ママの良さでその店の良さが決まる。 ミトスのメグママ(六本木)や瑞木の涼子ママ(銀座)など。

公開日: : 最終更新日:2015/11/26 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木, 東京, 社会, 銀座

銀座にしろ六本木にしろ人気のあるクラブはどこも良いママを揃えている。

 

ママの良さでその店の良さが決まると言ってもいいのかもしれない。

 

銀座のサードフロアや、瑞木、ファーストクラブ、麻衣子など。

 

六本木だと茜やミトス、水槽に人魚が泳ぐフュージョンなど。

 

cd6360a8

 

メグママのバースデーは花束が入りきらなくて六本木の路上にも溢れています。

 

六本木の毎年の恒例らしいですね。

 

花束だけで2000万っていうのもこれまた凄いです!!

 

メグママは1ヶ月の売上が4000万らしいです。

 

081211_205122

レックスのママも有名でしたが、~の店って~のママがいるところだよね!っていうくらいママってその店の顔だし重要ってことですよね。

 

銀座も六本木も高級クラブになるとお客さんはみんなママのお客さんになりたがります。

 

有名なママと係りのナンバーワンのお姉さんだと、売上額も一桁、二桁違ってきます。

 

それくらい有名ママは凄いですね。

 

銀座だと麻衣子ママや瑞木やサードフロアの涼子ママなど有名ですね。

 

涼子ママは月の売上が億だと言われています。

 

o0480064013093050710

 

~のママがいるから、~のお店で働きたい!とかいう女の子も多いですよね。

 

ママってキャストと違って、お店のキャストの女の子を教育することだったり、ママみたいになりたい!って思われるように薫陶しないといけないということですもんね。

 

優しいだけじゃダメだし、厳しいだけでももちろんダメ!お店をマネージしながら、キャストの教育もする。

 

アフター、同伴の指導から、接客術、いかにお客をつかむかまで。

 

こういうきっちりしたママの指導があるから、クラブの女の子はラウンジの子やキャバの子とは接客において雲泥の差が出て来るわけですよね。

 

関連記事

no image

なぜ歌舞伎町から六本木に行ったけどまた歌舞伎町に戻る子が多いのか?

あとこれもさっき聞かれたので書いときますと、なぜ歌舞伎町から六本木に行ったけどまた歌舞伎町に戻る子が

記事を読む

女の子の闇は深い。その底なしの闇に呑まれてしまったスカウトも多い。

ベテランのスカウトの先輩が風俗に紹介していた病んでいた女の子が自殺して、先輩は辞めないように毎日言っ

記事を読む

no image

渋谷交番前で土下座。痴漢でしょうか。

これなかなか凄いね!!   ハチ公交番の前で土下座してお金握りしめて謝ってる

記事を読む

no image

都内は10年前と比べてどんどん山口組の力が強くなってる気がします。

都内は10年前と比べてどんどん山口組の力が強くなってる気がします。   渋谷、

記事を読む

no image

俺がNPOの仕事が好きなのはNPOがいろいろな人と接し教育する教育職だからだった!!

今日もお店の仲良い黒服の人と飲みに行ったんですが、そのときちょうど仕事を紹介してる女の子から電話があ

記事を読む

歌舞伎町などの有名キャバ嬢には超人タイプと共感タイプの2種類のキャバ嬢がいる。

歌舞伎なんかの有名キャバ嬢ってブログなんか見てても2種類のタイプの人がいると思う。  

記事を読む

no image

西麻布や南青山、六本木には今だに米軍基地があるんだけど、知らない人は多いよね。

西麻布の米軍基地で何かあったみたい。 警察うじゃうじゃ pic.twitter.com/oL2

記事を読む

no image

警察と反体制派組織

警察は時々の反体制、反権力組織に対して、別の反体制派勢力をぶつけてきた歴史があると思う。 &

記事を読む

no image

山口組の6代目の司組長が山口組が部落の人や在日の人、貧しいものの受け皿になっているって産経新聞で語ってたけど、確かにそれはあると思う。

山口組の6代目の司組長が山口組が部落の人や在日の人、貧しいものの受け皿になっているって産経新聞で語っ

記事を読む

no image

歌舞伎町やミナミの宗右衛門町界隈のほとんどは在日韓国系資本だと思う。

新宿・職安通りを隔てた北側、大久保エリアは韓国人街と言われてるが、南側の歌舞伎町に目をむけても、

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    TIME誌「女性の貧困について」
  • 友だち追加数