場面に応じてキャラを使い分けることは結果的にはアイデンティティの崩壊に陥る。

公開日: : 社会, 若者

平野啓一郎が肯定的に勧める「分人」。

 

電通の若者研究会なんかでも現代の若者は平均7つのキャラクターを使い分けているとも言ってます。

 

「分人」っていうのはミクシーやツイッター的な考え方だと思います。

 

アカウントやキャラクターを場面や人に応じて分けるというやり方ですね。

 

会社での顔、学校のクラスの顔、習い事での顔、サークルでの顔、バイト先での顔、ネット上での顔、趣味縁の時の顔、親や兄弟の時の顔など。

 

ミクシーやツイッターの流行でもわかるように、2000年代からずっとその「分人」化の流れが続いていました。

 

しかし10年代前半からSNS疲れ、ミクシー疲れ、キャラクターを分けることでの人間関係疲れが顕著に現れるようになってきました。

 

そこにアメリカからフェイスブックがやってきたこともあり、キャラクターを分けるのではなく一つのキャラクターに統合しようという動きも生まれました。

 

アメリカ的な一つのキャラクター、一つのアイデンティティでマッチョに行こうぜ!!というマッチョイズムですね。

 

俺も根本的には分人化ではなく、アメリカ的な強い個人で行くしかないと思います。

 

つまり分人化というのは一種の逃げであり弱い個人なんですね。

 

電通若者研究会の人や社会学者の人たちは分人化している若者を「リア充」と捉えてますが、俺は全く逆だと思います。

 

会社の顔、クラスの顔、サークルの顔、彼氏と会ってる顔、友達と会ってる顔が違うということは、一貫したアイデンティティがないということなので早晩自分のアイデンティティがどれなのかわからなくなるアイデンティティの崩壊に陥ると思います。

 

分人化、場面に応じてキャラクターを分けるということは一見器用に見えて、ものすごいストレスをため込む不器用な生き方だと思います。

関連記事

12039183_500606646766057_5626022306862174718_n

六本木の伝説のキャバ嬢黒崎ひなのさん。キャバ嬢に必要なのはリア充感とイケてる感!これがないとホステスはできません!

六本木の伝説のキャバ嬢、黒崎ひなのさん(*^_^*) キャバ嬢に必要なのはリア充感、イケてる感!

記事を読む

20110426123434765

今の時代は奨学金を借りて大学や大学院に行くよりも、中卒や高卒で仕事についた方が稼げるし結婚もできて幸せになれる!

中卒月収40万vs院卒20万、低学歴リッチと高学歴プアはなぜ生まれる?|News&Ana

記事を読む

b6c5d725d3b0ae3843e25aa6e16f0660

東電OL殺人事件。「今」を楽しんで生きたコギャルと、「今」を我慢することで将来いいことがあると考えて生きた東電OL。

最近「東電OL殺人事件」についての本をいくつか読みました。   事件は、199

記事を読む

no image

大阪はトークの面白い者、東京はイケメン、金、地位のあるやつがモテる

都内だと話の面白くないイケメンでもモテる。   しかし大阪は話の面白くないイケ

記事を読む

no image

横浜(神奈川)の特殊性

都内のヤクザと横浜ヤクザはぜんぜん違う。   横浜ヤクザの縄張り意識の強さ。

記事を読む

no image

アイドルたちのLINE上での悲痛な叫び

今日も、LINEのタイムライン上では、アイドルの卵たちの悲痛な叫びが・・・  

記事を読む

no image

若者の希望を搾取する企業や芸能プロダクション

内定後に「学生を食い物にする会社」に注意 自社の研修を自腹で受けさせる手口もhttps://t.

記事を読む

no image

恵比寿や麻布、南青山のやけに豪華なネイルサロンはだいたい不良のオーナーがブラックマネーを洗浄するためにやってるところ。

もっと言えばネイルサロンもヤクザのシノギになってるけどね。。   オレオレ詐欺

記事を読む

no image

横浜の不良中学生

今日は、友達の横浜の中学校で国語の先生をしている友達とご飯に行きました。  

記事を読む

11036705_804220129692832_6797016929166477414_n

下村早苗さんも俺に連絡くれていれば助けてあげられたのになと思うと悔しいですね!また刑務所から出てきたら力になってあげたいと思います!

昨日映画を見てから2010年に起きた大阪の風俗嬢下村早苗さんの2児遺棄事件を調べています。 &

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
  • 友だち追加数