松本清張が故郷の小倉を嫌いだったのはわかる気がします。

公開日: : 日記

俺のだんとつ一番好きな作家は松本清張です。

 

小倉にある松本清張記念館めっちゃ行きたいですね!

 

だけど松本清張は小倉のこと嫌いだったらしいですねw

 

松本清張が北九州の印刷会社で働いてた時の苦悩とかが小説で書かれてましたね。

 

北九州は荒くれ者の街だから繊細な松本清張は馴染めなかったのかもしれませんね。

関連記事

no image

太陽のマテ茶

冷蔵庫の温度設定が冷凍になっててほとんどの飲み物が凍ってた   でも「太陽の

記事を読む

no image

米兵のおっさん

コンビニで並んでたら、前の米兵のおっちゃんタバコ買ってて、若い男の店員に「年齢確認のため、ここの画面

記事を読む

no image

オラオラ2人VS頭おかしいひょろい兄ちゃん

渋谷の某所でスカウトしていると、前の段差に座っていたオラオラ2人に、めっちゃひょろい兄ちゃんが絡みだ

記事を読む

no image

人間は本能的に生が好き

人間っていうのは本能としてやっぱり生が好きなんだと思う。   生ビール、生レバ

記事を読む

no image

選挙

今日は、選挙の日やね。   大学の時、初めて選挙行ったとき、「ありが党」ってい

記事を読む

no image

偽物

  偽物ばかりが幅を利かす世の中で数少ない本物でありたいと思う。

記事を読む

no image

中央林間に毎晩深夜、尾崎豊の「僕が僕であるために」を熱唱してる人がいる。

中央林間に毎晩深夜、尾崎豊の「僕が僕であるために」を熱唱してる人がいる。  

記事を読む

no image

これからの飲み会は男子会がくる!

今日は会社のみんなと飲み会でした。   飲み会は同性だけの方が好きですね。

記事を読む

no image

いじられてる!?

横浜の弘明寺でスペイン語の研修があったので行ってきました。   スペイン語の研

記事を読む

no image

月9の「いつ恋」は地方人は上京しても嫌な事しかないから上京せずに地元で働こう!っていう地方創生ドラマ

月9の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」通称いつ恋に出てくる東京人嫌なやつばっかりやん!

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数