第4回裁判。駒崎弘樹、NPOフローレンスは女性の敵だと思います!

公開日: : NPO, 社会, 経済, 若者, 貧困

駒崎弘樹、及びNPOフローレンスに対しての最低賃金をお教え願いたいという前回の法廷での質問に対して、それに対しては答えられないとまた言われました。

 

そして手取り14万で働く現在のフローレンスの保育士は現時点で8、55パーセント、平成27年9月で17、39パーセントとの回答でした。

 

フローレンス全体の保育士の手取り平均は18万8000円のため、だいわりゅう氏の言うフローレンスが保育士を激安でこき使うとか、補助金や寄付を4億得て年間収益を8億得ながら、かつ認定NPOのため税金の優遇を受けながら保育士の貧困ビジネスを行っているという指摘はおかしい!とのことでした。

 

こちらは何度も最初から言っていますが、フローレンス全員が手取り14万だとか言っていたわけではありません!

 

手取り14万で働くような保育士がいるということそれ自体が問題だといったわけです!

 

こちらが言いたかったのは認定NPOとして税優遇を受け寄付と補助金で年間約4億円、年間収益で8億もありながら保育士を薄給で働かせるな!ということを言いたかったわけです!

 

フローレンス側の出してきた平均手取り18万8000円だ!どや!というのも都内で生活するには安すぎるものだと思います。

 

しかも駒崎弘樹、フローレンスがやっているのは通常の保育園ではなく、病児保育という病気にかかっている状態の子の保育と通常より過酷なものです。

 

保育士に病気が移るかもしれません。

 

駒崎弘樹氏はいつも女性の味方だ、シングルマザーの味方だと言いながら言っていることとやってることは正反対です!

 

東京で普通に女性がオートロックで駅から近くの物件で探せば家賃8万前後はします。

 

光熱費、通信費など入れれば毎月10万はかかります。

 

そこから食費や交際費、携帯代、交通費を払えばギリギリの生活になると思います。

 

これのどこが女性の味方なのでしょうか駒崎さん??

関連記事

no image

事務でも飲食でも教師でもキャバ嬢でも風俗嬢でも都内>関東>地方の間には仕事レベルに大きな差がある

祇園や新地、ミナミ、錦、中洲でナンバーワンだってほんとよく来るんですが、都内からしたらだから何なのっ

記事を読む

no image

大阪で今一番人口伸び率が大きいのは西区、その次に中央区。堀江は賛否両論。

大阪で今一番人口伸び率が大きいのは西区、その次に中央区。   西区は西大橋と

記事を読む

no image

六本木の女の子は歌舞伎町が怖い怖い言うし、歌舞伎町の女の子は六本木が怖い怖い言う。

六本木の女の子は歌舞伎町が怖い怖い言うし、歌舞伎町の女の子は六本木が怖い怖い言う。  

記事を読む

no image

正直東京よりも大阪の方が都会やと思う。東京は渋谷、新宿、池袋みたいに小さいのが点在してる。

大阪人にとっては当たり前すぎる「大阪人以外のための大阪入門」 netaatoz.jp/archi

記事を読む

no image

池袋のスカウト会社と東北のソープランド3軒摘発!実は一番影響あるのは六本木!六本木にとどめを刺す事件!

最近池袋で某スカウト会社と東北のソープランド3軒が摘発されましたね。   実

記事を読む

no image

AVの健全化はメーカーがプロダクションに対して女の子が飛んだときの莫大な違約金請求を止めることからしないとダメ。 実態は女の子を脅してでも絶対飛ばさない!という不良系プロダクションが大手となり力を持っている。

AVに関して健全化をするには、やはりメーカーがプロダクションに対して女の子が飛んだときの莫大な違約金

記事を読む

東電OL殺人事件。「今」を楽しんで生きたコギャルと、「今」を我慢することで将来いいことがあると考えて生きた東電OL。

最近「東電OL殺人事件」についての本をいくつか読みました。   事件は、199

記事を読む

no image

風俗業界と介護業界の支援の難しさ。ホスト大好き風俗嬢もいれば、学費のため働く風俗嬢もいる。

風俗嬢に対しての支援の難しさは介護業界への支援の難しさと似ているような気がする。  

記事を読む

スタバは六本木、西麻布、恵比寿って感じだけど、ドトールは池袋って感じがするwルノアールは日本橋w

前はスタバが一番好きだったけど、最近はドトールの方が好きだな。   ドトール

記事を読む

no image

月9の「いつ恋」は地方人は上京しても嫌な事しかないから上京せずに地元で働こう!っていう地方創生ドラマ

月9の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」通称いつ恋に出てくる東京人嫌なやつばっかりやん!

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数