最初のお店はフリーの多く入るフリー店に入らないとダメ!いきなり指名店に入ってもやめることになる。

公開日: : 最終更新日:2015/11/27 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木, 恵比寿, 新宿, 渋谷

さきほど別の女性にもアドバイスしたんですが、今の時期にお客さんの入店が少ないお店はお店を移った方がいいと思います。

 

というのも年末に向けて今お店が人を集めていて、集まってしまうと移動が難しくなるからです。

 

また移動するかを決めるにはフリーの入店が多いかを見た方がいいです。

 

特に歌舞伎町や六本木の場合、高級店はほとんどフリーは入りません。

 

最初はフリー店に入らないとダメです!

 

わかってないスカウトや女の子は保証時給が高いからとかいう理由で指名店を勧めたり入ろうとします。

 

確かに指名店の方が保証時給は高く打ってくれる傾向にあります。

 

しかし、保証が切れて能力給になったときに指名店にいたらお客さんを掴めないので、お客さんいないのに売上圧力かけられることになります。

 

当然ノルマも未達になり罰金も取られてしまいます。

 

そうならないために、早めにフリー店に移りフリーを掴む必要があります。

 

キャバクラを選ぶ際に一番必要なのは保証時給の高さではないです!

 

どれだけそこが自分のカラーにあっていてお客さんが掴めるかです。

 

そのためにもフリーが入るお店に最初に入ることは絶対に必要ですね。

 

スカウトは保証が切れるころには、スカウトバックを貰ってるので、その子が辞めようがどうでもいいのです。

 

だからどのスカウトも平気で指名店ばかりを勧めてきます。

 

歌舞伎町の場合、アジアンクラブやジェントルマンズクラブ、フォーセンスやバーセルなどは指名店なので地方や他のエリアから出て来て第一に行くお店ではないです。

 

六本木の場合だと舞人やミュゼルバ、ビゼーなどは指名店なので同じく地方から出てきたり他のエリアから出て来て第一に行くお店ではないです。

 

まずはフリーの入店のあるズーや美人茶屋でフリーを掴む必要があります。

 

西麻布もそうです。

 

西麻布なんて会員制なのでフリーの入店自体がかなり少ないです。

 

なのである程度他のエリアでやってお客さん持った状態で行くのがいいです。

 

じゃないと客呼べない売上ないということですぐに出勤調整かけられてしまいます。

 

渋谷は正直その辺がかなりやりやすいです。

 

だから地方から出てきた子にはまず渋谷を勧めています。

 

渋谷の高級店はフリーの入店が強く、太客が多く掴みやすいです。

 

なので渋谷の場合は第一にどこのお店に入っても大丈夫です。




関連記事

no image

中途半端ないちゃキャバなんかよりキャバできるならキャバの方が良いですよ

キャバクラ以上、おっパブ未満……大増殖中の“いちゃキャバ”が、なぜ流行るのか? | 週プレNews

記事を読む

no image

警視庁は一時頓挫した麻布、南青山、恵比寿、六本木エリアのラウンジやキャバクラ、クラブの重点摘発を再開。

西麻布の会員制ラウンジロジックに警察入りましたね。   風営法改正で住宅地近

記事を読む

no image

恵比寿も六本木ほどではないけどかなり苦しい。

恵比寿も六本木ほどではないけど苦しい。   恵比寿も数年前の恵比寿ではない。

記事を読む

no image

山口組分裂。東京で一番危険なのはやっぱり南青山から麻布十番、西麻布、六本木の麻布一帯。

10月下旬には、東京・麻布十番の喫茶店に、在京の神戸山口組側の幹部ら数十人が集まった。場所は篠田

記事を読む

夜の世界のイタズラ心がすごい好き!(笑)

北千住のキャバクラは、もう東京オリンピックのエンブレムをパクってるから金メダルあげたいよ! pi

記事を読む

no image

うまいキャバ嬢は席抜けそうな直前に下着の話など変態チックな話に持っていき場内を取る!

スマホ開発してる社長が隣のキャバ嬢に君の好きなアプリ作ってあげるよー!って話してて、キャバ嬢がえー!

記事を読む

no image

よくキャバ嬢は誤解していますが、大企業のサラリーマンよりも新興企業のサラリーマンの方がお金を持っています。ストックオプションがあるので。

よくキャバ嬢なんかでも誤解してますが、大手の大企業のリーマンの方が新興ベンチャーやIT系よりも金持っ

記事を読む

キャバクラに来るとなぜ土方の人や現場系の人、ヤンキー系の人の人が女性にめっちゃモテるのかがよくわかる

キャバクラに来るとなぜ土方の人や現場系の人、ヤンキー系の人が女性にめっちゃモテるのかがよくわかります

記事を読む

no image

関内、福富町、桜木町のクラブ・キャバクラ事情。フリー客が少なく客層も悪い。出勤調整もひどく稼げない。

関内のキャバクラ・クラブ事情について書いておきます。   関内は主にクラブがあ

記事を読む

no image

もし会社やお店(風俗店やキャバクラなど)が合わないなと思ったら我慢せずすぐやめた方がいい!

もし会社が合わないなと思ったら我慢せずすぐやめた方がいい!   そのストレスで

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数