六本木もヒルズやミッドタウンなどの再開発により衰退が加速。その土地の属性や歴史性を無視することはできない。

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 六本木, 東京, 社会, 経済

東京も六本木はそれで再開発を失敗した!

 

六本木ヒルズやミッドタウンをぼんと建てたのはいいけど、六本木はもともとセレブな街でもなんでもなく不良やマフィアの街であり都内唯一の米軍基地のある基地の街。

 

ヒルズやミッドタウンあるから安全セレブな街ですよって言っても元を知ってる人は絶対そんなわけないって思ってるし現に違う!

 

六本木がずっと長年再開発できなかったのは、ヤクザが入り組みすぎて着手できないのと、もともとの地主が六本木や麻布は相続税が払えずにいろいろなところに分散して小規模邸宅化してたから権利関係をまとめるのが不可能に近かったから。

 

渋谷とかだと金持ちの地主が土地を持ってるから、そこの地主に話を通せば再開発できる。

 

だけど六本木はそうはいかなかった。

 

そこを森ビルはなんとか地権者をまとめあげるわけだけど。

 

ロアビルエリア一帯も昔から再開発する!する!って言ってるんだけどヤクザやマフィアが絡みすぎてなかなかできない。

 

ずっと六本木のランドマークだった六本木スクウェアビルも東東会(東亜会)の町井久之会長が建てたわけだし。

 

東亜会事務所は六本木芋洗坂周辺。

 

肝心の箱物の六本木ミッドタウンも行けばわかるけどろくなテナントが入ってない。

 

コストダウンで建てられてるからろくなテナントが入らなかった。

 

ヒルズも高級路線だと客が入らないからカジュアル路線に舵を切った。

 

六本木ヒルズも出来る前は小規模な住宅やお店があって六本木WAVEとか文化の香りがあった。

 

それを潰してしまったからね。

 

森ビルは小規模商店とかよりも垂直田園都市構想で都市のど真ん中に高層ビルぼんぼん建てた方がいいんだ!って考えだからね。

関連記事

小出恵介の事務所がバーニングやケイダッシュだったら今頃セラミック松村一味はボコボコだったのに。

    大阪の典型的な不良の子ですね。 &n

記事を読む

no image

帰りの電車から垣間見た現代日本の若者のリアル

帰りの電車で20代前半の社会人2人が話してて、1人が「俺最近カードでキャッシングしちゃってさー借金1

記事を読む

no image

ヤンキーは虐待があるから、家庭環境が悪いから、貧困だからなるわけではない!

最近教育学者とかで虐待や貧困、家庭環境のために不良になったとか言う人いるけど違うと思うよ! &

記事を読む

no image

他のどのNPOや支援団体よりも家出少女や女子中高生や困っている女性の力になれる自負はある。

一年前に知り合った女子高生で路上やネットなどで神待ちのように援交をしている女の子がいた。 &n

記事を読む

no image

正直東京よりも大阪の方が都会やと思う。東京は渋谷、新宿、池袋みたいに小さいのが点在してる。

大阪人にとっては当たり前すぎる「大阪人以外のための大阪入門」 netaatoz.jp/archi

記事を読む

no image

自分のカラーと街とのマッチングの問題 。渋谷は清楚系、新宿はブリーチしたギャル、六本木はお姉さん、銀座は容姿よりもママのいいつけを守れる素直さ。

今日は銀座の高級クラブ面接のあと、渋谷のキャバに面接でした。   キャバはそ

記事を読む

no image

伊藤和子弁護士には児童買春の温床である六本木、麻布、南青山を調べてほしい!

伊藤和子さんは六本木、麻布、南青山、赤坂を調べた方がいいですよ。   小学生

記事を読む

no image

世の中のサラリーマンの人たちは富裕層から所得の再分配を行っているキャバ嬢や風俗嬢に足を向けて寝られないですよ。

世の中のサラリーマンの人たちは富裕層の男性からお金をぶんどっているキャバ嬢や風俗嬢に足を向けて寝られ

記事を読む

ホームレス支援団体ホームドアの川口加奈さんが凄い!若い女性だからこそうまくいったんだと思います。

  ホームレス支援団体のホームドアは代表が良い意味で若い女性だからこそうまくいったん

記事を読む

no image

恵比寿で黒服やってたときのお客さんってこんな感じだったな。

【20代、30代のリアル月次収支】飲食費25万円、キャバ代15万円!月々の赤字は23万円にも上る31

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数