地方あるある。

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 地方, 社会

地方あるある。

 

新しくできたコンビニに友達や友達のお母さんが働いている。

関連記事

no image

やっぱり東京は病んでる人が一番多いように感じる。

東京の人が冷たいと,思ったことが無い。落とし物をしたら100%近くの人が教えてくれるし,年配女性は話

記事を読む

no image

メンヘラや不良は環境で作られるのではなくその人の特性

メンヘラは環境によってつくられるのか?っていうのがあると思うけど、俺はメンヘラは本来特性としてその子

記事を読む

東京で人気のフーターズが名古屋に初進出!

「フーターズ」東海エリア初進出 SEXYなフーターズガールがおもてなし♡ #フーターズ #グルメ

記事を読む

no image

病んでいる人、コミュニケーションで悩んでいる人は身体性を軽視しがち!発達障害や言語障害も身体を鍛えることで治る!

俺は教師時代、ことばの教室担当として不登校の子、クラスの中でコミュニケーションがうまく取れない子、ク

記事を読む

no image

芸能界は綺麗な世界ではありません。

芸能(アイドルやグラビア、モデルなど)やってる子からしょっちゅう相談電話がきます。 &nbs

記事を読む

no image

学校の制服ってめちゃくちゃエロいよね。

思ったらさー、学校の制服ってめちゃくちゃエロいよね。   あれを最初に作った人

記事を読む

愛沢えみりーと安藤美冬はまったく一緒。 新時代の旗手である。

愛沢えみりのキャバ嬢社長読んでたら、これ言ってることややってること誰かにそっくりだなと思ったら、安藤

記事を読む

no image

もし会社やお店(風俗店やキャバクラなど)が合わないなと思ったら我慢せずすぐやめた方がいい!

もし会社が合わないなと思ったら我慢せずすぐやめた方がいい!   そのストレスで

記事を読む

no image

東京は恐いところです

おとといはいろいろと大変でした(*_*)   銀座の偉い人に麻布のめちゃくちゃ

記事を読む

no image

モテないから、童貞だから風俗へ行くというのは間違っている!

毎回思うんだけど二村ヒトシさんなんかが言うモテないなら風俗へ行け!っていう理論は違うと思う。

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
  • 友だち追加数