東京に好んで住んでいる関西人は35パーセントしかいない。

公開日: : 東京, 社会

三菱UFJリサーチ&コンサルティングによると東京で働く25歳~40歳の関西人の65パーが関西に帰りたいらしいです。

 

これはすごいことだと思う。

 

35パーしか好んで東京にいないってことだから。

 

これは関西だけど他の地方でも同じだと思う。

 

東京にいてよく聞くのは、地元に帰りたいけど地元に職があればなーとか、車の運転が苦手だからなーとか。

 

東京に好んで住んでいる地方人は少ないでしょうねー。




関連記事

no image

統計やエビデンスを信用してはいけない!という記事の素晴らしい反響。

      &nbs

記事を読む

no image

ヤクザがビットコインやアルトコインなど仮想通貨で莫大な利益。

六本木で福岡のヤンキーたちがビットコインを1億円奪おうとして捕まった事件がありました。 &nb

記事を読む

no image

子ども食堂の7割が「来てほしい子どもが来ない悩み。」

九州の子ども食堂の7割が「来てほしい子どもが来ない」という悩みがあるようです。 https:/

記事を読む

no image

カジノをセガサミーにやらせてもダメ!アメリカのマフィアにやらせるべき!

カジノぜんぜんいいと思うけど、セガサミーとか日本企業にやらせるのは反対。  

記事を読む

no image

関西は「インクルージョン」の名のもとに子どもを見捨てている。

やっぱり教育の質、教師の質、サービスの質などなんでも東京がだんとつですね。  

記事を読む

no image

最近少年、少女から「毒親」に困っているという相談が増えています。

最近は虐待とまではいかないんだけど、中高生、大学生から入っている部活、サークルを母親に強制的に辞めさ

記事を読む

ふくらむハムスターの「ほおぶくろTシャツ」がめっちゃかわいい!

ふくらむハムスターの「ほおぶくろTシャツ」がめっちゃかわいいです!   キャン

記事を読む

no image

ホスト狂いの子

    ホスト狂いの子はほんとに面白い子が多い。

記事を読む

no image

子どもの貧困って本当は親である大人の貧困の問題。

子どもの貧困は問題だ!って言うと多くの人が共感して人やお金も集まる。   だ

記事を読む

no image

個性

  これは思わず笑ってしまいましたw

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数