西麻布は元来高級住宅なのでラウンジの営業許可が降りにくい。低層高級住宅のため住民の目が厳しい。

公開日: : 最終更新日:2017/06/03 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 恵比寿, 東京, 渋谷, 社会, 西麻布

西麻布のラウンジが恵比寿に進出してるのは、西麻布だとキャバクラの営業許可が降りにくいからなんだよね。

 

もともと麻布警察って、水商売に対して取り締まり厳しいエリアで六本木もだからほとんど1時まで営業なわけですね。

 

郊外のように朝までできないわけです。

 

六本木であれば商業地なので、キャバクラの営業許可は下りますが、西麻布って住宅街なので、営業許可下りないんですね。

 

昔から取り締まりはありましたが、2010年の関東連合による海老蔵ボコボコ事件以後、西麻布の無許可営業に対して厳しくなってきたわけですね。

 

エイベックスの松浦社長も御用達だった西麻布のユナイテッドラウンジも無許可営業で潰されましたし、山口もえの旦那がやっていたラウンジも潰されました。

 

だから今も西麻布は定期的にどこかのラウンジが麻布警察に無許可営業で摘発されるという事態が続いています。

 

そうなると従業員も持っていかれるし、営業もストップになるので、客単価はかなり落ちるけど恵比寿で安全にやろうという流れになってきているわけです。

 

恵比寿は管轄が渋谷警察なので麻布警察ほど厳しく取り締まってはいません。

 

また渋谷警察は何より渋谷がメインであり、恵比寿は二の次になっています。

 

渋谷警察も取り締まりの第一に薬物関連に据えてるので、無許可や時間外に関して麻布ほどうるさくはないのです。

 

なぜ麻布警察がそんなにうるさいのかということに関してですが、もともと西麻布の周囲は低層高級住宅街なわけですね。

 

それこそ渋谷や福富町や歌舞伎町で深夜まで営業してようが近隣住民は住んでないので、わざわざ渋谷署や新宿署にクレーム入れないわけですね。

 

だけど麻布はそうではないですからね。

 

閑静な住宅街に外から飲みに来られても困る!となるわけですね。

 

それで麻布警察に頻繁にクレームを入れるわけです。

 

ライブハウスでも高円寺はクレーム入らないけど下北は世田谷区なので入るのと同じ理屈ですよね。




関連記事

なぜ80年代に流行ったボディコン、男ウケ!モテ!の服が再び来ているのか?なぜギャルがいなくなったのか?

今再びボディコンの流れが来てるような気がします。    

記事を読む

no image

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットは共同通信さんの取材に答えました。

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットとして共同通信さんの取材に答えました。

記事を読む

no image

高学歴だからモテる、弁護士、医者になればモテる、金持ちになればモテる!とか〜さえすれば状況が一気に変わるとかはない!

合コンに呼んでほしい呼んでほしいって何度も言うやつはほんと醜い。   たいたい

記事を読む

no image

不快なものを潰せ!グレーなものを認めない!ってやってると本当に息苦しい生きづらい社会になると思います。

規模が大きくなれば批判が出てくるのは当然だけど、この「自分にとって不快なものは許さない」という風

記事を読む

no image

中目黒からの日比谷線でユーたちと遭遇!

夜の11時くらいに中目黒から六本木まで日比谷線に乗ろうとホームを歩いていました。  

記事を読む

no image

闇を生み出す原因に目を向けないといけない

最近の少女の失踪事件に関連して。   今回は無事2人とも保護されて良かったです

記事を読む

no image

歌舞伎町のJKビジネスの女の子がおじさんをしばく!

歌舞伎町の日常。 爺乗りjk pic.twitter.com/WxS0zuoera — si

記事を読む

no image

30代以上の女性にオススメの働きやすい熟女キャバクラ

30代以上の女性の場合は普通のキャバクラだとなかなか年齢的な面で採用が難しくなってきます。 &

記事を読む

no image

当事者を無視する貧困ビジネスNPOフローレンスに怒り!

ひとり親家庭の当事者である常見陽平さんの「ひとり親を救え!プロジェクト」への疑問・とまどいに対し

記事を読む

no image

発達障害や言語障害だからそのままを受け入れましょうと言われて、一番の被害者は当事者の子どもや大人。

よく誤解されてることだけど、障害は治らない、だからそのままを受け入れましょうというもの。 &

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数