サンキューグループは最貧困女子にとってのボランティア団体であった。

公開日: : 風俗

あれだけ全国展開して、利益ではなく売上がたったの4億となると、実態は「店舗」ではなく、貧困女性に日銭と仕事を供給するための「ボランティア団体」だったのでは。全国展開のデリヘル店摘発 「写真と違う」苦情相次ぐ – 47NEWS

 

そうサンキューというのは、風俗界隈のボランティア団体と言っても過言ではなかった。

 

通常のノーマルヘルスではお茶して稼げない、かと言って昼にも行けないという鈴木大介さんの言うところの最貧困女子の受け皿となっていた。

 

単価を極限まで下げることで高い集客力を維持し、回転させまくることでここでしか稼げない層を稼がせていた。

 

客も安い料金で遊べるので人気があった。

 

客と女の子、お店、双方においてウインウインのシステムだったわけです。

 

警察が摘発の理由となったとあるパネマジ。

 

この苦情が多いから摘発するなんて明らかにおかしい!

 

全く筋が通っていない!

 

風俗というのは、一般的なバックや洋服などの商品とは違う!

 

パネマジというのは、長年風俗界隈では常識とされてきたもの。

 

そこで写真と違う女性が来ようがご愛嬌なのです。

 

パネマジがあるからこそ女の子は稼げるわけです。

 

というか3900円なんだから、客も違う子が来ようが文句言うなよ!って話ですよ。

 

警察もパネマジがダメだから摘発ってしてるんだったら、風俗業界の中の下の層、最貧困女子を一斉に排除して行こうってことに他ならないと思う。

 

じゃあ排除された女の子はどこに行くのか?といえば、店舗ではもう雇ってもらえないから援デリをやるか、立ちんぼをやるしかない。

 

その子たちを昼に行かせようとしても不可能ですよ!

 

そしたら、そこでまた援デリは違法だし立ちんぼも違法なので逮捕されてしまう。

 

警察は下の層の女の子を一層追い込むことしかしてないんですよ。

 

サンキュー同様に摘発された即アナにしてもそう。

 

即アナはDCなんだけど高級デリのDCとは違う!

 

やむにやまれぬ子や、そこしかない子がたくさん来ているわけですよ。

 

その子たちを一斉に排除してどうなるんでしょうか?

 

国の福祉が脆弱なこの国で彼女たちに死ねということでしょうか?

 

たまに警察にも会うのでそういった内容のことも訴えていますが、俺たちはそういうことは知らない。

 

違法なものを排除するだけだしか言わないわけですね。

 

本当に過酷な世の中になってきましたね。

関連記事

no image

最近よく聞かれる交際クラブとDCの違いについて(DC編)

最近交際クラブやDCについての質問をよくされるので書いておきます。   まず交

記事を読む

no image

ヘルスとソープの違いは何か。 70分で2本抜け!120分で3本抜け!指名は月に何本返せ!など厳しいソープ。とにかく緩いヘルス。

ヘルスとソープの違いは何か。   ヘルスよりもソープの方が店の対応は厳しいと

記事を読む

no image

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。 &

記事を読む

no image

キャバ嬢の子の新たなビジネスを思いつきました!3Dプリンタのフィギュアをお客さんに売る!

キャバ嬢の子の新たなビジネスを思いつきました!   自分3Dプリンタのフィギュ

記事を読む

no image

アムステイインターナショナルが売春合法化を支持しました! 時代が俺の活動に追い付いてきたのかもしれません。

本部ロンドンの国際人権団体天下のアムステイインターナショナルが売春合法化を支持しました! &n

記事を読む

no image

キャバ来る客はコミュニケーション好きなイケメンが多い。風俗客はコミュニケーション嫌いなキモ面

あとねー、これは前も書いたけどキャバクラ来る男は基本的にコミュ力高いですよ。  

記事を読む

no image

キャバ嬢、風俗嬢の9割は月収20万~30万。派手で金遣い荒いなどというのは幻想。夜の世界への偏見を変えないといけない!

政府や企業にNPOとして寄付を頼むときに、何のNPOなんですか?と聞かれて、「キャバ嬢や風俗嬢、家出

記事を読む

no image

昼の仕事は今やハイリスクローリターンの詐欺商品になっている。高校や大学は生徒にキャバクラや風俗を選択肢に入れるよう助言するべき!

就職活動の選択肢として、キャバクラや風俗、性感エステなども前向きな選択肢として考えるよう学校は後押し

記事を読む

no image

夜の世界でスカウトを否定してソーシャルワークはできない!ソーシャルワークは衣食住の三つの柱が必要なんだよ。

夜のソーシャルワークをやろうとしたらスカウトであることは必須なんだよ。  

記事を読む

no image

そこでしか生きられない人がいる!ノイズを除去することで失われるものはとても大きい。

新宿歴史博物館で宮沢章夫さんの日本戦後サブカルチャーと新宿を聞いてきました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
  • 友だち追加数