渋谷の健全化による衰退と同様、六本木も健全化されることによってつまらない街になっていった。

公開日: : 最終更新日:2015/11/29 東京, 社会, 若者

今日の朝日新聞の渋谷衰退の記事じゃないけど、六本木もクラブ摘発とかキャッチ摘発とか半グレを取り締まろうみたいことでどんどん健全化はされていくんだけど、それに比例して六本木の元気がどんどんなくなって面白くない街になっていってるんだよね。

 

結局00年代の六本木の異様な盛り上がりって、要は90年代にセンター街で溜まってたような人たちが、渋谷でなく六本木に溜まったってことだと思うんだよね。

 

あと六本木って山手と下町の中間的なところだから、山手の不良の人たちと下町の不良の人たちが集まりやすいエリアなんだと思う。

 

90年代センター街が悪の巣窟化してたときにいた人たちが00年代に六本木に進出していく。

 

世田谷区や足立区や練馬区、八王子、中野など至る所から不良が集まり、街で喧嘩をしている。

 

クラブでは抜群に綺麗な女たちが狂乱状態みたいになってセックスしている。

 

ヒルズや西麻布からはシャブの匂いが立ち込める。

 

闇金や詐欺で潤った不良の人たちが夜な夜な六本木に集まりビゼーやミュゼルバのビルの下まで長い行列ができる。

 

六本木の好景気につられて綺麗な女の子たちが至る所から集まる。

 

当時の六本木にはものすごい勢いとエネルギーが溢れてたと思う。

 

バニティなんて週末は3時間待ちだったからね!

 

ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンよりも並んでたから(笑)

 

六本木の寒空の中みんな文句も言わず3時間も並ぶって凄いなと思いますよ。

 

その時の六本木は歌舞伎町より危ない!なんて騒がれてましたよね。

 

確かに今の六本木はその時よりはるかに安全、健全になったけど、はるかに面白くなくなったなと思います。

 

クラブはセキュリティが強化されてちょっとしたことで出禁にされ、不良の人たちも来なくなり、それによって六本木の景気や冷え込みキャバクラなど夜の街は閑散とする。

 

当然綺麗な女の子もいなくなる。

 

街自体の勢いが失われるというのが今の六本木だと思います。

 

結局猥雑さとかを排除していけばいくほど、渋谷と同じただつまらない街が残るってだけだと思います。

 

60年代、70年代は新宿の時代。 80年代、90年代は渋谷の時代。

 

00年代は六本木の時代だったんじゃないかなと思います。

関連記事

no image

何度も言うけど西成って名前だけ一人歩きしてるけど、治安はぜんぜん悪くないよ。麻布や南青山の方が100倍悪い!

2008年西成暴動https://t.co/f2FF1QAVV2 — 組長 (@6yamagu

記事を読む

no image

漫画家の人もよくキャバクラ来ます

新宿スワンの作者の和久井さんと俺の紹介してるキャバ嬢の子が恵比寿でよく飲むそうです(*^_^*)

記事を読む

no image

地域の絆を強めようとか、地域での相互監視を強めようみたいな意見が出始めてるけど断固反対

日本を良くするために地域の絆を強めようとか、地域での相互監視を強めようみたいな意見が出始めてるけど断

記事を読む

no image

大手だから良い!高級だから良い!というわけではない。自分が一番になれるフィールドで戦わないといけない。

AV、キャバクラ、風俗なんでも高級や大手だから良いということはない。   一

記事を読む

no image

若い女性の方は、一刻も早く東京から地方都市に移り住んだ方が絶対良いと思います。。

東京にいると、至る所から付き合ってて結婚すると思ってた男性がいて妊娠がわかったので告げたら、着信拒否

記事を読む

no image

体入ドットコムでキャバクラだと思って体入するとピンサロやセクキャバだったという被害があるようです。

体入ドットコムからキャバクラだと思って体入するとピンサロやセクキャバだったという被害があるようです。

記事を読む

no image

朝日新聞の風俗業界に対する職業差別、女性差別が酷い!!

朝日の論調が記事を書く前から風俗=「最悪の象徴」、「女性の行きつく最後の場所」ということで書いてるか

記事を読む

no image

地方はずっと中学校もっと言えば小学校の関係のまま生きている。1キロ離れた隣町にも行かない(笑)

今日たまたま地元のカフェバーにいったら、どうやらそこは地元の友だち何人かで作ったカフェバーらしくて、

記事を読む

no image

なぜ弱者の味方である朝日新聞が弱い立場の保育士や女性を手取り14万で働かせて利用者には訴訟恫喝している駒崎弘樹を使っているのか?

朝日新聞はよく駒崎弘樹や認定NPO法人フローレンスを記事に使っていますが、なぜ弱者の味方である朝日新

記事を読む

no image

大阪の風俗スカウトドキュメントがめちゃくちゃ面白い!続きが読みたい。

ギャラクシーグループ第一次警察取締り時代 - 関西・大阪風俗スカウト求人&風俗業界裏暴露【下剋上】

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数