渋谷の健全化による衰退と同様、六本木も健全化されることによってつまらない街になっていった。

公開日: : 最終更新日:2015/11/29 東京, 社会, 若者

今日の朝日新聞の渋谷衰退の記事じゃないけど、六本木もクラブ摘発とかキャッチ摘発とか半グレを取り締まろうみたいことでどんどん健全化はされていくんだけど、それに比例して六本木の元気がどんどんなくなって面白くない街になっていってるんだよね。

 

結局00年代の六本木の異様な盛り上がりって、要は90年代にセンター街で溜まってたような人たちが、渋谷でなく六本木に溜まったってことだと思うんだよね。

 

あと六本木って山手と下町の中間的なところだから、山手の不良の人たちと下町の不良の人たちが集まりやすいエリアなんだと思う。

 

90年代センター街が悪の巣窟化してたときにいた人たちが00年代に六本木に進出していく。

 

世田谷区や足立区や練馬区、八王子、中野など至る所から不良が集まり、街で喧嘩をしている。

 

クラブでは抜群に綺麗な女たちが狂乱状態みたいになってセックスしている。

 

ヒルズや西麻布からはシャブの匂いが立ち込める。

 

闇金や詐欺で潤った不良の人たちが夜な夜な六本木に集まりビゼーやミュゼルバのビルの下まで長い行列ができる。

 

六本木の好景気につられて綺麗な女の子たちが至る所から集まる。

 

当時の六本木にはものすごい勢いとエネルギーが溢れてたと思う。

 

バニティなんて週末は3時間待ちだったからね!

 

ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンよりも並んでたから(笑)

 

六本木の寒空の中みんな文句も言わず3時間も並ぶって凄いなと思いますよ。

 

その時の六本木は歌舞伎町より危ない!なんて騒がれてましたよね。

 

確かに今の六本木はその時よりはるかに安全、健全になったけど、はるかに面白くなくなったなと思います。

 

クラブはセキュリティが強化されてちょっとしたことで出禁にされ、不良の人たちも来なくなり、それによって六本木の景気や冷え込みキャバクラなど夜の街は閑散とする。

 

当然綺麗な女の子もいなくなる。

 

街自体の勢いが失われるというのが今の六本木だと思います。

 

結局猥雑さとかを排除していけばいくほど、渋谷と同じただつまらない街が残るってだけだと思います。

 

60年代、70年代は新宿の時代。 80年代、90年代は渋谷の時代。

 

00年代は六本木の時代だったんじゃないかなと思います。




関連記事

no image

大阪人の他県民から理解できないところ

大阪人の他県民から理解できないこと。   大阪人は子どもから大学生からサラリー

記事を読む

小出恵介が揉めた西麻布のバルビゾン27の関東連合がケツ持ちのラウンジ

小出恵介、淫行騒動の伏線?トラブルあったAV女優の裏に半グレ集団か? http://news.

記事を読む

no image

AV女優は体をめちゃくちゃ酷使する仕事。急死する人も多い。

天使もえさん緊急入院かー。。   原因不明の高熱が続いて色んなところからうめ

記事を読む

ミスマガジンほしのあすかさんもAV強要。アットハニーズに訴訟準備中。

AV強要、元タレントも被害 ミスコン受賞歴、歌手の夢捨てられず… - withnews(ウィズニ

記事を読む

no image

社会福祉協議会はまったく役に立っていない。

  ADHDブロガーの池田ラスカルさんが社会福祉協議会に生活相談にいったらこ

記事を読む

no image

東京・足立区:「死にたい」検索者、相談ページに誘導へ

東京・足立区:「死にたい」検索者、相談ページに誘導へ https://mainichi.jp/

記事を読む

no image

未成年の売春を合法化にして、そのうえで未成年の保護をやるとした方が絶対に良い。

いつも政府や人権団体とかフェミニスト、朝日新聞なんかに疑問に思うのは、未成年を買った方ばかりを叩くこ

記事を読む

no image

住吉会は自殺と見せかけて殺すのが得意技。

  これはほんとにそう!   西麻布や恵比寿の会員制

記事を読む

no image

不快なものを潰せ!グレーなものを認めない!ってやってると本当に息苦しい生きづらい社会になると思います。

規模が大きくなれば批判が出てくるのは当然だけど、この「自分にとって不快なものは許さない」という風

記事を読む

no image

発達障害や言語障害だからそのままを受け入れましょうと言われて、一番の被害者は当事者の子どもや大人。

よく誤解されてることだけど、障害は治らない、だからそのままを受け入れましょうというもの。 &

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数