都内の腹立つ奴らベスト2は、六本木や麻布あたりで調子乗ってる3流モデル女とバカな大学生。

公開日: : 最終更新日:2015/12/09 東京, 社会, 若者

都内はスカウトが飽和状態になると、警察が捕まえまくるので一気に減りますが、またほとぼりが冷めたあたりで飽和状態になるということの繰り返しのような気がします。

 

最近都内は警察の取り締まりがないせいか渋谷も新宿も池袋も飽和状態になってきました(笑)

 

あと最近の都内のスカウトの傾向として、数年前までは新宿も池袋も両腕や両足に和彫りの墨入れたオラオラの兄ちゃんとかオラオラ系のちょっと怖そうな兄ちゃんが結構いたんですが、最近は大学生や金ないフリーターみたいなのばっかりになりました。

 

ちなみにうちの会社も一日10件近くスカウトやりたいです!働かせてください!という問い合わせが入ります。

 

以前は元暴走族の人とか元ホスト、元黒服の人もちらほらいたのですが、最近は大学生や貧乏フリーターばかりになりました。

 

結局はそういう大学生とか貧乏フリーターって、スカウトって楽して金もらえるんですよね?時間自由になるんですよね?とか月100万もらえるんですよね?とか楽して金儲けることしか考えてないから、スカウト会社の甘いことしか書いてない求人を信じてどんどんスカウトになっていくわけですね。

 

スカウトの誘い文句も、夜の求人と一緒で嘘ばっかりですからね。

 

すぐに月100万以上いくよ!とか、うちは公安とつながってるから絶対捕まらないよとか、時給~円出すよ!とか、ボーナスは~円とかね。

 

大学生とか貧乏フリーターはバカだからそれを信じて、どんどんどんどんスカウトになってきてるんですね。

 

それが今の新宿、池袋、渋谷のスカウト飽和状態ですよ。

 

逆に元暴走族の兄ちゃんとか、元ホストの人とかは昔に夜を経験してるからそんなうまい話はないなって気づいてるんですね。

 

大学生はバカだからまさか自分が捕まるとか思ってないわけです。

 

それでちょっと調子出てきたな!っときに警察にうまい具合にパクられて終わるわけですね。

 

絶対に捕まらないって聞いてたんですけど!とか言っても後の祭りです。

 

嫌なら辞めれば!ってなもんです。

 

最近警察の取り締まりないから、そろそろ新宿あたりで増えすぎた大学生あたりをパクリまくるんじゃないかなと思ってますけどね。

 

年末にむけてね。

 

最近オレオレ詐欺とか組織詐欺で捕まる大学生増えてるけど、それも結局不良にうまいこと言われて騙されてるんですね。

 

本人騙されてるつもりなくても、捕まって初めて気づくわけです。

 

詐欺とかやってキャバクラ来てる調子乗ってる大学生見てたら本当バカだなーと思うし、何のために親に仕送りまで貰って都内の大学行かせてもらってるんだろうと思って腹立ちますよ。

 

そういう甘い考えで来る大学生って意外と慶応とか早稲田とか高学歴なんですね。

 

たぶん親も勉強さえしてれば何も文句言わないし、騙されたこともないようなボンボンなんでしょうね。

 

勉強はできるのかもしれませんが、生きていく知恵のようなものが全くないんだなーと思って呆れますよ。

 

本当都内の大学生はバカばっかりなんでイライラします。

 

都内の腹立つ奴らベスト2は、六本木や麻布あたりで調子乗ってる3流モデル女とバカな大学生。

関連記事

ギャルとヤンキーは一緒ではないのか?

これは大阪でも東京でも神奈川でも常々疑問に思っていたのですが、ギャルとヤンキーって一緒じゃないかとい

記事を読む

大阪の梅田が凄い!渋谷、新宿、池袋、六本木足したくらいの規模の繁華街が梅田!活気も凄い!

梅田のルクアにTSUTAYAが西日本初の進化型蔦屋書店出すんですね!   代官

記事を読む

no image

最近AV女優の子からの相談が本当多い!スカウトやAV関係の大半はクソなやつらですよ!

最近AV女優の子からの相談がほんと多い!   本当AV関係はクソなやつらしか

記事を読む

no image

歌舞伎町で弘道会福島連合と茶谷政一家VS住吉会幸平一家がタイマン!?

誠竜会の会合、弘道会小松組等が妨害。 乱闘騒ぎ。 新宿靖国通り — 独眼竜 (@3

記事を読む

no image

日本企業とキャバクラ、風俗は切っても切れない関係。

三菱や住友はキャバクラ来ても経費で月何十万もおちるからいいよねー!   こうい

記事を読む

「cancam」や「JJ」が80万部が11万部になったのは中身がないカタログ誌だからだと思う。「VIVI」は中身が面白い!

80万部が11万部になった「cancam」。売れない雑誌の共通点とは?+-+http://toria

記事を読む

高度成長時代創価学会や統一協会が孤立した若者の居場所となったように、現代の若者の居場所としてアムウェイがあるのではないだろうか。

高度成長時代は田舎から都市に出て来る若者のセーフティネットや居場所づくりを創価学会や統一教会などの新

記事を読む

no image

やっぱり東京は病んでる人が一番多いように感じる。

東京の人が冷たいと,思ったことが無い。落とし物をしたら100%近くの人が教えてくれるし,年配女性は話

記事を読む

西武線がクラブに

どんな事でもそうだけど、初めての事は斬新でとても楽しいね❤️ なんとも貴重な体験でした☺️&#x

記事を読む

no image

女の子もお店も綺麗だけどどこか冷たい高級店とアットホームで居心地良い古き良き昭和な大衆店。

大衆キャバクラって高級キャバクラ行くお客さんは来ないのか?っていうとそんなことないんですね。

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    TIME誌「女性の貧困について」
  • 友だち追加数