名が返らないとか、客を掴めない、延長が取れないというのは店がまず合って

記事を読む

no image

AVANはやっぱり見せかけだけの業界擁護団体だった。AV女優のことはどうでもいいと思っている。

同じことを薄々感じていましたが、業界内にいる方がこう発言されている。とても残念に思いますし、同感

記事を読む

no image

駒崎弘樹及び認定NPO法人フローレンスとの保育士を薄給でこき使うな裁判は次の東京地裁に私の意見陳述書を出します。

駒崎弘樹及び認定NPO法人フローレンスとの保育士を薄給でこき使うな裁判は次の東京地裁に私の意見陳述書

記事を読む

no image

仁藤さんがJKビジネスを潰した結果、行き場を失ったJKはドヤ街での個人売春に追い込まれています。JKビジネスは最後の防波堤。

だいわりゅう@daiwaryu1121横浜の簡宿で16歳少女変死(産経新聞) - Yahoo!ニュー

記事を読む

no image

キャバ嬢はクラブや姉キャバ、昼の仕事へのキャリアプランがあるが、会員制ラウンジ嬢は悲惨!

風俗店のセカンドキャリアの問題が大衆店の風俗の女の子だと書きました。   これ

記事を読む

no image

朝日新聞本社にちゃんとアウトリーチしてる俺のNPOを載せるよう電話しました!

朝日新聞でNPOのアウトリーチ活動でいろいろな団体が取り上げられていたけど、たぶんどこの団体よりも1

記事を読む

no image

ちきりんはマイルドヤンキーを積極的に肯定。東京でしかできないことがないなら地元にいた方が幸せ。

★ブログ更新★ 東京一極集中と、地方の衰退(&再生)問題は、なんの関係もありません。ってこと、わ

記事を読む

no image

メーカーや制作は良質でプロダクションのみが悪質ということはない!全部一緒!

あと川奈まり子さんはプロダクションは悪いけど制作やメーカーは悪くないという論調で話すけどそれも間違い

記事を読む

最後の頼みの綱のはずの命の電話がほとんど繋がらないそうです。。

命の電話がほとんど電話しても繋がらないということを聞いて、ちょっとひどいなと思ってしまいました。

記事を読む

no image

横浜(神奈川)は稲川会の傘下。横浜の治安維持は警察ではなくヤクザが担っている。

今新宿スワン読んでたけど本当リアルだね! ほぼあのとおりだと思って間違いはないよね。 &nbs

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数