キャバ嬢やホステスに「水揚げしようか?」とか「揚げてもらえないの?」とかいう差別用語を使うのは絶対やめましょう!

21世紀の平成のこの世の中になってもキャバ嬢やホステスに対して、「水揚げしようか?」とか「まだ揚げてもらえないのか?」とか言うおじさんがいる。

 

この「水揚げ」とか「揚げてもらう」というのは明らかにキャバ嬢や女性に対しての差別用語!

 

日本国憲法で何人も職業による差別をうけない!と最高法規で明記されています。

 

また職業選択の自由についても憲法に明記されています。

 

つまりキャバ嬢は自らがキャバ嬢をしたいと思ってキャバ嬢を選び働いてるわけです。

 

誰かに無理やり働かされてるわけでもないし、保証金を払わないと仕事を辞めさせてもらえないなんてこともないわけです!

 

この「水揚げ」とか「揚げてもらう」なんていうのは江戸時代に借金の片に遊郭や花街に売られてきた遊女に対して使う言葉です。

 

遊女は遊郭という一帯から出ることが許されてないし、多額の保証金を遊郭に払わないと自由の身になることはできませんでした。

 

だからその花街の遊女や芸妓を自由にさせてあげるという意味で「水揚げ」とか「揚げてもらう」という言葉が使われていたのです。

 

しかしGHQの指令のもと1958年に売春防止法が制定され遊郭が潰され、遊女は日本に存在しなくなるのです。

 

キャバ嬢やホステスは当然借金の片に売られてきて外に出ることも許されず働いているわけではありません!

 

歌舞伎町のキャバ嬢や銀座のホステスが借金を背負わされて歌舞伎町や銀座から出られないわけではないわけです。

 

キャバ嬢に対して「水揚げしようか?」とか「まだ揚げてもらえないの?」とかいう男はキャバ嬢を差別していることさえ認識できない最低の男です。

 

戦前の女性差別的思考法だということですね!

 

男性は絶対にキャバ嬢やホステスに対して「水揚げしようか?」とか「揚げてもらえないの?」とか言うことはやめましょう!!




関連記事

角間惇一郎さんの「風俗嬢の見えない孤立」を読みました。いくつかおかしいところがありました。

風俗嬢の見えない孤立 を読みました。   いくつかそれは違うだろうと思ったこと

記事を読む

上野のキャバクラ事情について。上野は正直やめた方がいいと思います。従業員や客層にかなりクセがありやりにくいです。

上野は正直ぜんぜんよくないです。   従業員や客層にかなりクセがありやりにくい

記事を読む

no image

若者の希望を搾取する企業や芸能プロダクション

内定後に「学生を食い物にする会社」に注意 自社の研修を自腹で受けさせる手口も https://

記事を読む

no image

夜の仕事の求人(キャバクラ・ラウンジ・風俗・ガールズバー・AV)は嘘ばかり。

風俗やキャバクラ、ラウンジなどの夜系の求人には注意しないといけない。   基

記事を読む

no image

小田急線の町田~相模大野で痴漢に遭遇。

痴漢について最近話題ですが、1年前くらいに小田急線に乗っていたときに町田から相模大野の間くらいで見る

記事を読む

no image

キャバ嬢やホストなど夜職はバカではできない。

キャバ嬢やホストなど夜職はバカではできない。   最初は容姿の良さや勢いで乗り

記事を読む

no image

社会福祉協議会はまったく役に立っていない。

  ADHDブロガーの池田ラスカルさんが社会福祉協議会に生活相談にいったらこ

記事を読む

no image

キャバ嬢や風俗嬢は個人事業主ではありません!!キャバ嬢や風俗嬢は個人事業主だから確定申告しなきゃと言うのは詐欺業者です!!注意してください!!

あとよくあるキャバ嬢と風俗嬢は個人事業主だからうんちゃらかんちゃらってやつ。  

記事を読む

no image

高層ビルの中に小学校ってどうなんやろう。。

だいわりゅう@daiwaryu1121高層ビルの中に小学校は嫌やな。。 学校行く気失せる。。 ht

記事を読む

ギャルに人気だったDURASの親会社アセットナインが破産。ギャルの終焉の時代。

00年代にギャルの間で大人気だったブランドDURAS(デュラス)の親会社のアセットナインが破産しまし

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数