やっぱり東京は病んでる人が一番多いように感じる。

公開日: : 東京, 社会

 
しかし、その表面的な東京のやさしさがまた空虚さを生んでるのも事実だと思う。

 

やっぱり東京は病んでる人が一番多いように感じる。




関連記事

no image

高校生・大学生にオススメの初めてのアルバイト

高校生や大学生にオススメの初めてのアルバイトはどれがいいのか?   初めてのア

記事を読む

no image

夜の仕事の女性で昼につこうかなと考えている方はまず若者ハローワークに行ってみましょう。

夜の仕事の女性で昼につこうかなと考えている方はまず若者ハローワークに行ってみましょう。 &n

記事を読む

no image

昼の仕事にも体験入店の導入を!!

夜の仕事で一般的な体験入店を昼の仕事も行えばいいと思います。   ここはあなた

記事を読む

世帯年収が20年前から122万円も下落。

いざなぎ超え データで探る中間層の実像|NHK NEWS WEB https://www3.n

記事を読む

不動産会社のパシフィックアセットマネジメントがまるでキャバクラ。。

      これは完全にキャ

記事を読む

no image

朝日新聞の夜の仕事への職業差別、人権侵害が許せない!

また売春を貧困の象徴として書く朝日の記事。 本当に許せませんね! 中学時代、5千円で売春

記事を読む

no image

社会福祉士の専門性なんて皆無。社会福祉士=地域福祉の相談員。

  社会福祉士というのが完全な資格ビジネス化していますね。  

記事を読む

フェイスブックを作ったエンジニアたちがフェイスブックを作ったことを後悔。

Facebookに関わってきた人々、「とんでもないモノを作ってしまった」と後悔する(ギズモード・ジャ

記事を読む

no image

子宮頸がんワクチンは絶対に打つのはやめましょう!!

子宮頸がんワクチン副反応の実態     こんな状態にな

記事を読む

no image

静脈麻酔は非常に怖い。死の危険がある。

    静脈麻酔は患者側からすると楽で痛くない最先端

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数