第4回裁判。駒崎弘樹、NPOフローレンスは女性の敵だと思います!

公開日: : 最終更新日:2018/01/06 NPO, 社会, 経済, 若者, 貧困, 駒崎弘樹NPO法人フローレンス

駒崎弘樹、及びNPOフローレンスに対しての最低賃金をお教え願いたいという前回の法廷での質問に対して、それに対しては答えられないとまた言われました。

 

そして手取り14万で働く現在のフローレンスの保育士は現時点で8、55パーセント、平成27年9月で17、39パーセントとの回答でした。

 

フローレンス全体の保育士の手取り平均は18万8000円のため、だいわりゅう氏の言うフローレンスが保育士を激安でこき使うとか、補助金や寄付を4億得て年間収益を8億得ながら、かつ認定NPOのため税金の優遇を受けながら保育士の貧困ビジネスを行っているという指摘はおかしい!とのことでした。

 

こちらは何度も最初から言っていますが、フローレンス全員が手取り14万だとか言っていたわけではありません!

 

手取り14万で働くような保育士がいるということそれ自体が問題だといったわけです!

 

こちらが言いたかったのは認定NPOとして税優遇を受け寄付と補助金で年間約4億円、年間収益で8億もありながら保育士を薄給で働かせるな!ということを言いたかったわけです!

 

フローレンス側の出してきた平均手取り18万8000円だ!どや!というのも都内で生活するには安すぎるものだと思います。

 

しかも駒崎弘樹、フローレンスがやっているのは通常の保育園ではなく、病児保育という病気にかかっている状態の子の保育と通常より過酷なものです。

 

保育士に病気が移るかもしれません。

 

駒崎弘樹氏はいつも女性の味方だ、シングルマザーの味方だと言いながら言っていることとやってることは正反対です!

 

東京で普通に女性がオートロックで駅から近くの物件で探せば家賃8万前後はします。

 

光熱費、通信費など入れれば毎月10万はかかります。

 

そこから食費や交際費、携帯代、交通費を払えばギリギリの生活になると思います。

 

自身は都心の一等地の45階地下2階の高級タワマンに住みながら保育士は自分の家賃以下の給料しか払わない。

 

これのどこが女性の味方なのでしょうか駒崎さん??




関連記事

no image

もうパレスチナがかわいそうでならない

パレスチナに巨額賠償命令 米 - Y!ニュース (2015年2月24日(火)掲載) http

記事を読む

no image

大多数のAV女優は貧困ゆえにしかたなくAV女優になってるわけではない!!

今日のテレビ朝日の「そもそも総研」で貧困ゆえに23歳でAV女優にならざるをえない、かわいそうだ日本は

記事を読む

桐野夏生さんのJKビジネスの少女を描いた「路上のX」が現実の少女と乖離。

桐野夏生さんのJKビジネスを書いた新作「路上のX」。   少女の現実(リアル

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんの「女子高生の裏社会」のあまりのズレすぎに激怒!

仁藤さんの「女子高生の裏社会」の方は読んでて嫌な気持ちになるくらい現状をわかってないし、まったくその

記事を読む

no image

フェミニストの人たちは女性の味方のようで実は女性差別主義者。だから同性の女性から共感を得られない

フェミニストの人たちってセックスワーカー(風俗嬢)の仕事ぜったい認めないですからね。 &nbs

記事を読む

no image

教師を辞めて、本当に困っている子たちの力になれる仕事ができてとても満足しています。

今のNGOの仕事って困っている女の子ひとりひとりとじっくり向き合って、その子のことを考えた仕事をする

記事を読む

no image

男性が女性のことを理解できない背景に女性は「気分」で変わることを理解できていないから。

男性が女性のことを理解できない背景に女性は気分によって性格が大きく変わるということを理解できていない

記事を読む

no image

USJのなんでもかんでも流行りに乗っかっていこうとする姿勢は凄いと思う!

“リアル”なのは、死体のオブジェ…USJの人気アトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル」に酷評の声【日

記事を読む

no image

警視庁が進めるJKビジネス規制は風俗店やキャバクラの制服コスプレも摘発対象になる。

今警視庁が進めてるJKビジネス規制は成人女性のなんちゃってJKの規制も入ってるから、風俗店やカフェな

記事を読む

no image

最近の東京は東側が西側、南側を凌駕している。

不動産市場でも東京は東側が強くて西側、南側が弱くなってきていると言われていますがこれはキャバクラなど

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数